3DCG映画版「ガンバの冒険」、ガンバ役は梶裕貴! 潮路役の神田沙也加は「アナと雪の女王」以来となる劇中歌も披露

アキバ総研 | 2015年07月14日 11:00
3DCG映画版「ガンバの冒険」、ガンバ役は梶裕貴! 潮路役の神田沙也加は「アナと雪の女王」以来となる劇中歌も披露

10月10日公開のアニメ映画「GAMBA ガンバと仲間たち」より、キャスト第1弾が発表された。

 

これは、TVアニメ版である「ガンバの冒険」(1975年)が子ども向けとは思えないほどの高クオリティで知られている児童小説の名作「冒険者たち ガンバと15ひきの仲間」を原作とした3DCGアニメ映画。大ヒットとなった「STAND BY ME ドラえもん」で卓越した3DCGアニメーションを披露した白組が制作を手がけており、現代の最先端映像技術で小さなネズミたちが力を合せて巨大な敵に立ち向かう壮大な冒険物語を描く。企画構想から15年、製作期間10年、総製作費20億円にも及ぶ一大プロジェクトだという。映像作品としては1991年に公開された「ガンバとカワウソの冒険」以来、実に24年ぶりの新作となる。企画・総監督は白組副社長・小川洋一さん、監督は白組の河村友宏さんと小森啓裕さん、脚本は実写映画版「寄生獣」の古沢良太さん。

 

今回、キャスト第1弾が解禁に。旅の途中で出会った島ネズミ・忠太の故郷である「夢見が島」をイタチから救うべく冒険に挑む主人公・ガンバは梶裕貴さん、忠太の姉で気丈に振る舞いながら一同を支えるヒロインの潮路(しおじ)は神田沙也加さんが演じる。神田さんは、大ヒット作「アナと雪の女王」のアナ役で圧倒的な演技力&歌唱力を披露して社会現象を巻き起こし、2014年度には声優アワード主演女優賞を受賞するなど声優としても高く評価されている。今回は邦画のアフレコに初挑戦となるが、引き続き、物語のキーとなる歌を劇中で披露するという。

 


・梶裕貴コメント
誰もが知る歴史ある作品で、錚々たる大先輩方と共演するのは緊張とプレッシャーの連続でしたが、楽しんで演じさせていただきました。正義感に溢れ、常に真っ直ぐなガンバたちの姿が、子供達に夢を与え、大人達には幼い頃の気持ちを思い出させてくれると信じています。


・神田沙也加コメント
潮路は、凄く芯が強くて、心で皆の事を引っ張っていくヒロインでもあると思うので、可愛らしさだけでなく母性も見せていければいいなと思いました。懸命ににスクリーンを駆け回る彼らを、ぜひぜひ劇場で見守ってあげて下さい。


・島村達雄(白組 代表取締役社長、製作総指揮)コメント
梶さんは、同じ少年役でも声のトーンが幅広く、キャラクターを的確に演じ分ける実力の持ち主で、7年前、声優キャストを探し始めた初期段階から、ガンバ役の候補として注目していました。その後『進撃の巨人』の主役エレン・イェーガー役で一気にブレイクし、今や一日警察署長を務めたり、紅白応援ゲストに出演するなど、こちらの期待に違わぬ活躍ぶりを見て、ガンバ役をお願いしました。
神田さんは、地道に声優の訓練を積んだり、若い頃からミュージカルの舞台で歌や演技の技術を磨いたり。ホンモノ志向を感じさせるところが、強い信念のもと、希望を忘れない潮路のキャラクターにぴったりだと思いました。また、『アナと雪の女王』以降、彼女を知らない子供はいないんじゃないかという程、子供たちの知名度が群を抜いていることも合わせて判断し、オファーしました。


画像一覧

  • 3DCG映画版「ガンバの冒険」、ガンバ役は梶裕貴! 潮路役の神田沙也加は「アナと雪の女王」以来となる劇中歌も披露

関連作品

GAMBA ガンバと仲間たち

GAMBA ガンバと仲間たち

上映開始日: 2015年10月10日   制作会社: 白組
キャスト: 梶裕貴、神田沙也加、高木渉、大塚明夫、池田秀一、高戸靖広、藤原啓治、矢島晶子、野沢雅子
(C) SHIROGUMI INC., GAMBA

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)