この夏を一番盛り上げたアニソンは!? 「真夏はこれで決まり!2019夏アニメEDテーマ人気投票」結果発表!

2019年09月05日 13:080
この夏を一番盛り上げたアニソンは!? 「真夏はこれで決まり!2019夏アニメEDテーマ人気投票」結果発表!

アキバ総研にて2019年8月16日~8月31日まで実施していた公式投票企画「2019夏アニメEDテーマ人気投票」が終了した。19,321票が投じられた、今回の投票結果をチェックしていこう。
「2019夏アニメEDテーマ人気投票」

■真夏はこれで決まり!2019夏アニメEDテーマ人気投票TOP10!

1位「雲雀」3539票
作品名:ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
アーティスト:ASCA 

2位「ダメハダメ」2970票
作品名:手品先輩
アーティスト:鈴木みのり 

3位「生きる」1781票
作品名:ソウナンですか?
アーティスト:安野希世乃

4位「イルイミ」1559票
作品名:BEM
アーティスト:JUNNA 

5位「Torches」1464票
作品名:ヴィンランド・サガ
アーティスト:Aimer 

6位「まるつけ」1257票
作品名:ギヴン
アーティスト:ギヴン 

7位「奏(かなで)」1023票
作品名:からかい上手の高木さん2
アーティスト:高木さん(CV.高橋李依) 

8位「マッチョアネーム?」719票
作品名:ダンベル何キロ持てる?
アーティスト:街雄鳴造(CV:石川界人) 

9位「NEW」608票
作品名:魔王様、リトライ!
アーティスト:東城陽奏 

10位「Connected」562票
作品名:コップクラフト
アーティスト:ティラナ・エクセディリカ(CV.吉岡茉祐)


上位10曲は、いずれも多くの票を集めたが、その中でも一つとびぬけていたのは、「ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-」の「雲雀」だ。歌うのは女性シンガー・大倉明日香さんのソロプロジェクト「ASCA」だ。作詞・作曲を手掛けたのはアニメ「Fate」シリーズではおなじみとなりつつある梶浦由記さんということで、もともと注目を集めていたところもある。かねてより、壮大で幻想的な世界観の楽曲に定評のある梶浦さんだが、今回は梶浦さんらしいメロディアスさと生楽器のぬくもりを感じる胸にしみる一曲となっている。
それを大倉さんの透き通るような、それでいて芯の通った歌声が彩ることで唯一無二の輝きを放つ楽曲となった。
納得の1位と言える。

2位は「手品先輩」の「ダメハダメ」。ちょっぴり懐かしい歌謡曲テイストな歌メロと、遊び心あふれるアレンジが魅力のパーティチューン。鈴木みのりさんのはつらつとしたボーカルも心地いい一曲となっている。
制作裏話はインタビューでもうかがっているので、ぜひご一読いただきたい。
【インタビュー】ジャケットのイメージは「リボンの騎士」!? 鈴木みのりがニューシングル「ダメハダメ」をリリース!


3位は「ソウナンですか?」の「生きる」。飛行機事故で遭難した女子高校生たちが、無人島でサバイバルする姿を描く作品のEDテーマということで、タイトルもそうだが楽曲自体も生きることに対する希望がひしひしと感じられるミディアムチューンとなっている。歌うのは安野希世乃さん。柔らかな歌声が楽曲にマッチしており、作品のイメージぴったりである。
【インタビュー】何度でも戻ってきたくなる、やさしい場所。安野希世乃が3rdアルバム「おかえり。」をリリース!


4位から6位には、作品の世界観をしみじみと歌で表現するバラードが並ぶ。
OPではハードな楽曲で盛り上げつつ、EDはしっとりとした楽曲で幕を下ろすという王道のアニソンの構成だ。個人的には「ギヴン」の「まるつけ」は、歌詞の切なさと、佐藤真冬役の矢野奨吾さんによる哀愁たっぷりの歌声の合わせ技で、かなり泣ける一曲になっていると思う。オススメだ。

7位は、「からかい上手の高木さん2」の「奏(かなで)」。前作同様、高木さんが聴いていそうなJ-POPを高木さん役の高橋李依さんがカバーするという、キャラソンとなっており、今夏はスキマスイッチの名曲を歌っている。高橋さんのまっすぐな歌声が胸に響く、これまた沁みるバラードである。

かと思えば、異常なハイテンションぶりが中毒患者を続々と生み出しているのが8位「ダンベル何キロ持てる?」の「マッチョアネーム?」である。一言で言って「バカソング」なわけだが、一定のビートで繰り返される野太い男たちのコーラスや、筋肉の部位を連呼する歌詞はなぜか癖になり、いつの間にか自分も一緒に歌っていることに気づくはず。っていうか、筆者がその一人だ。

9位には「魔王様、リトライ!」の「NEW」がランクイン。疾走感あふれるバンドサウンドに乗せて、東城陽奏さんがパワフルな歌声を聴かせる一曲だ。まだ若干19歳ながら、堂々たる歌いっぷりに今後の活躍に期待が募るばかり。

10位は「コップクラフト」の「Connected」。歌うのはティラナ・エクセディリカ役の吉岡茉祐さん。吉岡さんといえば、先日解散した声優ユニット「Wake Up,Girls!」のセンターを務めていた人気声優である。これまたハードなロックサウンドが印象的な一曲だが、そこに吉岡さんの凛とした歌声が乗ることで、キャラクターソングとしての味わいが出てくるのが面白い。

今回は、EDテーマらしいミディアム~スローな楽曲に人気が集中する結果となった。夏の終わりにしみじみとEDテーマを聴いてみてはいかがだろうか?

なお11位以下の結果はこちらからご覧いただきたい。

画像一覧

  • この夏を一番盛り上げたアニソンは!? 「真夏はこれで決まり!2019夏アニメEDテーマ人気投票」結果発表!

関連作品

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-

放送日: 2019年7月6日~   制作会社: TROYCA
キャスト: 浪川大輔、上田麗奈、小野大輔、水瀬いのり、松岡禎丞、山下誠一郎、小林裕介、平川大輔、伊藤静
(C) 三田誠・TYPE-MOON / LEMPC

手品先輩

手品先輩

放送日: 2019年7月2日~   制作会社: ライデンフィルム
キャスト: 本渡楓、市川蒼、喜多村英梨、高橋李依、浪川大輔、茜屋日海夏
(C) アズ・講談社/手品先輩製作委員会

ソウナンですか?

ソウナンですか?

放送日: 2019年7月2日~   制作会社: Ezo'la
キャスト: M・A・O、河野ひより、安野希世乃、和氣あず未、大塚明夫
(C) 岡本健太郎・さがら梨々・講談社/ソウナンですか?製作委員会

BEM

BEM

放送日: 2019年7月14日~   制作会社: ランドック・スタジオ
キャスト: 小西克幸、M・A・O、小野賢章、内田真礼、乃村健次、西山宏太朗、斉藤壮馬、諏訪部順一、小野大輔、坂本真綾
(C) ADK-EM/BEM製作委員会

ヴィンランド・サガ

ヴィンランド・サガ

放送日: 2019年7月7日~   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 石上静香、上村祐翔、松田健一郎、内田直哉、小野賢章、大塚明夫、安元洋貴
(C) 幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

ギヴン

ギヴン

放送日: 2019年7月11日~   制作会社: ラルケ
キャスト: 矢野奨吾、内田雄馬、中澤まさとも、江口拓也、浅沼晋太郎、今井文也
(C) キヅナツキ・新書館/ギヴン 製作委員会

からかい上手の高木さん2

からかい上手の高木さん2

放送日: 2019年7月7日~   制作会社: シンエイ動画
キャスト: 高橋李依、梶裕貴、小原好美、M・A・O、小倉唯、内田雄馬、小岩井ことり、岡本信彦、落合福嗣、内山昂輝、悠木碧、田所陽向
(C) 2019 山本崇一朗・小学館/からかい上手の高木さん2製作委員会

ダンベル何キロ持てる?

ダンベル何キロ持てる?

放送日: 2019年7月3日~   制作会社: 動画工房
キャスト: ファイルーズあい、雨宮天、石川界人、石上静香、東山奈央、堀江由衣、玄田哲章、戸松遥
(C) 2019 サンドロビッチ・ヤバ子,MAAM・小学館/シルバーマンジム

魔王様、リトライ!

魔王様、リトライ!

放送日: 2019年7月3日~   制作会社: EKACHI EPILKA
キャスト: 津田健次郎、高尾奏音、石原夏織、戸松遥、豊崎愛生、佐藤利奈、生天目仁美、徳井青空、森久保祥太郎、久保ユリカ、荒浪和沙、木下鈴奈、桜咲千依、M・A・O
(C) 神埼黒音・双葉社/「魔王様、リトライ!」製作委員会

コップクラフト

コップクラフト

放送日: 2019年7月8日~   制作会社: ミルパンセ
キャスト: 津田健次郎、吉岡茉祐、折笠富美子、浜田賢二、高橋良輔、鶴岡聡、中原麻衣、井上麻里奈、高木渉、ボルケーノ太田、大塚芳忠
(C) 賀東招二・小学館/STPD

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。