「ルパン三世 PART5」アミ役水瀬いのりインタビュー! 天才プログラマー・アミとの共通点は……?

2018年04月23日 12:000
「ルパン三世 PART5」アミ役水瀬いのりインタビュー! 天才プログラマー・アミとの共通点は……?

2018年4月より放送中の「ルパン三世 PART5」は、言わずと知れた国民的アニメ作品「ルパン三世」の正当なナンバリング作品の最新作。本作のキーパーソンのひとり、天才的なプログラミング能力を持つ少女・アミを演じるのは声優、歌手として大活躍中の水瀬いのりさんだ。今回、そんな水瀬さんにインタビュー! アミとの意外な(?)共通点も語ってくれた。


これまで築き上げられた「ルパン」というブランドに溶け込めるか不安でした

 

――最初にアミ役が決まったときの気持ちを教えていただけますか?

 

水瀬いのり(以下、水瀬)  当時リアルタイムでテレビシリーズを観ていた記憶はないのですが、劇場版のテレビ放送や単発で放送される「テレビスペシャル」を観ていました。テレビシリーズをずっと観ていなくても登場人物の個性が分かるような作品は珍しいと思うんです。そんな「ルパン」シリーズに私が出演するなんて、とても信じられないというかフワフワした気持ちです。

 

――歴史が長く、ファンも大勢いる作品に出演されるということで、不安はありませんでした?

 

水瀬  キャラクターそれぞれの個性の強さはもちろんなのですが、お芝居自体がすごくシンプルで「余計なものはいらない」というコンセプトで作られているイメージがあって。これまで多くのスタッフやキャストの皆さんが築き上げてきたブランドにどれだけ溶け込めるのかは正直不安でした。

 

――役が決まってから改めてご覧になった「ルパン」作品はありますか?

 

水瀬  「ルパン三世 カリオストロの城」は特に観直しました。アミはルパンに出会うことによって、彼女の中の何かが変わっていく、という役なのですが、「カリオストロの城」のヒロインのクラリスは彼女に近いキャラクターではないかと思いまして。自分がこれから体験することに近いものが得られるのではないかと思い、参考にさせていただきました。前回観たとき、私はまだ小さかったのですが、今回改めて観ると、ルパンのカッコいいところをすごく感じられたのが印象的です。

 

――次元大介や石川五ェ門、峰不二子など「ルパンファミリー」と呼ばれているレギュラーメンバーのなかで、特に好きなキャラクターはいますか?

 

水瀬 すごく考えたのですが、やっぱりルパンですね。次元や五ェ門たちにも、それぞれにカッコいい部分やかわいい部分があり、言わば「くせもの軍団」じゃないですか。そんな彼らを束ねているルパンはやっぱり別格で、彼らも「ルパンには勝てない」と思っているんだろうな、と。昔から続いている中で、世の中の流行も社会的な環境も変わってきたと思うのですが、常に「カッコいい」と思わせられるキャラクターは本当にすごいとつくづく思います。

 

――アミを演じるうえで意識したことや大変だったことはありますか?

 

水瀬 アミはずっと引きこもり生活を続けていたこともあり、世の中に希望が持てずにいつも気だるそうにしている女の子というイメージがありました。感情の起伏もあまりないキャラクターなのかな、と思っていたら、第1話の段階で「もっと感情を表に出していいよ」と言われました。アミはロボットではなく、あくまでも人間であるというところを意識しながら演じてほしいというアドバイスをいただきました。そのうえで、普通の人間とはちょっと違う印象を視聴者に与えなくてはならないので、最初はすごく苦戦しました。

 

――アフレコはどのような形で行われましたか?

 

水瀬 スケジュールが合わない人がひとりで声をあてる「抜き録り」という方法で収録されることも珍しくないのですが、本作に関しては多い時は30人くらいで録ることもありまして……。ブースに人があふれていて、酸欠になりそうでした(笑)。臨場感やスピード感は、キャストがそろっているからこそ演出できるものだと思うので、そういう意味ではすごく貴重で有意義な現場でした。

 

――ちなみに水瀬さんはアミのようにデジタル機器には強いほうですか?

 

水瀬 私はひとりっ子ということもあり、家ではよくパソコンをいじったりしていて、パソコンを通して知り合ったフレンド(友人)もいますし、新しいスマホなどでも、説明書を読み込まずに「ここをこうすれば使えるようになりそう」と自分で設定してしまうタイプなので、弱くはないんじゃないかな……? 

 

――そんなデジタル社会の申し子である水瀬さんは、作中に登場する、インターネットのSNSやGPS等を使ってルパンを探し出した人に多額の賞金が当たるという「ルパン・ゲーム」が実際にあったら参加したいですか?

 

水瀬 私はもっぱら「見守る派」ですね。流行りものにはうといほうで、「インスタグラム」もやってませんし……。日々流れるニュースの中のひとつとして頭の中に入れておく、くらいの感覚です。むしろルパンに群がる人たちを尻目に、空いているスポットに行って買い物やレジャーを楽しみたいです(笑)。

 

――では、同じく作中に登場する、合法・非合法問わず、なんでも欲しいものが手に入るという闇のサイト「マルコ・ポーロ」が実在するとしたら、買ってみたいものはありますか?

 

水瀬 日本ではなかなか手に入らない化粧品やブランド品を買いあさりたいです。日本で売っている海外の商品って、税金がかかってなかなか手が出せないんです。なので、「マルコ・ポーロ」を使って安く手に入れたいです! 

 

――「ルパン三世 PART5」には、アミのほかに津田健次郎さん演じるアルベール・ダンドレジーと島﨑信長さん演じる八咫烏五郎が登場します。

 

水瀬 アルベールはアミと直接関わることはあまりないのですが、ルパンの過去を知っているうえに彼自身にも謎が多く、それゆえにとても怖さを感じるキャラクターです。やたさん(五郎)は銭形警部と同じ志を持った古きよき刑事、という感じですね。その銭形警部ですが、アミにとって本当の「とっつぁん」じゃないかと思えるようなシーンがあり、胸が熱くなりました。

私、アミはキャラクター同士の「接着剤」のような役割を果たしているんじゃないかと思っているんです。登場人物同士をアミがつなぎ合わせる、といったようなシーンも出てきますので、気にしながら観ていただけるとありがたいですね。

 

――「ルパン」と言えば、単純に笑えるコミカルなエピソードも魅力だと思いますが、アミがそんなギャグ満載の回に出てくるとしたら、どんな物語を想像しますか?

 

水瀬 そうですね……彼女はボケもツッコミも両方いけそうな気がするのですが、やっぱり「ボケ」が見てみたいです。ルパンたちの前でネットで仕入れた知識を得意げにしゃべっているのですが、それが実は全部ウソの情報で、恥ずかしくて赤面してしまうとか、かわいいじゃないですか。

あとは不二子にショッピングに連れて行ってもらい、オシャレな服を着させられて恥ずかしがったり、とにかく彼女の恥ずかしがる顔が見たいです(笑)。

 

――アミはこれからどのような成長を見せていくのでしょう?

 

水瀬 実は、毎回アフレコの直前に台本をいただくので、私も物語の先を知らないんです。ルパンと出会うことによって新たな世界に飛び出していくことになると思うのですが、彼女の中で今までインターネットを通じてしか見てこなかった景色がどのように映るのか? また彼女がどのように影響を受けるのかが私もすごく気になっていますので、みなさんもぜひ注目していただきたいです。

 

(取材・文/佐伯敦史)

 

画像一覧

  • 「ルパン三世 PART5」アミ役水瀬いのりインタビュー! 天才プログラマー・アミとの共通点は……?

関連作品

ルパン三世 PART5

ルパン三世 PART5

放送日: 2018年4月3日~2018年9月18日   制作会社: テレコム・アニメーションフィルム
キャスト: 栗田貫一、小林清志、浪川大輔、沢城みゆき、山寺宏一、水瀬いのり、津田健次郎、島﨑信長
原作:モンキー・パンチ (C) TMS・NTV

関連声優

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!