3DCG映画版「ガンバ」、劇場スタンディ用ビジュアルを発表! 「夢見が島」行き航空券が当たるTwitterキャンペーンも

アキバ総研 | 2015年08月19日 09:44
3DCG映画版「ガンバ」、劇場スタンディ用ビジュアルを発表! 「夢見が島」行き航空券が当たるTwitterキャンペーンも

10月10日公開のアニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」より、新ビジュアルとTwitterキャンペーンが発表された。



「GAMBA ガンバと仲間たち」は、TVアニメ版である「ガンバの冒険」(1975年)が子ども向けとは思えないほどの高クオリティで知られている児童小説の名作「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を原作とした3DCGアニメ映画。大ヒットとなった「STAND BY ME ドラえもん」で卓越した3DCGアニメーションを披露した白組が制作を手がけており、現代の最先端映像技術で小さなネズミたちが力を合せて巨大な敵に立ち向かう壮大な冒険物語を描く。企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億円にも及ぶ一大プロジェクトだという。映像作品としては1991年に公開された「ガンバとカワウソの冒険」以来、実に24年ぶりの新作となる。企画・総監督は白組副社長・小川洋一さん、監督は白組の河村友宏さんと小森啓裕さん、脚本は実写映画版「寄生獣」の古沢良太さん。

 

今回、新ビジュアルとTwitterキャンペーンが解禁に。新ビジュアルは、劇場スタンディのためだけに描き下ろされた本編未登場ビジュアルで、躍動感のあるガンバと表情豊かなマンプクが街に迷い込んでいるシーンを再現。まるでネズミの世界に入り込んだかのような気分を味わえる仕上がりとなっている。そして、Twitterキャンペーンは、このスタンディを用いたもので、上映劇場で一緒に撮影した写真をTwitterに投稿すると、抽選で100名に豪華賞品が当たるという。劇中でガンバたちとノロイが対峙する「夢見が島」のモチーフが八丈島であることから、八丈島往復航空券も賞品となっている。

 

 

・ガンバと一緒に写真を撮ろう!Twitterキャンペーン
公式アカウント(@GAMBA_MOVIE)をフォローし、劇場にある『GAMBA ガンバと仲間たち』スタンディの前で、ガンバと一緒に撮影した画像を、ハッシュタグ(#ガンバと冒険チュ~)をつけて、ツイートしてください。楽しい写真を投稿してくれた方に、抽選で100名の方に豪華賞品をプレゼントします!!
賞品:
八丈島往復航空券(羽田⇔八丈島) 2組4名様(東京都八丈町様ご提供)
世界にオンリーワンフィギュア 1名 
原作本 5名
アフレコ台本 5名
プレスシート 25名
紙帽子&ステッカー 60名

 

画像一覧

  • 3DCG映画版「ガンバ」、劇場スタンディ用ビジュアルを発表! 「夢見が島」行き航空券が当たるTwitterキャンペーンも

  • 3DCG映画版「ガンバ」、劇場スタンディ用ビジュアルを発表! 「夢見が島」行き航空券が当たるTwitterキャンペーンも

関連作品

GAMBA ガンバと仲間たち

GAMBA ガンバと仲間たち

上映開始日: 2015年10月10日   制作会社: 白組
キャスト: 梶裕貴、神田沙也加、高木渉、大塚明夫、池田秀一、高戸靖広、藤原啓治、矢島晶子、野沢雅子
(C) SHIROGUMI INC., GAMBA

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)