【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

2022年11月02日 17:300
【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

大作からインディーズまで、毎月さまざまなゲームタイトルが発売されている昨今。どのゲームを遊ぼうか迷っている人もいるだろう。そこで今回は、10月末から11月に発売されるPS4およびSwitch向けの作品の中から、オススメのタイトルをピックアップして紹介する。ぜひ参考にしてほしい。

11月発売

ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク

©2022 Sony Interactive Entertainment LLC. God of War is a registered trademark of Sony Interactive Entertainment LLC and related companies in the U.S. and other countries.

  • 対応機種:PS5/PS4
  • 発売日:2022/11/9
  • ジャンル:アクションアドベンチャー
  • 価格:PS4 パッケージ/ダウンロード 7,590円(税込)
    PS5 パッケージ/ダウンロード 8,690円(税込)
  • メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

2018年のゲーム・オブ・ザ・イヤーに選ばれたアクションゲーム「ゴッド・オブ・ウォー」の続編。世界に終焉をもたらす世界に終焉をもたらすとされる“ラグナロク”に立ち向かうべく、クレイトスとアトレウスは力を尽くす。前作と同様、本作の舞台は北欧神話の世界。世界樹ユグドラシルから枝分かれした9つの世界を巡るほか、斧のリヴァイアサン、双剣のブレイズ・オブ・カオスなどを使った激しいアクションが楽しめる。本作の公式サイトでは前作の物語を振り返る動画が公開されているので、前のストーリーを忘れてしまった人や本作から「ゴッド・オブ・ウォー」を遊ぶ人は、ぜひ視聴してみてほしい。

ソニック フロンティア

©SEGA

  • 対応機種:PS5/PS4/Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/Steam
  • 発売日:2022/11/8
  • ジャンル:アクションアドベンチャー
  • 価格:6,589円(税込)
  • メーカー:セガ

フィールドを超高速で駆け回るハイスピードアクションが特徴の、「ソニック」最新作。カオスエメラルドの反応を追うべく、トルネード号に乗ってスターフォール諸島に向かっていたソニック、エミー、テイルスだが、島の上空に差しかかった際、突如として空いた時空の穴に吸い込まれてしまう。仲間とはぐれてしまったソニックは、エミーたちと合流するため、そして島の謎を解き明かすため、スターフォール諸島を巡る新たな冒険に出る。


本作は、ステージをつなぎゲームの進行をコントロールする仕組みであったワールドマップ自体に遊びを拡大し、進化させた「オープンゾーン」を採用。「音速のハリネズミ」の異名を持つソニックのスピードを存分に生かして、広大なフィールドを存分に駆け巡ることができる。また、ボタン操作を駆使することで多彩なコンボ攻撃が行えるほか、ボタンひとつで技がくり出せる「オートバトル」機能も搭載している点も特徴で、誰でも手軽にハイスピードアクションを楽しめる。

タクティクスオウガ リボーン

© 1995, 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

  • 対応機種:PS5/PS4/Switch/Steam
  • 発売日:2022/11/11
  • ジャンル:タクティカルRPG
  • 価格:5,480円(税込)
  • メーカー:スクウェア・エニックス

2010年にプレイステーションポータブルで発売された「タクティクスオウガ 運命の輪」をベースに、さまざまな要素を改修・パワーアップさせたリメイク作品。プレイヤーの選択によって展開や結末が異なるストーリーシステムや、高低差で攻撃の軌道が変化するといった原作の主だった要素はそのままに、地形や戦局に応じて敵のAIが変化し、バトルのテンポ向上やオートセーブ機能を盛り込むなど、大小さまざまな要素がパワーアップされている。さらにカットシーンはフルボイス、効果音を再構築し、BGMは生演奏で再収録。リメイクでありながら、本作はまさに“再誕”にふさわしい内容となっている。

GUNGRAVE G.O.R.E

(C)RED / DEVELOPMENT by IGGYMOB and DIGIC PICTURES and YASUHIRO NIGHTOW. (C)2022 “Prime Matter”, a Division of PLAION GmbH, Austria. All rights reserved. “Gungrave G.O.R.E.” is a registered trademark of Iggymob Co. Ltd and PLAION GmbH. “Prime Matter” and the “Prime Matter” logo are registered trademarks of PLAION GmbH.

  • 対応機種:PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC
  • 発売日:2022/11/22
  • ジャンル:アクションシューティング
  • 価格:7,480円(税込)
  • メーカー:PLAION/Prime Matter

巨大な二丁拳銃と武装した棺桶を使う男、ビヨンド・ザ・グレイヴがさまざまな敵と戦う「GUNGRAVE」シリーズの最新作。未来の東南アジアを舞台に、主人公のグレイヴは「シード」と呼ばれる危険なエイリアンドラッグを根絶させるため、新たな敵組織に戦いを挑む。相手を次々と打ち倒す爽快なシューティングが楽しめるいっぽう、本作はタイトルにもあるようにゴア表現に力を入れており、瀕死の状態の敵にトドメを刺す必殺技や、撃たれた敵から血が噴き出す演出など、さまざまな面で派手かつ過激な要素が詰め込まれている。

モノクロームメビウス 刻ノ代贖(トキノタイカ)


©AQUAPLUS

  • 対応機種:PS5/PS4/Steam
  • 発売日:2022/11/17
  • ジャンル:RPG
  • 価格:8,580円(税込)
  • メーカー:アクアプラス

「うたわれるもの」や「ToHeart」など、名作RPGを多く生み出してきたアクアプラスの最新作。舞台となるのは、大国ヤマトに属している辺境の国家・エンナカムイ。この地では、ひとりの青年が母と妹の3人で暮らしていた。ある日、青年は皇(すめらぎ)の命でささいな異変を調査していたが、そこである少女と出会う。彼女の口から告げられたのは、亡くなったはずの自分の父が、いまも生きているということだった……。


本作はシンボルエンカウント制となっており、フィールドにいる敵と接触するとバトルになる。バトルで中心となるのは“戦技”。使うには“理力”が要るものの、攻撃や回復だけでなく、味方の強化や敵の弱体化など、多彩な効果を秘めているのが特徴だ。

ポケットモンスター スカーレットバイオレット

画面は開発中のものです。

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2022/11/18
  • ジャンル:RPG
  • 価格:各6,578円(税込)※ダウンロード版は各6,500円(税込)
  • メーカー:ポケモン

世界的な人気を誇るRPG『ポケットモンスター』シリーズの最新作。本作はパルデアと呼ばれる新たな地方が舞台となる。ここで暮らしているすべてのポケモンは「テラスタル」という現象が発生し、テラスタルをすると、対象のポケモンなど自身が持つ「テラスタイプ」に応じた姿に変化。テラスタイプに応じた技など特性を組み合わせることで、1匹のポケモンだけでもさまざまな戦略を立てられる。


本作ではシリーズ初となるオープンワールドを採用しているのもポイント。ロードを挟まないシームレスな移動によって、ポケモンたちが息づく世界を気ままに探検できるだけでなく、ジムリーダーに挑む順番をプレイヤーが好きに決められるなど、オープンワールドの強みである自由度の高さを余すことなく引き出している点も特徴だ。

バイオハザード RE:2 クラウド

©CAPCOM CO., LTD. 1998, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2022年11月11日(金)
  • ジャンル:サバイバルホラー
  • 価格:3,990円(税込)
  • メーカー:カプコン

2019年に発売された「バイオハザード RE:2」のNintendo Switch版。新人警官のレオン・S・ケネディと大学生のクレア・レッドフィールドが訪れたラクーンシティでは未曽有の生物災害が発生。t-ウイルスの感染によって多くの市民がゾンビと化し、街は崩壊していた。生ける屍者がうごめく街から脱出するべく、2人は決死の脱出を試みる。本作は他機種版と同じ内容だが、クラウドゲーミングを採用しており、内部ストレージを圧迫しない容量の軽いアプリケーションで、サーバーと通信を行いながらゲームプレイを楽しむことができる。


クラウドゲーミングで快適なゲームプレイを楽しむには、安定した通信環境が重要になる。まずは任天堂のオンラインストアで配信中の体験版をダウンロードし、お手持ちの通信環境を確かめよう。

フィットネスランナー

© EXFIT Inc.

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2022/11/24
  • ジャンル:フィットネス
  • 価格:6,380円
  • メーカー:エクスフィット

日本のフィットネスクラブ「ティップネス」が全面監修しているフィットネスゲーム。短時間で効率よく脂肪燃焼や筋持久力の向上などを目指した「スーパーサーキットトレーニング」を採用しており、有酸素運動と筋力トレーニングを交互に行うメニューを取り入れている。効率を重視しているため、1日10分、週3回(※)のプレイと短い時間で効果が期待できる。


そのほか、運動不足の解消、体型維持、ボディメイクなど、プレイヤーの要望に応じたトレーニング内容を自動で提案してくれる機能も搭載。苦手な種目を外したり、トレーニングの実績に合わせて称号を得たりすることもでき、トレーニングの続けやすさ、ゲームとしての遊びやすさにも配慮されている。 (※) 運動目安は株式会社ティップネスの監修に基づいた数値です。運動効果には個人差がございます。

ハーヴェステラ

  • 対応機種:Switch/Steam
  • 発売日:2022/11/4 ※Steam版2022/11/5発売
  • ジャンル:生活シミュレーションRPG
  • 価格:7,680円(税込)
  • メーカー:スクウェア・エニックス

すべての生命を脅かす災厄“死季”が存在する世界を舞台にした生活シミュレーションRPG。プレイヤーは畑で作物を育てて自給自足の生活を送りながら、街やダンジョンを巡って世界の成り立ちや災厄の真相に迫っていく。本作には春夏秋冬に加えて1日に時間経過があり、30日を過ぎるとつぎの季節に移る。畑仕事に精を出すのか、パーティーを率いてダンジョンを踏破するのか、毎日をどのように過ごすかはプレイヤー次第。


なお、本作の体験版が現在、任天堂のオンラインストアで配信されている。ゲーム開始から15日間か、第2話までプレイでき、作成したセーブデータは製品版に引き継ぎ可能だ。

シロナガス島への帰還

© TABINOMICHI

  • 対応機種:Switch
  • 発売日:2022/11/17
  • ジャンル:アドベンチャー
  • 価格:2,480円(税込)※ダウンロード版は750円(税込)
  • メーカー:TABINOMICHI/ room6

2018年の同人ゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞したアドベンチャーゲーム。ある時、ニューヨークで探偵業を営んでいる池田戦は、大富豪の遺書の中からシロナガス島への招待状を手に入れる。特殊な能力を持つ少女、出雲崎ねね子とともに島へと向かう池田だが、そこで数々の奇怪な殺人事件に遭遇する……。本作はテキストを読んで情報を集め、推理するというアドベンチャーではおなじみのシステムを採用。2021年にはクラウドファンディングで2000万円以上の支援を受け、Switchへの移植や声優ボイスの実装などを果たした。

画像一覧

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

  • 【11月発売】今月買うべき編集部PS4&Switchオススメ新作ゲーム10選!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事