TVアニメ「ブルーロック」蜂楽廻のビジュアルを公開! 最も“イカれた”サッカーアニメ、2022年開幕!

2021年12月15日 18:000
TVアニメ「ブルーロック」蜂楽廻のビジュアルを公開! 最も“イカれた”サッカーアニメ、2022年開幕!

2022年放送となるTVアニメ「ブルーロック」より、蜂楽 廻(ばちら めぐる)のビジュアルが公開された。

「週刊少年マガジン」で連載中の「ブルーロック」(原作・金城宗幸、漫画・ノ村優介)は、累計発行部数550万部を突破、第45回講談社漫画賞少年部門も受賞した大人気コミックス。
「世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない。」日本フットボール連合による、“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクトに集められた高校生たちを描く。

「週刊少年マガジン」の「ブルーロック」TVアニメ化決定! ティザーPV、キャラクター、キャストコメント公開!


この度、抜群のサッカーセンスを誇るキャラクター、蜂楽 廻が描かれた「Visual of Egoist – Bachira Meguru」が公開となった。


自由奔放なプレースタイルを好み、センス抜群のドリブルを武器に“ブルーロック”プロジェクトの試練に挑む蜂楽 廻(ばちら めぐる)。自信に満ちた表情でボールをトラップする姿から、蜂楽のサッカーセンスの高さと、エゴイズムが溢れ出るビジュアルに仕上がっている。


主人公・潔 世一(いさぎ よいち)のチームメイトとして、果たしてどのようなプレーを見せてくれるのか? 期待が高まる。

「Visual of Egoist – Isagi Yoichi」


また、躍動感溢れるサッカーシーンにキャラクターボイスも入った、熱いティザーPVも公開中!
今後の続報を楽しみにお待ちいただきたい。

【ティザーPV】


【作品情報】

TVアニメ「ブルーロック」
2022年放送予定

<イントロダクション>
世界一のエゴイストでなければ、世界一のストライカーにはなれない。
日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるため、日本フットボール連合はある計画を立ち上げる。
その名も、“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクト。
集められたのは 300人の高校生。しかも、全員 FW(フォワード)。
299人のサッカー生命を犠牲に誕生する、日本サッカーに革命を起こすストライカーとは──?
──今、史上最もアツく、最もイカれたサッカーアニメが開幕する。


<キャスト>
潔 世一:浦 和希
蜂楽 廻:海渡 翼
國神錬介:小野友樹
千切豹馬:斉藤壮馬


<スタッフ>

原作:金城宗幸 漫画:ノ村優介 (講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:渡邉徹明
副監督:石川俊介
シリーズ構成・脚本:岸本 卓
ストーリー監修:金城宗幸
コンセプトアドバイザー:上村 泰
メインキャラクターデザイン・総作画監督:進藤 優
キャラクターデザイン・総作画監督:田辺謙司 戸谷賢都
チーフアクションディレクター:東島久志
アクションディレクター:坂本ひろみ
プロップデザイン:東島久志 中島裕里 興津香織
作画特殊効果:あかね
色彩設計:小松さくら
美術設定:杉山晋史
美術監督:高木佐和子
背景:スタジオワイエス
撮影監督:浅黄康裕
撮影:チップチューン
3DCG ディレクター:広沢範光
3DCG:オーラスタジオ
ビジュアルコンセプト:山下敏幸(ハイパーボール)
特殊効果処理:山下敏幸 三皷梨菜
2DCGモニターグラフィック:浅野恵一(emitai)
編集:長谷川 舞(エディッツ)
音響監督:郷 文裕貴
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:村山☆潤
アニメーションプロデューサー:平野 強
アニメーション制作:エイトビット


©︎金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

画像一覧

  • TVアニメ「ブルーロック」蜂楽廻のビジュアルを公開! 最も“イカれた”サッカーアニメ、2022年開幕!

  • TVアニメ「ブルーロック」蜂楽廻のビジュアルを公開! 最も“イカれた”サッカーアニメ、2022年開幕!

  • TVアニメ「ブルーロック」蜂楽廻のビジュアルを公開! 最も“イカれた”サッカーアニメ、2022年開幕!

関連作品

ブルーロック

ブルーロック

放送日: 2022年~   制作会社: エイトビット
キャスト: 浦和希、海渡翼、小野友樹、斉藤壮馬
(C) 金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。