「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

アキバ総研 | 2009年06月25日 13:30

「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)6月下旬までに発売されたライトノベルをまとめてご紹介。


今回は、5つのレーベルより32冊が発売になっている。

<GA文庫>(6冊)
「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS4」榊一郎/神奈月昇
「神曲奏界ポリフォニカ メモリーズ・ホワイト」高殿円/凪かすみ
「ソードジャンカー 3」神代創/倉花千夏
「ゾアハンター 7」大迫純一/BUNBUN
「シャギードッグIII 人形の鎮魂歌~in the dark~」七尾あきら/宮城
「みんなのヒ・ミ・ツ♥」鯨晴久/梅原えみか

<ガガガ文庫>(6冊)
「その日彼は死なずにすむか?」小木君人/植田亮
「恋の話を、しようか」三上康明/オトウフ
「ブック×マーク!(2)」桧山直樹/さくや朔日
「やむなく覚醒!! 邪神大沼」川岸殴魚/Ixy
「時間商人 トキタと命の簒奪者たち」水市恵/カズアキ
「サディスティック88 パート2」大泉りか/カイエダヒロシ

<富士見ファンタジア文庫>(9冊)
「おまもりひまり(3) ドラマちっくフェスティバル」みかづき紅月、的良みらん/的良みらん
「白夢 放課後の霧使い」瀬尾つかさ/るろお
「SH@PPLE(6) -しゃっぷる-」竹岡葉月/よう太
「スレイヤーズ りーでぃんぐ リナ=インバース魔道大全」ファンタジア文庫編集部、神坂一/あらいずみるい
「スレイヤーズせれくと3 うちのジョン知りませんか?」神坂一/あらいずみるい
「ストレイト・ジャケット フラグメント03 テンリンのサガ THE GENIUS」榊一郎/藤城陽
「L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説」坂照鉄平/水城葵、水谷悠珠
「花守の竜の叙情詩」淡路帆希/フルーツパンチ
「神聖のレジスタ4 神々の黄昏」北山大詩/尾崎弘宜

<一迅社文庫>(4冊)
「宇宙をかける少女 上巻」瀬尾つかさ/芳住和之
「交錯都市―クロスシティ―」黒史郎/ニリツ
「勇者と探偵のゲーム」大樹連司/鬼頭莫宏
「白銀のローレシアン2」上原りょう/okiura

<MF文庫J>(7冊)
「ゼロの使い魔 17 黎明の修道女(スール)」ヤマグチノボル/兎塚エイジ
「ぱんどら」西野かつみ/蔓木鋼音
「黒姫のユズハ3」田口一/をん
「ミサキの一発逆転!3」石川ユウヤ/CARNELIAN
「やってきたよ、ドルイドさん!3」志瑞祐/絶叫
「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6」三浦勇雄/屡那
「蒼月のイリス2」星家なこ/平つくね  


今回の注目作は、TVアニメが放送中の「宇宙をかける少女」のノベライズ作品、TVアニメ化が決定して盛り上がりを見せる「おまもりひまり」のノベル版第3弾「おまもりひまり(3) ドラマちっくフェスティバル」、そしてTVアニメで人気に火がつき定番タイトルとなった「ゼロの使い魔」の最新作「ゼロの使い魔 17 黎明の修道女(スール)」の3点。


「宇宙をかける少女」は、人類が宇宙へ進出し、コロニーで生活するようになった時代を舞台にしたSFアニメ。コロニーに住む少女・獅子堂秋葉(CV:MAKO)が、人工知能搭載型コロニー・レオパルド(CV:福山潤)と出会うことによりさまざまな冒険に旅立つ姿を描く。2009年4月よりテレビ東京などで放送されており、重厚な設定と萌えキャラが融合した作品として人気を集めている。

今回発売になった「宇宙をかける少女 上巻」は、そんなTVアニメ「宇宙をかける少女」のノベライズ作品。秋葉とレオパルド、そして物語のキーを握るヒロイン「河合ほのか」(CV:牧野由依)との出会いが描かれる。

akiba20090623_0362.jpg
akiba20090623_0363.jpg
akiba20090623_0364.jpg
akiba20090623_0365.jpg
瀬尾つかさ「宇宙をかける少女 上巻」
軌道歴311年。宇宙空間には無数のコロニーが浮かび、人々の生活の中心は宇宙に移っていた。獅子堂秋葉は、人の心を持つと言われるブレインコロニー「レオパルド」と出会ってしまう。そして、彼と敵対する仮面の女・アレイダの襲撃を受け、なりゆきで撃退に力を貸すはめに。戦闘で傷ついた謎の少女・ほのかを助けた秋葉は、彼女がつぶやいた言葉「宇宙をかける少女」、その意味をこれから身をもって知ることになるのだった……。テレビアニメ大好評放映中の「宇宙をかける少女」が小説でいよいよ登場!(公式サイトより)


「おまもりひまり」は、月刊ドラゴンエイジで連載中の漫画作品。妖怪をを退ける力を持つ鬼斬り役の末裔「天河優人」と、優人を守るためにやってきた猫の妖怪(見た目は美少女)の「緋鞠」の2人を中心に、さまざまなキャラクターが登場するラブコメディとなっている。次々に登場する妖怪とのバトルシーンもポイント。

今回発売になった「おまもりひまり(3) ドラマちっくフェスティバル」は、「おまもりひまり」のノベライズ第3弾。原作漫画の番外編で、日常のドタバタシーンに焦点が当てられている模様。なお、TVアニメ化が発表になっているが、放送時期などの詳細は明かされていない。

akiba20090623_0346.jpg
akiba20090623_0349.jpg
akiba20090623_0348.jpg
akiba20090623_0347.jpg
みかづき紅月、的良みらん「おまもりひまり(3) ドラマちっくフェスティバル」
「おまもりひまり」のノベル版もおかげさまで3巻発売です。今回は緋鞠と優人たちの日常に起こる、ちょっとHなハプニングを集めてみました。漫画では描ききれない学校生活など、ファン必見の内容。ご期待ください!(公式サイトより)


「ゼロの使い魔」は、MF文庫Jで刊行中のライトノベルシリーズ。魔法の才能ゼロのツンデレ魔法使い「ルイズ」と、彼女の魔法で異世界に召喚されて使い魔となった高校生「平賀才人(サイト)」の2人を中心に 、冒険や恋愛の様子を描いた異世界ファンタジー+ラブコメ作品である。これまでに3回にわたってアニメ化がなされており、コミカライズなどのメディアミックスも積極的に展開されている。

今回発売の「ゼロの使い魔 17 黎明の修道女(スール)」は、原作最新刊。前作において、心のすれ違いによって生じた嫉妬と悲しみから家出したルイズと彼女を探しに向かうサイトの姿を描く。

20090625133000.jpg
akiba20090623_0351.jpg
akiba20090623_0354.jpg
akiba20090623_0352.jpg
ヤマグチノボル「ゼロの使い魔 17 黎明の修道女(スール)」
奇妙な二人組の刺客に襲われた才人は、心配して捜しにきたシエスタに助けられて息を吹き返す。しかし、待っていたのは、「ルイズがいない」という現実。落ち込みまくる才人は、シエスタに叱られ、励まされて、ルイズを捜し始める。アンリエッタにも事の次第を報告し、大がかりな捜索へと発展した。その頃、傷心のルイズはとある宿場町で、危険な雰囲気をまとう魅力的な少女と知り合う。ジャネットと名乗る彼女は、ルイズに「ひっそりと身を隠して暮らせる場所」を教えてくれるという。大人気冒険ファンタジー、離ればなれになった才人とルイズの行く末は!? 緊迫の第17弾!(公式サイトより)
akiba20090617_0023.jpg
akiba20090617_0021.jpg
akiba20090617_0022.jpg
akiba20090623_0368.jpg
(左)榊一郎「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS4」
(右)高殿円「神曲奏界ポリフォニカ メモリーズ・ホワイト」
(左)神代創「ソードジャンカー 3」
(右)大迫純一「ゾアハンター 7」
七尾あきら「シャギードッグIII 人形の鎮魂歌~in the dark~」
(左)小木君人「その日彼は死なずにすむか?」
(右)三上康明「恋の話を、しようか」
akiba20090623_0369.jpg
akiba20090623_0370.jpg
akiba20090624_0046.jpg
akiba20090624_0045.jpg
(左)桧山直樹「ブック×マーク!(2)」
(右)川岸殴魚「やむなく覚醒!! 邪神大沼」
水市恵「時間商人 トキタと命の簒奪者たち」
(左)瀬尾つかさ「白夢 放課後の霧使い」
(右)竹岡葉月「SH@PPLE(6) -しゃっぷる-」
(左)ファンタジア文庫編集部、神坂一「スレイヤーズ りーでぃんぐ リナ=インバース魔道大全」
(右)神坂一「スレイヤーズせれくと3 うちのジョン知りませんか?」
akiba20090623_0361.jpg
akiba20090624_0044.jpg
akiba20090624_0047.jpg
akiba20090623_0366.jpg
榊一郎「ストレイト・ジャケット フラグメント03 テンリンのサガ THE GENIUS」
(左)坂照鉄平「L 3 詐欺師フラットランドのおそらくは華麗なる伝説」
(右)淡路帆希「花守の竜の叙情詩」
北山大詩「神聖のレジスタ4 神々の黄昏」
(左)黒史郎「交錯都市―クロスシティ―」
(右)大樹連司「勇者と探偵のゲーム」
akiba20090623_0367.jpg
akiba20090624_0043.jpg
akiba20090624_0042.jpg
akiba20090624_0041.jpg
上原りょう「白銀のローレシアン2」
(左)西野かつみ「ぱんどら」
(右)田口一「黒姫のユズハ3」
(左)石川ユウヤ「ミサキの一発逆転!3」
(右)志瑞祐「やってきたよ、ドルイドさん!3」
(左)三浦勇雄「聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 6」
(右)星家なこ「蒼月のイリス2」

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

  • 「宇宙かけ」小説版、「ゼロ使」17巻他 6月下旬までに発売された主なラノベ(GA/ガガガ/富士見/一迅社/MF)

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)