【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2015年春アニメ総括レビュー! 「放課後のプレアデス」「ダンまち」など、注目の5作品を紹介!!

アキバ総研 | 2015年07月04日 10:00
【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2015年春アニメ総括レビュー! 「放課後のプレアデス」「ダンまち」など、注目の5作品を紹介!!

いよいよ夏が到来し、4月開始の新作アニメも多くがフィナーレを迎えた。そこで今回は完結した人気作・注目作の総括レビューを掲載する。ガイナックスと自動車ブランド・スバルがタッグを組んだオリジナルアニメ「放課後のプレアデス」、テレビドラマ化もされた人気コミック原作の「山田くんと7人の魔女」、京都アニメーションの吹奏楽アニメ「響け!ユーフォニアム」、本編だけでなく衣装も話題の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」、世界唯一の角栓アニメ「にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期」の5作品をラインナップ!



■「放課後のプレアデス

遭難したプレアデス星人の母船を直すため、5人の女子中学生が魔法使いになってエンジンのカケラを探し出す。あらすじを聞くと普通の魔法少女モノに思えるが、空を飛ぶ魔法のステッキは第一宇宙速度を軽々と突破し、舞台は地球から全宇宙へ広がっていく。太陽系や銀河系を超えて事象の地平面にまで達するマクロな世界設定と、キャラクターの内面に迫るミクロな視点をあわせ持った、まぎれもない宇宙SFだ。
ガイナックスらしくSF考証にもこだわっており、ウラシマ効果や多世界解釈など過去作品のモチーフが使用されている。最終話「渚にて」では「THE END OF EVANGELION」を彷彿させる場面さえ登場する。あのラストシーンを新たな立ち位置から捉え直したような「放課後のプレアデス」の結末は、爽やかで少し切ない余韻を残している。



■「山田くんと7人の魔女

ファーストキスの相手と結婚しようと思っているオタの純情をあざ笑うかのように、登場人物たちが次々とキスを交わすことで物語が進展する本作。キス・セックス・結婚が神聖不可侵のトリニティを形成している我々にとって、愛のないキスが飛び交う光景は乱痴気騒ぎも同然だ。アニメ公式サイトの背景が♂と♀で埋め尽くされているのも、まったく破廉恥な話である。
しかしその本編は意外なくらい真っ直ぐなラブストーリーに仕上がっているのは、主人公・山田竜の一途さゆえだろう。キスの能力でさまざまな体に入れ替わってもヒロイン・白石うららのために奮闘する姿は純真そのもの。いかなるときでも変わらない心の大切さを教えてくれる。中身が入れ替わったキャラクターの声を演じ分けるキャストの熱演も見所。



■「響け!ユーフォニアム

高校入学初日に吹奏楽部の演奏を聴いた黄前久美子は、その下手さ加減に思わず顔をゆがめる。「だめだこりゃ」と漏らすほど散々な腕前らしいのだが、いっぽうでそんな演奏にも関わらず目を輝かせて聴き入る女子生徒の姿も描かれていた。久美子とは違い、彼女たちは演奏の良し悪しがわからない人のようだ。本作はこのようにして、持てる者と持たざる者をあっさりと暴露してしまう。その残酷さは最終話では制服によって表現されており、オーディションの合格者は冬服、不合格者は夏服と、ひと目でわかるようになっていた。
第11話の再オーディションでは対比がより際立っている。部員全員の拍手でソロパート担当者を決めるはずなのに、ほとんどの部員は手を叩くことができないのだ。これまで問題が起きないような選択をしてきた部員たちは、どちらも角が立つ選択肢を前に沈黙するしかなくなってしまう。その中で久美子は立ち上がり、高坂麗奈のために拍手を続ける。あの拍手が高らかに鳴り響くのは、自分も特別な存在になろうという決意の音色が備わっているからだ。

 

■「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

異世界を舞台としたファンタジーではあるが、主人公・ベル・クラネルが冒険者というよりプロを目指すアスリートの卵に見えるのは気のせいだろうか。冒険を指南するギルドのアドバイザーはトレーナーのようだし、ダンジョンのお供をする荷物係のサポーターはどこかキャディに似ている。それにベルが有望株だと気付いた途端デートに誘うあのアドバイザーは、純朴なドラフト高校生を狙う女子アナと瓜二つではないか。

そんな妄想がふくらむのも、ベルを支え続ける糟糠(そうこう)の妻・ヘスティアの存在があってこそ。神様でありながらバイト生活に身をやつすまで献身的に接する彼女だが、尽くせば尽くすほど冒険者としてのベルの名声は高まり、女性キャラからの好意を一身に受けてしまう。まるで悪いヒモに引っかかっているかのようなヘスティアの健気さに胸を打たれる1作。



■「にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期

人間の毛穴に詰まった角栓をモチーフにしたショートアニメシリーズ。1期はブライダルエステによるデウス・エクス・マキナという鮮やかな幕引きを図ったが、2期では角栓たちがアイドルグループ「にゅるズ」を結成。アニソンの祭典「Animelo Summer Live」への出場を目指すという、もはやお肌とは関係のないストーリーが繰り広げられている。

主人公のニュルオは子役の伊藤悠翔くんが続投。いたいけな少年にきわどいセリフをしゃべらせる方向性は変わっておらず、ユルユルでギリギリなエピソードを楽しむことができる。終盤には1期のキャラクターも登場し、物語の舞台はついに宇宙へ……。オンエア終了後もにゅるズの活動は続いているのでこちらも要注目。

 
(文/高橋克則)

2015春アニメ・レビュー投稿キャンペーン実施中!(7月20日まで)
https://akiba-souken.com/campaign/2015/reviewSpring/

画像一覧

  • 【アニメコラム】アニメライターが選ぶ、2015年春アニメ総括レビュー! 「放課後のプレアデス」「ダンまち」など、注目の5作品を紹介!!

関連作品

放課後のプレアデス(TVシリーズ)

放課後のプレアデス(TVシリーズ)

放送日: 2015年4月9日~2015年6月25日   制作会社: GAINAX
キャスト: 高森奈津美、大橋歩夕、立野香菜子、牧野由依、藤田咲、桑島法子
(C) GAINAX/放課後のプレアデス製作委員会

山田くんと7人の魔女

山田くんと7人の魔女

放送日: 2015年4月12日~2015年6月28日   制作会社: ライデンフィルム
キャスト: 逢坂良太、早見沙織、増田俊樹、内田真礼、佐々木寿治、喜多村英梨、小野大輔、福山潤、花澤香菜、牧野由依、タカオユキ、悠木碧、田澤茉純、立花慎之介、杉田智和、小野友樹
(C) 吉河美希・講談社/2014「やまじょ」製作委員会

響け!ユーフォニアム

響け!ユーフォニアム

放送日: 2015年4月7日~2015年6月30日   制作会社: 京都アニメーション
キャスト: 黒沢ともよ、朝井彩加、豊田萌絵、安済知佳、寿美菜子、早見沙織、茅原実里、石谷春貴、津田健次郎、小堀幸、藤村鼓乃美、山岡ゆり、日笠陽子、沼倉愛美、久川綾、櫻井孝宏
(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

放送日: 2015年4月3日~2015年6月26日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 松岡禎丞、水瀬いのり、大西沙織、内田真礼、戸松遥、石上静香、日笠陽子、久保ユリカ、岡本信彦、早見沙織
(C) 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会

にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期

にゅるにゅる!!KAKUSENくん2期

放送日: 2015年4月6日~2015年6月29日   制作会社: DLE
キャスト: 伊藤悠翔、内田彩、楠田亜衣奈、渡部優衣、山口立花子
(C) 2015 にゅるキャラ2期製作委員会

関連シリーズ

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)