【訃報】「魔王学院の不適合者」コミカライズ担当の漫画家・かやはるかさんが、すい臓がんで死去

2021年07月13日 18:100
【訃報】「魔王学院の不適合者」コミカライズ担当の漫画家・かやはるかさんが、すい臓がんで死去

アニメ化もされた漫画「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」のコミカライズを担当した漫画家・かやはるかさんが、2021年7月6日に亡くなったことが漫画アプリ「マンガUP!」の公式サイトにて発表された。

漫画「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」は、「小説家になろう」にて、一年足らずで脅威の47,000,000PVを記録し、電撃文庫(KADOKAWA刊)より刊行された、シリーズ累計85万部突破の大人気痛快ノベルのコミカライズ作品。
秋さんの原作小説をベースに、かやはるかさんがコミカライズ。漫画アプリ「マンガUP!」にて連載されていたが、2019年9月にすい臓がんが発覚。体調不良により最近の更新ペースは不定期となっており、2021年7月7日より治療に専念するために連載中断を発表していた。

漫画アプリ「マンガUP!」公式サイトには、「あまりに突然の報に驚くばかりで、今は言葉が見つかりません。その技術と熱意と愛情で以って、非常に魅力的な作画をされる方でした」「編集部一同、かやはるか先生の画業に経緯と感謝を表すとともに、心より冥福をお祈り申し上げます」と「マンガUP!」編集部のコメントが掲載されている。

なお、葬儀は家族によって執り行われたという。

「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」は2020年7月~9月にテレビアニメ版が放送され、2021年3月には第2期が分割2クールで制作されることが発表されている。

ご冥福をお祈り申し上げます。

画像一覧

  • 【訃報】「魔王学院の不適合者」コミカライズ担当の漫画家・かやはるかさんが、すい臓がんで死去

関連作品

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

放送日: 2020年7月4日~2020年9月26日   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 鈴木達央、楠木ともり、夏吉ゆうこ、松本忍、豊崎愛生、小清水亜美
(C) 2019 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~(第2期)

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~(第2期)

放送日: 未定   制作会社: SILVER LINK.
キャスト: 鈴木達央、楠木ともり、夏吉ゆうこ
(C) 2021 秋/KADOKAWA/Demon King Academy

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。