TVアニメ「女子高生の無駄づかい」、赤﨑千夏・戸松遥・豊崎愛生ら第1弾キャストが発表

2019年01月25日 19:090
TVアニメ「女子高生の無駄づかい」、赤﨑千夏・戸松遥・豊崎愛生ら第1弾キャストが発表

TVアニメ化が決定している「女子高生の無駄づかい」より、キャスト第1弾が発表された。

「女子高生の無駄づかい」は、コミックNewtypeにて連載中のビーノさんのマンガを原作としたアニメ作品。だいぶ偏差値が足りない田中(通称バカ)、BLに傾倒する菊池(通称:ヲタ)、無表情な才女・鷺宮(通称:ロボ)。ちょっと残念な3人の女子高生のやりとりを描いた日常コメディ。

今回発表されたキャストは6名。赤﨑千夏さん、戸松遥さん、豊崎愛生さん、長縄まりあさん、富田美憂さん、高橋李依さんが出演することが明らかになった。

原作のキャラクター情報によると、赤﨑千夏さんがだいぶ偏差値が足りない問題児の田中望役(通称:バカ)、戸松遥さんがBLに傾倒する菊池茜役(通称:ヲタ)、豊崎愛生さんが無表情な天才女子の鷺宮しおり役(通称:ロボ)、長縄まりあさんが根はいい子だが反抗期中の百井咲久役(通称:ロリ)、富田美憂さんが重度の中二病の山本美波役(通称:ヤマイ)、高橋李依さんが優等生の一奏役(通称:マジメ)を演じる。

©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

画像一覧

  • TVアニメ「女子高生の無駄づかい」、赤﨑千夏・戸松遥・豊崎愛生ら第1弾キャストが発表

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!