ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、八代亜紀が本人役で出演! ドリーが名前を呼ぶ場面も

アキバ総研 | 2016年07月05日 12:16
ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、八代亜紀が本人役で出演! ドリーが名前を呼ぶ場面も

7月16日公開のアニメ映画「ファインディング・ドリー」より、歌手の八代亜紀さんが本人役で出演することが発表された。



「ファインディング・ドリー」は、第76回アカデミー賞長編アニメーション賞を受賞し、日本でのディズニー/ピクサー歴代興行収入1位となっている名作「ファインディング・ニモ」の1年後の物語。海の生き物にとって禁断の場所である"人間の世界"を舞台に、スケールアップした冒険、家族や友情の大切さを描くという。


海洋生物研究所のアナウンス役を各国の有名スターが"本人役"として演じる、というディズニー/ピクサー史上初めての試みが行われている本作。日本語吹替版では、エンドソング「アンフォゲッタブル」を歌う八代亜紀さんが務めることがわかった。公開された映像には主人公のドリーが「八代さん」と呼ぶ貴重な場面が収められているが、キャラクターが実在のタレントの名前を呼ぶことは異例と言えるだろう。ちなみに字幕版においては、同役を「アバタ―」や「エイリアン」シリーズで知られる女優のシガニー・ウィーヴァーさんが演じている。


画像一覧

  • ディズニー/ピクサー最新作「ファインディング・ドリー」、八代亜紀が本人役で出演! ドリーが名前を呼ぶ場面も

関連作品

ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー

上映開始日: 2016年7月16日
キャスト: 室井滋、木梨憲武
(C) Disney

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモ

上映開始日: 2003年12月6日   制作会社: ピクサー・アニメーション・スタジオ
キャスト: アルバート・ブルックス、エレン・デジェネレス、アレクサンダー・グールド、ウィレム・デフォー、アンドリュー・スタントン、オースティン・ペンドルトン、ヴィッキー・ルイス、ボブ・ピーターソン、エリザベス・パーキンス

ファインディング・ニモ 3D

ファインディング・ニモ 3D

上映開始日: 2012年9月15日   制作会社: ピクサー・アニメーション・スタジオ
キャスト: 木梨憲武、室井滋
(C) Disney/Pixar

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)