【結果発表】2013春アニメ期待度ランキング、 「超電磁砲S」が快勝! 新作モノでは「ヤマト2199」「進撃の巨人」「ガルガンティア」が上位

アキバ総研 | 2013年04月22日 15:50
【結果発表】2013春アニメ期待度ランキング、 「超電磁砲S」が快勝! 新作モノでは「ヤマト2199」「進撃の巨人」「ガルガンティア」が上位

アキバ総研が実施した、2013春アニメの期待度ランキングの結果をご紹介。

 

 




このランキングは、2013年4月前後に放送/配信が始まるアニメ新番組を対象に、読者からの投票をまとめたもの。受け付け期間は2013年3月21日~4月21日。投票総数は1,728票だった。

 

 

見事1位に輝いたのは、続編モノである「とある科学の超電磁砲S」。ラノベ業界随一の人気を誇る「とある~」シリーズのアニメ最新作であり、「超電磁砲」としてはOVAを挟んでのTV第2期。シリーズ初の映画作品である「劇場版 とある魔術の禁書目録 ―エンデュミオンの奇蹟―」が2月23日に公開となったこともあり、さらにファン層を拡大して放送開始を迎えたと思われる。そのため、2位に約50票差をつけての快勝に。


続く2位は、「宇宙戦艦ヤマト2199」。名作「宇宙戦艦ヤマト」(1974年)のシリーズ第1作をもとにした新TVシリーズで、全26話を予定。1年前の2012年4月に始まった劇場での先行上映と並行してBD/DVDリリースが行われているため、(すでに視聴中の)コア層からの票を落とした可能性が高いが、新作モノとしては、次点の「進撃の巨人」に約50票の差をつけてのランクインとなった。


このほか、新作モノだと、原作マンガが短期間で大ブレイクを果たしたことでアニメ版にも期待が掛かる「進撃の巨人」は第4位に、本編収録BDの先行無料配布で話題になったオリジナル作品「翠星のガルガンティア」は第5位にランクイン。そして、第1話のデキで評価が急上昇の「はたらく魔王さま!」は第7位に入り、連下の筆頭格という印象が強くなっている。


以下、トップ10。11位以降は、http://akiba-souken.com/anime/vote_ranking/vote_result/14/にて。

 

 

2013春アニメの期待度ランキング トップ10


※"★"=オリジナル作品。"☆"=新作モノ。無印=続編モノ。


1位: とある科学の超電磁砲S  223票
2位: 宇宙戦艦ヤマト2199  ☆176票
3位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。  151票
4位: 進撃の巨人  ☆128票
5位: 翠星のガルガンティア  ★☆111票
6位: 這いよれ! ニャル子さんW  92票
7位: はたらく魔王さま!  ☆73票
8位: 革命機ヴァルヴレイヴ   ★☆63票
9位: RDG レッドデータガール  ☆57票
10位: 変態王子と笑わない猫。  ☆51票

画像一覧

  • 【結果発表】2013春アニメ期待度ランキング、 「超電磁砲S」が快勝! 新作モノでは「ヤマト2199」「進撃の巨人」「ガルガンティア」が上位

  • 【結果発表】2013春アニメ期待度ランキング、 「超電磁砲S」が快勝! 新作モノでは「ヤマト2199」「進撃の巨人」「ガルガンティア」が上位

  • 【結果発表】2013春アニメ期待度ランキング、 「超電磁砲S」が快勝! 新作モノでは「ヤマト2199」「進撃の巨人」「ガルガンティア」が上位

関連作品

とある科学の超電磁砲S

とある科学の超電磁砲S

放送日: 2013年4月12日~2013年9月27日   制作会社: J.C.STAFF
キャスト: 佐藤利奈、新井里美、豊崎愛生、伊藤かな恵、ささきのぞみ、阿部敦、浅倉杏美
(C) 鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN S

宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199

放送日: 2013年4月7日~2013年9月29日   制作会社: AIC/ジーベック
キャスト: 菅生隆之、小野大輔、桑島法子、鈴村健一、大塚芳忠、麦人、千葉繁、細谷佳正、赤羽根健治、國分和人、千葉優輝、チョー、田中理恵、佐藤利奈、平川大輔、藤原啓治、土田大、伊勢文秀、高城元気、山寺宏一、秋元羊介、島香裕、宮本充、江原正士、玄田哲章、石塚運昇、小川真司、井上喜久子
(C) 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

関連シリーズ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)