風邪はキャスト決定への黄金の追い風だった!? 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ジャパンプレミアにジョルノ&ブチャラティ役に決定した小野賢章と中村悠一が登壇!

2018年07月06日 19:360
風邪はキャスト決定への黄金の追い風だった!? 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ジャパンプレミアにジョルノ&ブチャラティ役に決定した小野賢章と中村悠一が登壇!

2018年10月に放送が決定していた「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのTVアニメ第5部「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の「ジャパンプレミア」が、2018年7月5日(木)、イタリア文化会館 アニェッリホールにて開催され、メインキャストの発表と第1話の先行上映が行われた。

「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社ジャンプ コミックス刊)は、荒木飛呂彦さんによる累計発行部数1億部を超える大人気漫画。2012年~2013年に第1部&第2部が、2014年~2015年に第3部「スターダストクルセイダース」が、そして2016年4月には第4部「ダイヤモンドは砕けない」がTVアニメ化されており、原作連載開始30周年を迎え、各所で盛り上がりを見せている。6月21日にTVアニメ化が発表された「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は、シリーズの第5部にあたる作品。物語は第4部から2年後のイタリアを舞台に、ギャングスターを夢見る主人公“ジョルノ・ジョバァーナ”やその仲間たちの生き様を描き、シリーズファンからも高い人気を誇っている。

これまでTVアニメ第1部から第4部までのディレクターを務めてきた津田尚克さんは、本作では総監督に就任。監督は、木村泰大さん、髙橋秀弥さんの2名が担当し、シリーズ構成は第4部までと同様に小林靖子さん、キャラクターデザインには、メインスタッフとしてはシリーズ初参加となる岸田隆宏さんがそれぞれ就任。そしてアニメ―ション制作は引き続きdavid productionが担当していくということも発表されており、これまでの実績を持つ強力な布陣に新たな才能を迎え入れ、シリーズにどんな新たな風を吹かせるのか、期待が高まっていた。
⇒2018秋アニメ


そのアニメ化発表の報からひと月もたたない7月5日、本作の第1話を先行上映するプレミアイベント「ジャパンプレミア」が、作品の舞台であるイタリアの文化普及活動を展開するイタリアの政府機関「イタリア文化会館」にて開催された。


イベント開始のアナウンスもイタリア語で流れ、いやがうえにも期待は高まるばかりの会場に、まずは約60秒のPVが上映される。

そしていよいよ、この日解禁となるキャストがステージに登壇した。
まずは主人公、ジョルノ・ジョバァーナを演じるキャストが登場。暗闇の中、ステージ中央でスポットライトを浴びるまでに、その姿が誰なのかわかったファンから起きる悲鳴にも似た歓声の中、登場したのは小野賢章さん。
さらにブローノ・ブチャラティ役として中村悠一さんが登壇すると、再び会場には大歓声が響き渡った。

原作はもちろん読んでおり、アニメも第1部から4部まで見ていたという2人。小野さんは「選ばれたからには、第1部から続く思いをしっかり受け継いで表現したい」と意気込みを語る。
そして、実は第1部のオーディションを受けるはずだったのだが、当日風邪を引いてしまい、欠席しまったという裏話を明かす中村さん。その後もオーディションの話はきていたものの、事情があって受けることができなかったという中村さんだが、おかげで原作の中でも一番好きだという5部に参加できることになったという。そんな中村さんの「風邪を引いたことすら運命だったのかも」というつぶやきに、小野さんがすかさず放った「『黄金の“風邪”』だったんじゃないですか?」の言葉を聞いた会場は、大きな笑いに包まれた。

メインとなる2人のキャストが発表されたあとには、残る4人のメインキャラクターのキャストも発表された。

まずはパンナコッタ・フーゴ役に榎木淳弥さん、ナランチャ・ギルガ役は山下大輝さん、グイード・ミスタ役は鳥海浩輔さん、そしてレオーネ・アバッキオ役には諏訪部順一さんが発表された。
各キャストが発表されるたび、会場に集まったファンからは歓声が上がっていたが、なかでも諏訪部さんの「とってもいい“お茶”を入れられるように、心を込めて演じていきたいと思います」と、作品を知っているとニヤリとしてしまうひと言が飛び出すと、会場は大盛り上がりとなった。

ここでステージに木村泰大監督と髙橋秀弥監督が登場し、すでに3話までアフレコが進んでいるという本編について、その制作状況が語られたほか、強行スケジュールで行われたというイタリアでのロケハンの模様も伝えられた。ヴェネツィアではひたすら原作に近いトイレを探し、ナポリでは治安の悪さを肌で感じたそうだが、ヴェネツィアのサン・マルコ広場で美しい朝焼けを見ていた際に、雲の切れ間から日の光が差し込むという「誰かが生き返ったか死んだかどっちかだな」と感じるエピソードがあったと、ロケハン中のエピソードが語られた。

さらに、4人がそれぞれ好きなキャラクターについて語りあったあとには、ジョナサン・ジョースター役の興津和幸さん、ジョセフ・ジョースター役の杉田智和さん、空条承太郎役の小野大輔さん、東方仗助役の小野友樹さんら、歴代のジョジョを演じたキャストから届いた祝電が披露された。
小野賢章さんがジョルノを演じることとなり、「小野」が3連続で主人公を演じることになったのにあたり、興津さんが「いつの間にか“小野一族”の物語になっていることにも奇妙な因縁を感じずにはいられません」とコメントしたり、杉田さんが「小野智和です」と名乗ったりと「小野」をいじったりしつつも作品愛にあふれたメッセージが読み上げられるたび、会場はあたたかな空気に包まれた。

さらに総監督の津田尚克さんからも電報が届いており、イタリアということでこれまで以上に場所の空気感を意識して制作しているという本作について、「聖地巡礼しやすいように忖度して」制作されていることが語られた。本作を参考に、「そうだ、イタリア行こう」と旅に出てみるのもいいかもしれない。

そして「社会的に居場所のないギャングチームの成長と悲しみを見ていただけるとうれしいです」という原作者の荒木さんからのコメントVTRも上映され、いよいよステージ終了の時間が迫る。
最後にキャスト、スタッフから熱い意気込みのこもったコメントが贈られ、イベント後には第1話の先行上映が行われ、ファン大満足のイベントは幕を閉じた。

10月より放送となる「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」は、原作のエピソードを削ることなくアニメ化しているとのことなので、10月からの放送を楽しみにお待ちいただきたい。


【作品情報】※敬称略
■TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」

<放送情報>
2018年10月より放送開始予定


<スタッフ>

原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
総監督:津田尚克
監督:木村泰大・髙橋秀弥
シリーズ構成:小林靖子
キャラクターデザイン:岸田隆宏
総作画監督:石本峻一
スタンドデザイン・アクション作画監督:片山貴仁
プロップデザイン:宝谷幸稔
美術設定:滝れーき・長澤順子・青木薫
色彩設計:佐藤裕子
美術監督:吉原俊一郎・加藤 恵
撮影監督:山田和弘
編集:廣瀬清志
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:david production


<キャスト>

ジョルノ・ジョバァーナ: 小野賢章
ブローノ・ブチャラティ: 中村悠一
レオーネ・アバッキオ: 諏訪部順一
グイード・ミスタ: 鳥海浩輔
ナランチャ・ギルガ: 山下大輝
パンナコッタ・フーゴ: 榎木淳弥


(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

画像一覧

  • 風邪はキャスト決定への黄金の追い風だった!? 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ジャパンプレミアにジョルノ&ブチャラティ役に決定した小野賢章と中村悠一が登壇!

関連作品

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風

放送日: 2018年10月5日~   制作会社: デイヴィッドプロダクション
キャスト: 小野賢章、中村悠一、諏訪部順一、鳥海浩輔、山下大輝、榎木淳弥
(C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連記事

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ