牧野由依のふたつの世界。ダブルA面のニューシングルが登場

アキバ総研 | 2016年10月18日 18:00
牧野由依のふたつの世界。ダブルA面のニューシングルが登場

光あふれるバラードの「What A Beautiful World」と、キラキラのポップソング「ウイークエンド・ランデヴー」のダブルA面シングルをリリースする牧野由依。アルバム「タビノオト」に続いて、矢野博康をプロデューサーに迎え、良質のポップワールドを完成させた。デビュー曲「アムリタ」から続く、彼女ならではの音楽世界を踏襲したのが「What A Beautiful World」なら、矢野との出会いによって開かれた新たな扉が「ウイークエンド・ランデヴー」。ふたつの世界、ふたりの牧野由依が、ここに。


矢野博康さんとの出会いで、新しい世界に飛び込みました


──ニューシングル「What A Beautiful World/ウイークエンド・ランデヴー」は、矢野博康さんがプロデュースを担当しています。矢野さんとの出会いについて、教えていただけますか?

牧野 2015年10月にリリースしたアルバム「タビノオト」で、プロデュースをお願いしたのが出会いでした。もともと、矢野さんの作られる音楽を聴いていて、こういう世界観に飛び込んでみたら楽しそうだなと思って。アルバムを作る時に、私からスタッフさんに、「矢野さんにおうかがいしてもらっていいですか?」と伝えたんです。忙しい方なのでダメ元で、という気持ちだったんですけど、快く引き受けてくださって。しかも、最初の打ち合わせの時に、「ずっと聴いていたんだよ」と、私の過去のアルバムを何枚も持参してくださいました。

──相思相愛だったということですね。

牧野 そうですね(照れ笑)。アルバムの時は、レコーディングにずっと立ち会っていただいただけでなく、歌詞で悩んていた私をフォローしてくださって。家が近くだったので、夜中にファミレスに集まって、明け方まで作詞を手伝っていただいたこともありました。

──プロデューサーというより、音楽仲間に近いような。

牧野 そうかもしれません。その時のファミレスで、初めて音楽観について密度の高い会話ができた感があって。それからたわいもない話もたくさんして、距離が縮まったような気がしました。それで、「タビノオト」の制作が終わった時に、「また別の形で一緒にやりたいね」とおっしゃってくださって。それが今回のシングルに繋がっていくんです。

──先ほど、矢野さんの世界観に飛び込んだら楽しそう、とおっしゃいましたが、「タビノオト」に収録されていた「ワールドツアー」や「グッバイ・マイ・フレンド」(いずれも矢野博康の作詞・作曲・編曲)のような、都会的でオシャレなポップスは、牧野さんにとって新しい世界だったのかなと。

牧野 矢野さんだからこその楽曲になったと思います。余裕のある大人の雰囲気があって、私のボーカルも、いい意味でトーンダウンした表現ができました。それに、「タビノオト」は制作期間がタイトで、みんなでスタジオに詰めて、最後は疲れ果てながら完成させたアルバムだったんです(笑)。矢野さんをはじめ、スタッフのみなさん全員が戦友という感じになって、そのいいチームワークを、今回のシングルにはそのまま持ってくることができました。

──とてもいい環境で作ることができたシングルということですね。

画像一覧

  • 牧野由依のふたつの世界。ダブルA面のニューシングルが登場

関連作品

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第1シリーズ)

放送日: 2005年4月9日~2005年10月15日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 入野自由、牧野由依、稲田徹、浪川大輔、菊地美香、大原さやか、中田和宏、小林沙苗、三木眞一郎、宮田幸季、坂本真綾、甲斐田裕子、名塚佳織
(C) CLAMP・講談社/NHK・NEP

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第2シリーズ)

ツバサ・クロニクル ~年代記~(第2シリーズ)

放送日: 2006年4月29日~2006年11月4日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 入野自由、牧野由依、稲田徹、浪川大輔、菊地美香、三木眞一郎、宮田幸季、中田和宏、小林沙苗、坂本真綾、甲斐田裕子、名塚佳織、大原さやか、福山潤、川島得愛、水島裕、東地宏樹、瀧本富士子、檜山修之、陶山章央、平松晶子、望月久代、桜井敏治、伊藤静、山口由里子、梅津秀行、大塚周夫、勝生真沙子、宮本充、島本須美、千葉千恵巳、石母田史朗、皆川純子、千葉紗子、本多知恵子、比嘉久美子、恒松あゆみ、中川亜紀子、川澄綾子、岡本麻弥、岩永哲哉、本田貴子、増谷康紀
(C) CLAMP・講談社/NHK・NEP

劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君

劇場版 ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君

上映開始日: 2005年7月20日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 入野自由、牧野由依、稲田徹、浪川大輔、菊地美香
(C) 2005 CLAMP/講談社/「劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」製作委員会

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

放送日: 2005年4月4日~2005年9月26日   制作会社: サテライト
キャスト: 寺島拓篤、かかずゆみ、杉田智和、小野坂昌也、小林沙苗、佐藤ひろ美、日笠山亜美、阪口大助、朴璐美、石塚運昇、玉川砂記子、飛田展男、森川智之、兵藤まこ、青森伸
(C) 2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION

関連シリーズ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)