「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

2022年06月10日 17:150
「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、これまで運営していた「PlayStation Plus」(以下、PS Plus)を基に中身を刷新した、新しいPS Plusのサービスを2022年6月2日より開始した。内容を刷新するにあたり、旧PS Plusと同様、以前から運営されていた配信サービスである「PlayStation Now」と統合。PS PlusとPS Nowの機能の両方をあわせ持つようになったのが特徴だ。

新しいPS Plusは、マルチプレイやフリープレイ、ストリーミングが可能

 

 

新しいPS Plusは、旧PS PlusとPS Nowの機能を統合している。6月1日以前のPS Plusは、その月に選ばれた特定のタイトルを無料で遊べる「フリープレイ」や、オンライン上で世界中のプレイヤーと対戦や協力が楽しめる「オンラインマルチプレイ」などのサービス提供が中心だった。

 

 

いっぽうのPS Nowはクラウドゲーミングサービスで、毎月一定額を支払うことで、クラウド上に用意された数多くのタイトルが遊び放題となるもの。今回の刷新によって、旧PS Plusのフリープレイやオンラインマルチプレイと、PS Nowのストリーミングサービスが、新たなPS Plusに集約されたというわけだ。

 

 

新PS Plusには3つの利用プランが用意されている。ひとつ目が「エッセンシャル」で、月額料金は850円(税込)。フリープレイやオンラインマルチプレイに加えて、セーブデータをオンライン上に保存する「クラウドストレージ」や、ほかの人とプレイ画面を共有できる「シェアプレイ」機能などが利用できる。端的に言えば、旧PS Plusと同じ内容だ。

 

2つ目のプランは「エクストラ」で、月額料金は1,300円(税込)。上記エッセンシャルの機能に加えて、クラウド上に用意されたPS4とPS5のタイトルを一部無料で遊ぶことができる。

 

3つ目は「プレミアム」で、エッセンシャルとエクストラで提供される機能はもちろん、クラウド上に用意された、初代プレイステーションとプレイステーション2、プレイステーション3にプレイステーション・ポータブルの一部作品が遊べるほか、人気タイトルの時間制限トライアル、クラウドストリーミングなどのサービスが利用できる。各プランを大まかに説明すると、エッセンシャルは機能の拡充がメインで、エクストラとプレミアムはクラウド上の多くのタイトルを自由に遊べることが特徴だ。

 

 

エッセンシャルでも月ごとに用意されるフリープレイが利用できるので、一部の作品を無料で遊ぶことはできる。ただ、毎日がっつりプレイする人には物足りないので、そんな人はエクストラ以上のプランを視野に入れるべきだろう。

 

悩ましいのは、エクストラとプレミアムの差額が250円という点。フリープレイに制限のあるエクストラプランに入るなら、いっそ250円くらい上乗せして、レトロゲームやクラウドサービスも広く利用できるプレミアムにしようかと思える。

 

最近のゲームで十分か、レトロゲームも堪能するか、そこがエクストラとプレミアムを選ぶうえでのポイントになるだろう。ほどよく遊ぶライト層や、オンラインマルチプレイ向けのタイトルを遊ぶ人なら、ひとまずエッセンシャルプランから始めるとよいだろう。

 

 

ゲームカタログには大作から過去の名作までさまざま

 

 

新しいPS Plusを体験するにあたり、筆者はプレミアムプランを選んだ。すでに書いた通り、プレミアムではPS4やPS5に限らず、過去のハードで発売されたタイトルも遊べるカタログ機能が利用できる。

 

 

カタログは2種類あり、PS5+PS4のタイトルは「ゲームカタログ」、それ以外は「クラシックカタログ」という扱いだ。ゲームカタログには、世界で800万本を売り上げた「ゴースト・オブ・ツシマ」をベースに追加要素を収録した「ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット」を始め、「レッドデッドリデンプション2」や「ブラッドボーン」、「ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション」など、国内外の大作が収録されている。

 

 

いっぽうのクラシックカタログは、「PS1+PS2+PSP」、「PS3」、「リマスター」という具合に分かれている。PS1+PS2+PSPでは、「鉄拳2」や「無限回廊」、「サルゲッチュ」といった懐かしの名作がそろっている。PS3では、「デモンズソウル」、「バイオハザード4」、「NINJA GAIDEN」が、リマスターでは「アンチャーテッド コレクション」や、「ラスト・オブ・アス リマスタード」、「ヘビーレイン」などのタイトルが確認できた。

 

 

全体的には、話題作や大作が多く提供されている印象だ。「バイオハザード4」はつい先日リメイクが発表されたばかりだし、「デモンズソウル」はフロム・ソフトウェアの最新作である「エルデンリング」の源流ともいえる存在だ。特にライト層にとってはゲームをより深く楽しむよいきっかけになるだろう。

 

「バイオハザード4」

 

上記にピックアップしたものも含め、新PS Plusで遊べるゲームの対象タイトルはかなり多い。ゲームカタログには22本(2022年6月7日時点)、クラシックカタログには239本のタイトルが用意されている(2022年6月7日時点)。なお、クラシックカタログのラインアップの内訳では、PS3が最多の185本で、リマスターは37本。PS1+PS2+PSPは17本と少なめだ。

 

公式サイトの記事によれば、対象タイトルは毎月中旬に追加されるらしい。現時点でも相当な数だが、今後はさらなる充実が見込めるだろう。初代PSをはじめとする昔のゲームは、プレイ環境の違いから今後ますます遊びにくくなる可能性が高いので、個人的にはこれらのレトロゲーム系のラインアップをぜひ充実させてほしいところ。

 

 

ちなみに、作品を遊ぶ方法として、ダウンロードとストリーミングの2種類が用意される。ダウンロードはその名の通りゲーミングデバイスにタイトルをまるごと保存するタイプだ。いっぽうのストリーミングは、その場限りの配信なので、ダウンロードしない分、ストレージ容量は浮くが、インターネットの通信環境によっては映像の滑らかさが変わる。なお、上記の「バイオハザード4」や「デモンズソウル」のように、ストリーミングのみの対応タイトルも存在する。

 

「デモンズソウル」

 

両作を試しに数十分遊んでみたが、プレイ中の遅延などはほぼ発生しなかった。ただし、「戦国無双」シリーズのような大量の敵が登場するタイトルになると、さすがに処理落ちのように画面がカクつくことも。ストリーミングをメインで遊ぶ人は、事前に高速通信ができる環境を整えておきたい。

 

PS1+PS2+PSPのゲームは巻き戻し機能が使える

 

PS1、PS2、PSPのタイトルは、PS4やPS5向けに変換され、さらに追加機能が加えられている。その機能のひとつが巻き戻しで、プレイ中に好きなときに特定のタイミングまでさかのぼることが可能だ。内容は単純だが、アクションゲームで敵に接触したとき、穴に落ちたときなど、使いどころは多い。とくに昔のゲームは難度が高いことが多いので、こうした仕組みは今のゲーマーにはありがたいだろう。クイックセーブ機能を使えば、好きなときにセーブデータを作れるのもありがたい。

 

「ミスタードリラー」

 

トロフィー機能に対応している点も特徴だ。トロフィーはPS3から始まった要素なので、当然ながらPS2やPSP以前のプレイステーション系タイトルには本来存在しない。懐かしの作品にどのようなトロフィーが実装されているのか、確かめてみるのも面白いだろう。トロフィー集めが好きなプレイヤーにとってはモチベーションにもなる。

 

現行機向けの調整によって、クラシックカタログの一部タイトルは画質が向上しており、実質リマスター版のようになっている。画面は「サルゲッチュ」

 

 

有名どころや大作系を押さえつつ、PS1などのレトロゲームにも対応するなど、新生PS Plusはヘビーゲーマーにもライト層にもしっかり対応している。とはいえ、似たような定額サービスとしてマイクロソフトが運営している「Xbox Game Pass」のほうが、プラン料金の安さや新作のフリープレイ可能といった面ですぐれている点があるのも事実だ。

 

Xbox Game Passに加え、任天堂の「Nintendo Switch Online」なども合わせると、ゲーム業界の定額サービス競争は日々加熱している。そんな中、新生PS Plusは今後どのようなタイトルやサービスを打ち出し、ユーザーを驚かせてくれるのだろうか。なお、記事の最後にはPS Plusのカタログに収録されているタイトルを一部抜粋して紹介しているので、サービスの中身が気になる人はぜひ参考にしてほしい。

 

(文・夏無内好)

 

「PS Plus」https://www.playstation.com/ja-jp/ps-plus/

PS Plusのカタログに収録されているタイトル(一部)

 

ゲームカタログ(PS4/PS5)
ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット
レッドデッドリデンプション2
ブラッドボーン
ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション
アサシンクリード ヴァルハラ
フォーオナー
ゴッド・オブ・ウォー
クラシックカタログ(PS1/PS2/PS3/PSP/リマスター)
PS1/PS2/PSP
サルゲッチュ(PS1)
鉄拳2(PS1)
I.Q インテリジェントキューブ(PS1)
ジャック×ダクスター 旧世界の遺産(PS2)
ジャック×ダクスター2(PS2)
Jak3(PS2)
無限回廊(PSP)
PS3
デモンズソウル
バイオハザード4
バイオハザード5
バイオハザード6
ICO
戦国無双3 Empire
大戦略パーフェクト~戦場の覇者
新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~
シュタインズ・ゲート
英雄伝説 空の軌跡FC:改 HD EDITION
リマスター
アンチャーテッド コレクション
ラスト・オブ・アス リマスタード
ヘビーレイン
マフィアII コンプリート・エディション
バイオハザード HD リマスター
パタポン2 ドンチャカ♪
バイオショック インフィニット コンプリート・エディション

画像一覧

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

  • 「ゴースト・オブ・ツシマ」「アサシン クリード」が遊べる! 6月2日よりサービス開始「新PS Plus」をプレイレポート!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。