Amazonプライム・ビデオシリーズ「Lost in Oz」、ポリゴン・ピクチュアズがアニメ制作を担当! アクションアドベンチャーコメディ

アキバ総研 | 2016年06月21日 18:54
Amazonプライム・ビデオシリーズ「Lost in Oz」、ポリゴン・ピクチュアズがアニメ制作を担当! アクションアドベンチャーコメディ

ポリゴン・ピクチュアズがアニメ「Lost in Oz」の制作を担当する。



Lost in Oz」は、Amazonプライム・ビデオとBureau of Magicによる新しいオリジナルシリーズアニメーション。低年齢層向けのアクションアドベンチャーコメディで、現代的な大都会エメラルド・シティを舞台に、12歳の少女・ドロシーが暗い誘惑に取りつかれた魔女の卵・ウェスト、巨大なマンチキン(小人族)・オージョー、ドロシーの飼い犬・トトとともにカンザスに帰るための魔法を探す旅を描く。


今回、本作のアニメーション制作を「シドニアの騎士」「亜人」を手がけたポリゴン・ピクチュアズが担当することが発表された。フルCGアニメーションで現代によみがえる新しいオズの物語は、Amazonプライムにて世界に配信予定だという。


(C) 2016 Amazon.com, Inc. or its affiliates All Rights Reserved

画像一覧

  • Amazonプライム・ビデオシリーズ「Lost in Oz」、ポリゴン・ピクチュアズがアニメ制作を担当! アクションアドベンチャーコメディ

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)