次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

2018年10月16日 14:000
次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

アイドルを題材にしたアニメ、ゲームなどのコンテンツが百花繚乱の現代日本。そこに圧倒的なパフォーマンスとガチなドラマでもって殴り込んできた、今注目すべきタイトル……それが「ライブレボルト」だ!

本作は「ライブに革命を。」をコンセプトに立ち上がった作品で、原作マンガを中心とした二次元コンテンツのほか、リアルイベント・ライブなどの三次元コンテンツなど多方向なメディアミックスを行う一大プロジェクトだ。

2017年5月にプロジェクトがスタート。以降、「マチ★アソビ」や「Re:ainmetion」、「Animelo Summer Live2018」(アニサマ2018)外会場 LIVE DAM STADIUMステージなど、さまざまなイベントに出演。また単独イベントもコンスタントに開催し、順調に動員を伸ばすいっぽう、電子書籍サービス「BookLive!」にて原作マンガを連載。7月にはコミックス第1巻を発売するといった具合に、その世界は確実に広がりつつある。

そして、2018年11月21日。ついに待望の1stアルバム「REBIRTH」がリリースされる。本作のリリースをもって、「ライブレボルト」がさらに飛躍することは間違いない。

そこで今回は、今、ブレイク寸前の「ライブレボルト」の魅力をズバッと解説しよう。

これを読めば「ライブレボルト」のスゴさがわかるはず!

 



まずは基礎情報から!

まずは物語の背景から説明しよう。

時は近未来、デバイスやインターネットの発達により、人々が娯楽を簡単に享受できるようになった時代において、「ライブ」だけは違っていた。生身の人間が表現する音楽には、データでは表現できない価値があったのだ!

そんなライブに命をかける少女達の物語を描くのが、「ライブレボルト」なのだ。

 

本作の主人公は、“藤原あかね”。幼なじみの“白石まどか”とともに、ライブアーティストの養成学校・奏ヶ丘女学院に入学。あかねは、まどかと同じユニットでライブ活動をしようと思っていたが、入学して間もなく学院の最高権力者“時音ひなた”のユニット「FIREVOLT」にまどかがスカウトされ、2人は別々に音楽活動をすることになってしまう。

さらに、学院内ではファンの数こそが正義。ファンが多ければ多いほどランクが上がり、活動環境がよくなっていくが、ランクが下がれば生活水準もどんどん下がっていくというサバイバルなライブバトルが日々行われている。

そんな過酷な環境の中、あかねは再びまどかと同じステージに立つべく「打倒・FIREVOLT」を決意する……。

 

そんな、ライブに全てをかける少女達のドラマが本作では描かれる。

 

 

ライブレボルト、ここがすごい!

ここからは「ライブレボルト」の「すごいところ」をピックアップしていこう。

 

・ここがすごい!その1

人気クリエイターが手がけるアイドルのキャラクターデザイン&楽曲と、期待の新進声優たちの熱演!

 

本作の主役はアーティスト(キャラクター)たち。ということで、現在8人のアーティストが登場しているが、咲良ゆきさん、こるりさん、谷屋楽さん、bobさんといった人気イラストレーター陣がそれぞれキャラクターデザインを手がけている。

また、アーティスト達は2人1組でユニットを結成、それぞれ異なる持ち歌がある。その楽曲を手がける面々には、岸田教団&THE明星ロケッツ、IOSYSといった実力派クリエイター達の名も。

さらに、1stアルバム「REBIRTH」では「ラブライブ!」や「ミルキィホームズ」など歴代の人気声優アイドルユニットを手がけた木皿陽平さんをプロデューサーに迎え、盤石の布陣で制作。さらなるクオリティの追求を目指している。

そして、演じるのは期待の新進声優たち! 彼女たちがライブをはじめ、さまざまなメディアでキャラクターに命を吹き込むことになる。

ハイクオリティのビジュアルとサウンド、そしてフレッシュな演技の融合が本作のすごいところだ!

 

 

●dubstar……ギター、ベース、ドラムを前面に押し出した荒々しいロック

藤原あかね(CV:田口華有)

 

野田ここみ(CV:秋場悠里)

  

●RumBlue…疾走感のあるハードトランス&ユーロビート

瀬戸マリン(CV:道井悠)

 

紫咲クリス(CV:あおきまお)

 

●リサイタルズ…トランペット・サックスによる華やかで元気なスカ・サンバ

宮代りな(CV:五味茉莉伽)

 

平井かな(CV:池羽悠)

 

●FIREVOLT…ピアノを使った激しい&爽やかなロック

時音ひなた(CV:堀内まり菜)

 

白石まどか(CV:荒井瑠里)

  

・ここがすごい!その2

想像以上にハードなストーリー!

 

従来のアイドルものコンテンツだと、その多くが登場キャラクター同士の友情や絆といった横のつながりを大切にしたストーリーが展開していた。

しかし、「ライブレボルト」その逆! むしろキャラクター同士の対立、競争、切磋琢磨といったバチバチのストーリーが描かれる。もちろんユニットを組むということで、相方とのドラマもしっかり描かれるが、その2人が目指すのは、ガチンコなライブバトルでの勝利! 勝つか負けるか。仲良く引き分けるなんて生ぬるい展開はなし!

だからこそステージがエモいのだ。毎回全力でステージに立つ彼女達の生き様が、すごいところだ!

 

 

・ここがすごい!その3

ライブユーザーが全力で楽しめる!

 

キャストによるリアルでのライブ活動も活発な「ライブレボルト」。そのコンセプトは「観客が盛り上がれること」。そのため、ライブで熱く盛り上がる楽曲がメイン!

さらにワンマンライブでは、全力で応援したい人のためのエリア分けなど、ルールを明確に打ち出し、毎回異常な盛り上がりを見せている。

この熱気は、なかなかほかでは体感できないもの。一度知ればハマること必至だ!

また「ライブユーザーが全力で楽しめる」ため、随時ルール整備を行っていくとのこと。既存のライブにはない、柔軟なスタイルで業界にも革命をもたらす!?

 

  

駆け足ではあったが、本作の魅力が少しでも伝わっただろうか。

もし少しでも興味を持った方がいたら、今すぐ「ライブレボルト」の世界に飛び込んでみよう。きっと今まで味わったことのない、ライブ体験が待っているはずだ!

 

今後、アキバ総研では引き続きキャスト陣へのインタビューを行う予定だ。そちらもお楽しみに!

画像一覧

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

  • 次に来る声優アイドル系タイトルはこれだ! 熱いストーリーとエモいライブが魅力の「ライブレボルト」を徹底解説!!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ