CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

2021年03月26日 13:000
CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

2021年4月より放送予定のTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」の第1話が3月24日、YouTubeにて先行配信されて話題となっている。

これまでの「カードファイト!! ヴァンガード」とは一線を画す新しい作品性について、アニメや2.5次元アイドルに造詣の深いライター・中里キリに作品や関係スタッフの歴史をふまえて語ってもらった。

(※本稿では敬称を略させていただいております。ご了承ください)

夜の遊園地には、秘密の匂いがする。

 

2021年4月3日よりテレビ東京系で放送されるTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード overDress」第1話が、YouTube・ヴァンガードチャンネルにて先行配信された。キャラクターデザイン原案をCLAMPが担当、アニメーション制作はキネマシトラスと、これまでの「ヴァンガード」シリーズとはテイストの違う名前が目を引く。

CLAMPとカードといえば「カードキャプターさくら」、CLAMPとキッズホビーといえば「ANGELIC LAYER」が思い浮かぶが、「ヴァンガード」側に軸足を置いて見ればやはり異色の起用だろう。

「カードファイト!! ヴァンガード」は、2011年にブシロードから発売されたトレーデングカードゲーム(TCG)であり、現在も国産TCGを代表するタイトルのひとつだ。同作をテーマとしたTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」は2011年1月に放送スタートし、10年の歴史を数えるロングランシリーズとなっている。1~2クールのボリュームで放送されるTVアニメが多い昨今、年間スパンのアニメを10年に渡って放送し続けてきたのは異例と言ってもいい。

そんなTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」は、2018年に一度リブートをかけている。最初にして原点の主人公・先導アイチを物語の中心に据え、主要キャラクターや時代設定はそのままに、“先導者たちに再び出会う物語”として、もう一度中学時代のアイチたちの出会いからはじまるストーリーを描いた。伊藤彰が手がけたコミック版をベースにすることで、古くからのファンには懐かしくも新しい物語を、そして若者たちには「ヴァンガード」との新たな出会いを提供した。

リブートは、キッズ層を大きなターゲットとする作品にとっては王道の手法だ。新しいファンにどう作品を知ってもらうかはどんなタイトルにとっても大きな命題であり、新たなファンが一緒にはじめられる物語のリブートは最適解のひとつだからだ。「ヴァンガード」は偉大なるスタンダードとして、もう一度物語をはじめる選択をしたのだと個人的には理解していた。

それだけに、キャラクターデザイン原案にCLAMPを起用し、“overDress”という耳慣れない単語をタイトルに冠する「ヴァンガード」の新しいチャレンジには興味を引かれた。

一体、何を始めようとしているのか。何が始まろうとしているのか。

 

 

第1話の冒頭、朝の陽ざしの中、朝食を楽しむ近導家の光景は、慣れ親しんだ「ヴァンガード」のテイストに近い。しかし、かいがいしく目玉焼きを焼くのは主人公の少年・近導ユウユであり、一緒に食卓を囲むのは3人の美しい姉?たち。卓上で示された謎めいた約束の正体は、ユウユを女装させて着飾らせることだった……という流れを見て、これはCLAMPっぽいかも、と感じた。強い意志を持つキラキラした少女たちとけなげで心やさしい少年というモチーフはCLAMP作品ファンにはおなじみのものだ。なお、どこか中性的な主人公・ユウユは、蒼井翔太が演じている。

 



オープニングテーマに「バンドリ!」発のユニット「Roselia」をアーティストとして起用するのは、ブシロード作品ではおなじみのプロモーション手法だ。こうした作品の枠を越えたアーティストとしてのユニット起用は、2012年の「カードファイト!! ヴァンガード」×ミルキィホームズから始まった印象がある。「バンドリ!」には数多くのバンドが存在する中、蒼き薔薇「Roselia」を起用したことにも、作品が目指すカラーを感じる。余談だが、オープニングのスタッフロールに「企画協力:片岡義朗」の名前を見つけると、2.5次元舞台での展開にも期待してしまう(片岡氏はミュージカル「テニスの王子様」他多数の作品を立ち上げた2.5次元舞台界のレジェンド)。

オープニング明け、女装したまま家を飛び出したユウユは、強引なナンパにあっていたところを、強気な美少女・大倉メグミに助けられる。本当は男であることを言い出せないユウユにメグミは、自分たちのたまり場である夜の遊園地に招待したい、と告げる。

 

 

そこはお化けが出る、あるいは不良のたまり場と噂される、廃墟のような遊園地・ワンダヒル。遊園地とは日常の一番近くにある異世界であり、夜、特に廃墟となったそれは、平時とは違った顔を見せる。廃園には不似合いなきらびやかな電飾でかざられたメリーゴーランド上の舞台では、夜ごと“チーム”の看板を背負ったカードバトル──ヴァンガードファイトが繰り広げられている。

 

無数の「瞳」とスポットライトが見守る中、今日のマッチメイクは、メグミの兄のような存在である、強く大きくやさしい男・桃山ダンジと、自信にあふれた挑戦者・江端トウヤの勝負。計算されたロジックを武器に優位に立つトウヤだが、やがて現実が「ヴァンガード」の対戦の世界に侵食されるような不思議な感覚を覚えていく──。

現実と幻想の境界のような戦いを描くのは、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の制作を担当したキネマシトラスの得意とするところだ。「魔法騎士レイアース」などを例にあげるまでもなく、CLAMPといえば東京タワー、東京タワーといえば「レヴュースタァライト」である。舞台少女たちのオーディションをさまざまな仕掛け舞台における剣戟(けんげき)勝負として表現した「レヴュースタァライト」と、「カードファイト!! ヴァンガード overDress」のバトル描写にはどこか通じるものがある。なお、本作の監督とシリーズ構成(高橋ナツコと連名)を務める森賢は、TVアニメ「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の第10話・第11話で作画監督を務めている。

 

ブシロード作品の系譜に詳しい人なら、森がTVアニメ「熱風海陸ブシロード」(2013)副監督ほかを務めた経歴も気になるかもしれない。「熱風海陸ブシロード」は一度未完となりながらも、ブシロード社が完成させる決意と共に社名に冠した記念碑的作品だ。その作品に携わった人物が、ブシロードの柱である看板作品の“10年のその先”を手がけるのは、ちょっとロマンがある。

少し脱線したが、夜の廃遊園地でユウユが目にしたものは、正々堂々と痛みに身をさらし、燃え上がるような闘志と覚悟で対戦相手を叩き伏せるダンジの強く大きな背中だった。少女のように美しく、やさしいがゆえに押しに弱いユウユが、その背中と熱いヴァンガードファイトに憧れを抱く流れは、物語としてとても自然に入ってきた。

 

 

「カードファイト!! ヴァンガード overDress」の第1話を見て、カメラの向こうに大人のアニメファン、女性視聴者の存在をイメージする人は多いだろう。しかし、秘密めいた大人の世界に憧れるのは若者の特権でもある。筆者も子供の頃、「聖伝-RG VEDA-」や「東京BABYLON」といったCLAMP作品で、美しいキャラクターたちが繰り広げる、やさしくも物哀しい人間模様と、どこか耽美な空気感に憧れた記憶がある。そして何より、「変わりたい」と願う少年が、信念を持った強さに憧れるのは少年漫画の普遍的なモチーフでもある。

第1話を見た時点で、これから作品がどう転がっていき、どう着地するのかはまだ定かではない。しかし、国産カードゲームアニメの正統であるタイトルが、全く新しい地平を切り拓こうとする「覚悟」は強く伝わってきたように思う。

 

まだ見ぬカードバトルの世界と、魅力的なキャラクターたち。世代や性別を超えて楽しめるカードゲームバトルアニメの新しい潮流として、注目していきたい。

 

(文/中里キリ)

■カードファイト!! ヴァンガード overDress

<放送情報>
・4月3日よりテレビ東京系列6局で放送開始。
・YouTube「ヴァンガードチャンネル」のほか、Amazon Prime Video、U-NEXT、dアニメストアなどで順次配信開始

<スタッフ>
・原作:ブシロード/伊藤彰
・製作総指揮・原案:木谷高明
・監督:森賢
・キャラクターデザイン原案:CLAMP
・キャラクターデザイン・総作画監督:齊田博之
・アニメーション制作:キネマシトラス、ぎふとアニメーション、STUDIOJEMI

・声優: 蒼井翔太、小野友樹、内田雄馬、進藤あまね、伊藤昌弘、遠野ひかる、森嶋秀太、中島由貴

画像一覧

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

  • CLAMP×キネマシトラス! カードゲームアニメの新しい潮流「カードファイト!! ヴァンガード overDress」をCLAMP好きライターがチェック!

関連作品

カードファイト!! ヴァンガード overDress

カードファイト!! ヴァンガード overDress

放送日: 2021年4月3日~   制作会社: キネマシトラス/ぎふとアニメーション/STUDIOJEMI
キャスト: 蒼井翔太、小野友樹、内田雄馬、進藤あまね、伊藤昌弘、遠野ひかる、森嶋秀太、中島由貴
(C) VANGUARD overDress Character Design (C) 2021 CLAMP・ST

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。