「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

アキバ総研 | 2018年01月18日 16:56
「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

スマートフォン用ゲームアプリ「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(以下、ミリシタ)も好評配信中の「アイドルマスター ミリオンライブ!」。そのCDシリーズ「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 02 フェアリースターズ」(以下、MTG02)と「M@STER SPARKLE 04」(以下、MS04)の発売記念イベントが、2017年12月29日(金)に首都圏某所にて開催された。


出演者は「MTG02」より愛美さん(ジュリア役)、藤井ゆきよさん(所 恵美役)、「MS04」より小笠原早紀さん(野々原 茜役)、木戸衣吹さん(矢吹可奈役)、中村温姫さん(ロコ役)の5人。楽曲についてのトークやバラエティコーナー、個性溢れるライブで盛り上がったイベントから「2回目」の模様をお伝えする。

 

 

ソロ曲はアイドルの個性&楽しさ満載

 

「ミリオンライブ!」としては2017年最後のイベントとなった今回。挨拶で木戸さんに「かわいい!」の声が飛ぶと、次に挨拶しようと準備していた小笠原さんが反射的に「ありがとう」と答えてしまう。さらに、藤井さんが「私の時は『かわいいよ』なかったな……」と、すねたふりをするなど、冒頭から笑いが起こる。

 

そんなかわいい藤井さんと木戸さんが司会となり、まずは楽曲についてのトークを展開。「ミリシタ」の各属性(Princess、Fairy、Angel)のテーマソング第1弾である「FairyTaleじゃいられない」は、第1弾にふさわしい勢いのある曲になったと愛美さんは語る。藤井さんは「このメンバーに放り込まれた私の気持ちを……」と謙遜した物言いだったが、しっかり存在感を放っているのは誰もが感じるところだろう。この曲は木戸さんも大好きとのことで、楽屋で藤井さんのモノマネをして歌っていたことを暴露されていた。

 

各ソロ曲の話題では、小笠原さんが「AIKANE?」について「茜ちゃんそのものの、茜ちゃん全開の曲がきた」と語る。振り付けは先生が歴代の茜のカードを見てつけてくれたそうで、そこも注目ポイントと言えそうだ。この曲は演歌やワルツなどさまざまな曲調が織り交ざっているだけに、よく歌えるなとほかのメンバーも感心していた。

 

小笠原早紀さん


 

ロコの「ART NEEDS HEART BEATS」は、「ロコが協調性を持ちました。みんなと作るアートが楽しいと気づいた曲」と話す中村さん。ロコが話すカタカナ(英語)混じりの独特の言い回しは、ニュアンスだけではダメだと思って毎回辞書できちんと調べているという。「横文字でも伝わるように歌いたい」と意気込みを語っていた。

 

「MS04」もそうだが、「M@STER SPARKLE」シリーズの曲は各アイドルの自己紹介といえるような内容だ。「あめにうたおう♪」も可奈らしさ全開の明るい曲だと話す木戸さんは、最後のところは一緒に歌ってくれたら嬉しいとのお願いもしていた。また、ほかの収録曲の話題にもなり、特に高坂海美の「スポーツ!スポーツ!スポーツ!」はみんなビックリのすごい内容だったと話していた。

 

木戸衣吹さん

 

メンバーを巻き込めばダメージも減少!?

 

続いては、ボックスから引いたシチュエーション(どこで、何を、誰が)によるアイドルのセリフをアドリブで披露する「アイドルマスター ミリオンライブ! アウトオブシアターデイズ」のコーナー。披露するセリフは「ひと言」でいいはずだったのだが、この回はほかのメンバーを巻き込む人が続出で、さながらコントの様相を呈していた。

 

「ファミレスで ギターを弾きながら ロコ」とのお題では、ファミレスマスターの恵美(藤井さん)とギターと言えばジュリア(愛美さん)の2人を巻き込んでダメージを最小限に減らす中村さん。さらに、愛美さんはお題「ジャングルの中で 爆笑モノマネをしながら ジュリア」で、モノマネができる人として可奈(木戸さん)を指名。自分自身は歌手・倖田來未さんのモノマネを披露して喝采を浴びていた。

 

愛美さん


 

「UFOの中で 絵を描きながら 野々原 茜」では、小笠原さんがエイプリルフールに登場した茜のミニゲームを思い出させるブラックホールネタを投入。さらにロコ(中村さん)や恵美(藤井さん)を巻き込み、藤井さんが謎の宇宙人になるカオスな展開に。

 

そんな中、木戸さんは逆に誰も巻き込まず「みなとみらいで 女子会しながら 矢吹可奈」とのお題で、女子トークしながらプロデューサーへの想いをかわいく語るというドキドキで正統派なセリフを披露。ほかのメンバーからはブーイングも起きていたが、会場のプロデューサー(アイドルマスターファンの呼称)たちには嬉しい言葉となっていた。

 

ラストは運がいいのか悪いのか、1回目に続いて連続でトリとなった藤井さん。お題「スキー場で 号泣しながら 所 恵美」に巻き込んだのは……なんと全員。最後には雪崩が起きて号泣、からの夢オチという強引な締めをみせた。

 

藤井ゆきよさん

 

全員が平等にダメージを負った後は2017年振り返りトークもあり、「ミリオンライブ!」に新メンバーとして南 早紀さん(白石 紬役)と香里有佐さん(桜守歌織役)が加わったことや、その2人も含めてメンバーの仲が本当にいいことを語る。メンバー最年少である木戸さんが先日20歳になったことも感慨深げな様子だった。

 

個性豊かなライブから最後はあの言葉で締めくくり!

 

ライブコーナーのトップバッターは小笠原さん。「盛り上がる準備はできてますか!」と叫び、「AIKANE?」で茜全開のステージだ。プロデューサーたちのコールも響くなか、演歌やワルツなどコロコロ変化する曲調、先ほど話していた振り付けなど全てで楽しませてくれた。

 

中村さんは、軽快な早口も聴きどころの「ART NEEDS HEART BEATS」を披露。2番になるとサビすら早口パートになっているところも中村さんは見事にこなし、ステージ狭しと駆けまわりながらみんなに手を振っていた。

 

中村温姫さん


 

ゆったりしたメロディを笑顔いっぱいで歌い上げたのは木戸さんの「あめにうたおう♪」。歌が大好きな可奈らしい楽しく幸せな様子は、その歌声にも表情にもあふれる。ラストはマイクを向けてみんなと一緒に歌い、会場が一体となっていた。

 

圧巻のステージを見せたのは愛美さんと藤井さんによる「FairyTaleじゃいられない」だ。2人の持ち前のかっこよさに加えて、愛美さんのオシャレさや藤井さんのセクシーな雰囲気がさらに味を出していく。感情の入り方は思わず惹き込まれるほどで、パフォーマンス後の歓声が全てを物語っていた。

 

そして、全員が再登場してイベントの感想を述べる。2017年を振り返り、全員が口を揃えるように充実して最高の年であったことを口に。そんな想いも込めて、全員で「Brand New Theater!」を披露……と思いきや、愛美さんの衣装トラブルが発生。最後の最後に何かが起こるのはある意味「ミリオンライブ!」らしいところでもあり、2018年もいろいろ楽しませてくれそうだ。

 



「みんな最高!楽しかったね」と輝く笑顔をみせた5人。最後は藤井さんの音頭で、この界隈では定番となったあの言葉でイベントを締めくくった。

「2017年本当に本当に!」

「ありがサンキュー!!」

 

(取材・文/千葉研一)

 


【セットリスト】 

01. AIKANE?/小笠原早紀

02. ART NEEDS HEART BEATS/中村温姫

03. あめにうたおう♪/木戸衣吹

04. FairyTaleじゃいられない/愛美、藤井ゆきよ

05. Brand New Theater!/全員

画像一覧

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

  • 「アイドルマスター ミリオンライブ!」MTG02&MS04発売記念イベントレポート!2017年も本当にありがサンキュー!

2018 夏アニメ 2018 春アニメ 2018 秋アニメ