「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第3回 比嘉夏海役・藤原夏海

アキバ総研 | 2017年04月05日 18:00
「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第3回 比嘉夏海役・藤原夏海

4月19日に発売が決定した「「TVアニメ『南鎌倉高校女子自転車部』キャラクターソングスコレクション かまコレ」。アキバ総研では、そのリリースを記念して、CDに参加するキャストの皆さんに1人ずつインタビューを敢行! 第3回は、沖縄からやってきた比嘉夏海を演じる藤原夏海さん。タイトル通り夏をイメージしたキャラクターソング「夏色自転車」と、神倉冬音役・高森奈津美さんとのデュエットでカバーする「自転車に花は舞う」を歌った感想を答えてもらった!

「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第1回 舞春ひろみ役 上田麗奈
「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第2回 秋月巴役・広瀬ゆうき

レビューを書いて応募!「南鎌倉高校女子自転車部」メインキャスト4名によるサイン色紙を4名様にプレゼント!

「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念! 思わずサイクリングしたくなる試聴動画&先行楽曲レビュー


──今回のレコーディング前に、1人でカラオケに行って練習されたそうですね。

藤原夏海(以下、藤原) そうなんですよ。「夏色自転車」はかなり気合を入れて練習をしてきました!

──そんな比嘉夏海のキャラクターソング「夏色自転車」はどんな曲ですか?

藤原 タイトルに「夏」が入った、まさに夏海らしさが詰まった曲です。ところどころに作中のエピソードも盛り込まれていて、エピソードに忠実なキャラクターソングになっています。疾走感のあるメロディなので、まさに自転車で走りながら歌っている気持ちで歌いました。歌詞もすごく前向きで、聴いている私自身も前向きな気持ちになれる曲です。

──キャラクターが沖縄県出身ということもあって、沖縄をイメージした風景や「ちばるしかないよね」という方言を盛り込んだ歌詞も特徴ですね。

藤原 「ちばるしかないよね」は、「がんばるしかないよね」という沖縄の方言ですね。アニメ本編で、初めて自転車部のみんなで夜のレース「クリテリウム」に参加した時に、夏海の足がペダルにはまらないという事件が発生したんですが、曲の中にまさにそのエピソード通りの歌詞があるんです。その時の風景は「星々散らばった空」という歌詞で表現されていますし、「声援聞こえ始めた」っていう歌詞が転んで起き上がれない夏海の周りにたくさんの人が来て「まだだよ」「がんばれ」って声をかけてくれるシーン。そして、夏海はその声援に応えるために、「ちばるしかないよね」って歌っていて、ここはアフレコをした時の気持ちを思い出しつつ歌うことができました。ものすごく感情がこもりましたし、アニメを全話見た後に歌を聴いていただくと、「あのシーンだ!」と思っていただけるかもしれません。

 

──ほかにも聴きどころはありますか?

 

藤原 1番と2番の間に、バックで波の音が聞こえるんです。そこを意識して、「海沿いを走っているのかな」と思い浮かべながら聴いてくださると、南鎌倉のイメージで聴けるのではないかなと思います。

 

──神倉冬音役の高森奈津美さんとのデュエットでカバーした、オープニング「自転車に花は舞う」を歌った感想はいかがですか?

 

藤原 この曲はオープニングテーマだし、もともと広瀬(ゆうき)ちゃんの「A応P」が歌っていた曲なので、ちゃんと夏海として歌えるかな、というプレッシャーもあったのですが、レコーディング自体は楽しく歌わせていただきました。歌詞も作品とリンクする部分もあったので、「夏色自転車」同様、今まで夏海を演じてきた経験を振り返りながら歌うことができて、キャラクターソングとはまた違った楽しさがありました。なかでも、「どこまでも進めるさ」から「ゴールの~」の、サビに向かって盛り上がっていく感じが気持ちよかったです。

 

──ちなみに、藤原さんご自身に自転車の思い出はありますか?

 

藤原 中学生の頃に、友達数人と自転車で花火を見に行くことになったんです。目的地はだいぶ離れた場所で、電車とかで行ってもよかったんですが、暗くなる前に帰ってくるつもりだから大丈夫じゃない?みたいな感じで、親にも「そんなに遅くならないから心配しないで」って言って出かけたんです。でもいろいろあって帰りが遅くなってしまい、人通りのない道路を自転車で走って帰ったんですが、周りが真っ暗で本当に怖くて! 私ってすごい怖がりだし、ホームシックがひどいので「もう帰りたい!」って泣きじゃくりながら自転車をこいでいたら、標識にぶつかってしまったんです。「もう帰りたい!」ドカン!みたいな(笑)。それで転んで足をすりむいて血を流してしまって……。

 

──その後、無事に帰宅はできたんですか?

 

藤原 ちゃんと帰れました(笑)。「遅くなって、ごめ~ん!」って泣きながら帰ったんですが、親も「わかった、よしよし」って迎えてくれました。心なしかお父さんもちょっと泣いていたような気がします。今となってはいい思い出です。

 

──それでは最後に読者へのメッセージをお願いします。

 

藤原 私が演じさせていただいている比嘉夏海ちゃんは、やさしい面とか落ち着いている面があるのですが、富士山を見た時など興奮すると感情を素直に出したりするキャラクターです。今回は、その素直な部分をキャラソンで思い切りぶつけさせていただきました。そのキャラソンを通して、作品の良さをより知ってもらえたらいいなと思います。そして、アニメや原作マンガを見ていただくと、鎌倉に行きたくなる衝動や自転車に乗りたくなる衝動がわいてくると思うのですが、今回のキャラソンを聴くと、もっともっと乗りたくなるし、鎌倉に行きたくなるのではないでしょうか。そういった部分も含めて、今後とも本作を楽しんでいただけたら嬉しいです!

【CD情報】
■TVアニメ「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングスコレクション かまコレ
・発売日:4月19日
・価格:2,200円(税別)
・発売元:EXIT TUNES
・販売元:株式会社ポニーキャニオン

【収録内容】
01.自転車に花は舞う(TV Edit)/ 比嘉夏海(CV.藤原夏海)&神倉冬音(CV.高森奈津美)[作詞・作曲:田中シンヤ 編曲:久下真音]
02.スタートライン / 舞春ひろみ(CV.上田麗奈)[作詞・作曲:ラマーズP]
03.夏色自転車 / 比嘉夏海(CV.藤原夏海)[作曲・編曲:稲羽ペンタ 作詞:百瀬いおり]
04.Blue Treasure / 秋月巴(CV.広瀬ゆうき)[作詞:悠希 作曲・編曲:Starving Trancer]
05.絶対!ワンダースノー / 神倉冬音(CV.高森奈津美)[作詞・作曲:ぷす]
06.にじゆめロード(TV Edit)/ 舞春ひろみ(CV.上田麗奈)&秋月巴(CV.広瀬ゆうき)[作詞:164 作曲:Ryu* 編曲:Mitsuyasu Yanagita]

【イベント情報】
■TVアニメ「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングコレクションCD発売記念イベント
・日程:5月19日(金)19:00~予定
・会場:都内某所
・出演者:広瀬ゆうき(A応P)、ゲスト:いかさん(エンディング主題歌担当)
・内容:トーク&プチライブ&ハイタッチ会(予定)
・参加方法:ポニーキャニオンショッピングサイト「きゃにめ.jp」の専用カートから「TVアニメ「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングスコレクション かまコレ」を購入の方に先着でイベント参加券をお渡しします。
※ご購入はこちらから → http://special.canime.jp/minakama/

■レビューを書いて「南鎌倉高校女子自転車部」キャスト4人各直筆サイン色紙プレゼント!
「TVアニメ『南鎌倉高校女子自転車部』キャラクターソングスコレクション かまコレ」の発売を記念して、上田さんをはじめ、CDにて歌唱しているメインキャスト4名のサイン色紙がプレゼントされるキャンペーンを開始しました!

詳細は以下の記事でご確認ください。
レビューを書いて応募!「南鎌倉高校女子自転車部」メインキャスト4名によるサイン色紙を4名様にプレゼント!


(C)EXIT TUNES
(C)松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会

画像一覧

  • 「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第3回 比嘉夏海役・藤原夏海

  • 「南鎌倉高校女子自転車部」キャラクターソングCDリリース記念キャストインタビュー!第3回 比嘉夏海役・藤原夏海

関連作品

南鎌倉高校女子自転車部

南鎌倉高校女子自転車部

放送日: 2017年1月6日~2017年3月24日   制作会社: J.C.STAFF/A・C・G・T
キャスト: 上田麗奈、広瀬ゆうき、藤原夏海、高森奈津美、渡部紗弓、竹内恵美子、久保ユリカ、福緒唯
(C) 松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会

アニメニュースの新着ニュース

夏アニメレビュー投稿キャンペーン ウワサの音楽フォーマット「MQA」でアニソンを聴いてみた! 第1回 2018 春アニメ 2018 冬アニメ 2017 秋アニメ
特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 夏アニメレビュー投稿キャンペーン
  • 2018 春アニメ
  • 2018 冬アニメ
  • 2017 秋アニメ
  • 2017 夏アニメ