関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

2018年11月06日 10:570
関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

第31回東京国際映画祭 特別招待作品「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 &Case.2 First Guardian」のワールドプレミア上映イベントが、2018年10月27日(土)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催された。

「PSYCHO-PASSサイコパス」は、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション。
大ヒットを記録した刑事ドラマ/映画「踊る大捜査線」シリーズの本広克行さんを総監督に、「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の塩谷直義さん(監督)、ゲームなどでもおなじみの虚淵玄さん(シリーズ構成・脚本)、「REBORN!」原作者の天野明さん(キャラクター原案)という豪華スタッフによる近未来警察機構の物語として2012年10月~2013年3月にフジテレビ「ノイタミナ」枠にてテレビアニメとして放送。ノイタミナ作品らしい深い人間ドラマと先の読めない展開で人気を獲得し、2014年10月にスタートした第2期は、第1期の最終話から1年半後を舞台にした物語が、そして2015年1月に公開された劇場版では完全新作ストーリーが描かれ、それぞれ話題となった。


2018年3月9日に実施されたフジテレビ“ノイタミナ”発表会にて「PSYCHO-PASS サイコパス」Next Project始動が発表され、5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月に連続公開されることが決定している。
アニメ映画上映スケジュール
「カバネリ」「サイコパス」新作から「イングレス」まで!「Plus Ultra~フジテレビ アニメラインナップ発表会2018~」レポート


これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再結集。塩谷直義さんが監督を務め、アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。Case.1の脚本は、「PSYCHO-PASS サイコパス」ノベライズ「PSYCHO-PASS ASYLUM/GENESIS」を執筆した吉上亮さんが担当し、Case.2とCase.3の脚本を、TVアニメ第1期、劇場版の脚本を手がけた深見真さんが担当する。


今回、第31回東京国際映画祭 特別招待作品として「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 &Case.2 First Guardian」のワールドプレミア上映イベントが10月27日(土)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて開催され、狡噛慎也(こうがみしんや)役の関智一さん、宜野座伸元(ぎのざのぶちか)役の野島健児さん、そして塩谷直義監督が登壇し、舞台挨拶を行った。


東京国際映画祭という重々しい空気の中登壇した3名だが、そこはトークの面白さに定評のある関さんが主演ということもあり、トークがスタートした後にはいつもの「PSYCHO-PASSサイコパス」イベント同様の、笑いにあふれたトークも展開された。

まずは本作について、完成しての感想が尋ねられたが、塩谷監督は「Case.3」の制作中とのことで、仕事の合間をぬって本イベントに登壇したと、制作事情を明かす。しかし、そんな制作まっただ中のスタッフとは対照的に、キャストの2人からは、2017年の夏頃にはすでにアフレコを終えていること、そしてそのアフレコの際、キャストが手にしていた台本にはサブタイトルの「Sinners of the System」の表記がなかったことが明かされると、会場からは驚きの声があがる。


そのタイトルについて塩谷監督は、これまで制作してきたTVシリーズや劇場版は、ともにスケールの大きなストーリー構成だったため、サイドストーリーとしてもっと焦点を絞った作品をつくりたかったと本作への思いを語り、そこから「SIDE STORY」にもかけて「SS」になるようにタイトルをつけたのだそう。


公開前ということで語れないことの多い本作だが、ここで最新情報として、3作品のビジュアルイメージが公開された。


「ビジュアルに3作品それぞれのストーリーの内容を詰め込んだ」と語る塩谷監督だが、サブタイトルも自身でつけたとのことで、作品を見れば、そのタイトルに込められた意味がわかるはずとアピール。関さんからは、キービジュアルを見れば誰がメインで登場するかは推測できるとも語られていたので、今回発表されたビジュアルを元に、ぜひ来年公開となる3作について、思いをはせていただきたいところだ。


最後に3名からファンへメッセージが送られ、期待に満ちた上映イベントは終了となった。

なお、11月5日(月)には劇場アニメ3部作「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」3つの物語のキーワードが散りばめられた予告編が解禁となったほか、11月9日(金)より対象劇場にて、劇場購入特典のオリジナルクリアポストカード付き、3作品綴り前売り券(ムビチケ)販売が開始となるので、ぜひチェックしていただきたい。

■「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System」予告編解禁


【作品情報】※敬称略

■PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
2019年1月25日(金)より公開

<Case.1罪と罰 STORY>
「今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ」

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。
その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。
しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が
決定する。
監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂
送還のため青森へ向かう。
そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。


<CAST>
宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音
夜坂泉/弓場沙織 久々利武弥/平井祥恵 辻飼羌香/岡寛恵 松来ロジオン/
小山力也 玄沢愛子/斉藤貴美子 能登耕二/多田野曜平 烏間明/中川慶一
常守朱/花澤香菜 須郷徹平/東地宏樹 雛河翔/櫻井孝宏 六合塚弥生/伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき

<STAFF>
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 作画監督:新野量太、古川良太、鈴木俊二、森田史、中村悟、諸貫哲朗
演出:黒川智之、下司泰弘 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一
音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 cサイコパス製作委員会


■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2First Guardian
2019年2月15日(金)より公開

<Case.2 First Guardian STORY>
「『フットスタンプ作戦』……
あそこで、本当はいったいなにがあったんですか!」

常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。
国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。
三ヶ月後、無人の武装ドロ
ーンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。
事件調査のため、
国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る。


<CAST>
須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆
青柳璃彩/浅野真澄 大友逸樹/てらそままさき 大友燐/大原さやか
狡噛慎也/関智一 宜野座伸元/野島健児 縢秀星/石田彰 六合塚弥生/
伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき 花城フレデリカ/本田貴子 常守朱/花澤香菜 霜月美佳/佐倉綾音  

<STAFF>
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 作画監督:中村深雪、古川良太、阿部恒、諸貫哲朗 演出:下司泰弘 撮影監督:荒井栄児
3D:I.G3D 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、青木康浩 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 cサイコパス製作委員会


■PSYCHO-PASSサイコパスSinners of the System Case.3恩讐の彼方に__
2019年3月8日(金)より公開

<Case.3 恩讐の彼方に__STORY>
「わたしの、先生になってもらえませんか」

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。
南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。
その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。
出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。


<CAST>
狡噛慎也/関智一
テンジン・ワンチュク/諸星すみれ 花城フレデリカ/本田貴子 キンレイ・ドルジ/志村知幸 ギレルモ・ガルシア/磯部勉 ツェリン・グルン/高木渉 ジャン=マルセル・ベルモンド/鶴岡聡

<STAFF>
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟 作画監督:中村深雪、古川良太、竹内知海、古川尚哉、市川美帆、
黄瀬和哉、阿部恒、諸貫哲朗、新野量太、中村悟 演出:河野利幸、遠藤広隆 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 
色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部


【劇場前売券情報】


11月9日(金)より対象劇場にて、3作品綴り前売り券(ムビチケ)が販売開始。

・価格:3,900円(ムビチケのみ)
※販売劇場は公式サイトをご確認ください。
※本券1枚につき各Caseを各1回ご鑑賞いただけます。

<劇場購入特典>オリジナルクリアポストカード
※前売券(ムビチケ)1枚のご購入につき特典が1枚となります。
※特典は数量限定の為、無くなり次第配布終了となります。
※デザインはイメージの為、実物と異なる場合がございます。
※特典は非売品です。転売目的でのご購入はご遠慮下さい。 

(C)サイコパス製作委員会

画像一覧

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

  • 関智一、野島健児、塩谷直義監督登壇、「PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System」、ワールドプレミア上映イベントレポート

関連作品

PSYCHO-PASS サイコパス  Sinners of the System Case.1「罪と罰」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1「罪と罰」

上映開始日: 2019年1月25日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 野島健児、佐倉綾音
(C) サイコパス製作委員会

PSYCHO-PASS サイコパス  Sinners of the System Case.2「First Guardian」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」

上映開始日: 2019年2月15日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 東地宏樹、有本欽隆
(C) サイコパス製作委員会

PSYCHO-PASS サイコパス  Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」

上映開始日: 2019年3月8日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 関智一
(C) サイコパス製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ