「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

2021年03月11日 13:430
「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」が、2021年3月12日(金)から3月15日(月)まで池袋にて開催される。

2021年で8回目の開催となる東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、 2002年から2013年まで「東京国際アニメフェア」の一環として行われた「東京アニメアワード」を独立・発展させた、国際アニメーション映画祭だ。


本フェスティバルは「次世代のアニメーション制作を担う人材の発掘・育成等を行い、東京のアニメーション文化と産業の発展・振興を図ること」及び「東京の魅力を発信し、東京の観光振興に資すること」を目的とし、「東京が、 アニメーションのハブになる。」を合言葉に、高いクオリティとオリジナリティに富む世界中の作品を東京で上映。
世界中のアニメーションを愛する人々との交流を図ること、クリエイターや観客に刺激と感動を提供すること、そしてその感動や刺激を糧にアニメーションの新たな波を東京から世界へ発信することを目指している。


東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」を2021年3月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催する。


※一部のプログラムは売り切れとなっている。チケットやプログラムについては公式HPで確認しよう。
https://animefestival.jp/ja/

注目プログラム(一部紹介)

■オープニング作品「カラミティ」《声優4名登壇あり》
TAAF2016 コンペティション部門・長編アニメーションで、グランプリを獲得した「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」 のレミ・シャイエ監督による最新作、「カラミティ」の日本語吹替版を初公開。上映時にはレミ・シャイエ監督からのスペシャルメッセージと日本語吹き替え版キャストの登壇予定あり。


●日 時: 3月14日(日)17:00-19:00
●会 場: TOHOシネマズ 池袋
●登壇者: 福山あさき、木野日菜、畠山航輔、上田耀司


■アニメ功労部門顕彰記念 「風の谷のナウシカ」《ゲストあり》
鈴木敏夫プロデューサーのアニメ功労部門顕彰を記念し、「風の谷のナウシカ」を上映。
上映後には鈴木プロデューサーに「新しい価値を見つけたひと」として、「アニメージュ」から「風の谷のナウシカ」アニメーション化に至る道筋を語っていただけるオンライントークも実施。


●日 時: 3月13日(土) 13:30 -16:00
●会 場: グランドシネマサンシャイン
●オンラインゲスト: 鈴木敏夫 ※劇場スクリーンにオンラインで登壇いただく。


■「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」10周年記念特別上映 《ゲストあり》
不朽の名作「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のテレビ放送10周年を記念して、長井龍雪監督に選んで頂いた第1話「超平和バスターズ」、第5話「トンネル」、最終話「あの夏に咲く花」の3エピソードを上映。
上映後には長井龍雪監督とキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀さんが登壇し、当時の思いや、10年経った今だからこそ話せる制作秘話を語っていただく。

●日 時: 3月13日(土)16:30-18:30
●会 場: 池袋HUMAXシネマズ
●登 壇: 長井龍雪(監督)、田中将賀(キャラクターデザイン・総作画監督)


そのほかにも注目のプログラムが盛り沢山なので、公式HPでチェックしていただきたい。
※一部のプログラムは売り切れとなっている。
https://animefestival.jp/ja/



TAAF2021 開催情報

■東京アニメアワードフェスティバル 2021
日 程: 2021年3月12日(金)~3月15日(月)
会 場: 東京・池袋
主 催: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
共 催: 東京都
事務局: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局 (一般社団法人日本動画協会内)


<各アワード>
◎コンペティション部門
広く国内外から、プロ・アマを問わず募集。60分以上の長編部門、30分未満の短編部門のそれぞれから「グランプリ」「優秀賞」他各賞を選出。
選考の柱となるのは、オリジナリティ、先進性、確かな技術、大衆性。特に本年度から短編部門内に創設された「学生賞」は、日本でアニメーションを学ぶ学生のための賞となる。
会期中に劇場にて、ノミネート作品の数々を国内外の制作者と共に楽しめる。


◎アニメ オブ ザ イヤー部門
日本国内で上映・放送された作品の中から、アニメファンが選ぶ「アニメファン賞」、アニメ業界のプロが選ぶ『これは観ておきたい』と思う「作品賞」、『この人に注目してほしい』と思う「個人賞」が投票で選ばれる。


◎アニメ功労部門
アニメーション産業及び文化の発展に寄与した方々を顕彰。アニメーションの技術、表現だけでなく、人材育成を含む教育活動、国際交流など、広くアニメーション産業の社会的地位の向上に貢献された方々に、この賞を贈呈。

画像一覧

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

  • 「東京アニメアワードフェスティバル2021」3月12日より開催! 「あの花」に「ナウシカ」も!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。