新会社「バンダイナムコピクチャーズ」、2015年4月に設立! サンライズの一部を分社化

アキバ総研 | 2015年02月12日 16:25
新会社「バンダイナムコピクチャーズ」、2015年4月に設立! サンライズの一部を分社化

バンダイナムコグループより、新会社「バンダイナムコピクチャーズ」の設立が発表された。




バンダイナムコピクチャーズは、同グループ傘下のアニメ制作会社であるサンライズから制作部門の一部を分社化したもの。2015年4月より、「機動戦士ガンダム」シリーズなどハイターゲット向けコンテンツは引き続きサンライズとバンダイビジュアルが、「アイカツ!」などキッズ・ファミリー向けコンテンツは新たにバンダイナムコピクチャーズが担当する。また、バンダイナムコピクチャーズは、「小規模な組織とすることで、企画開発のスピードアップをはかり、トイホビーなどグループ内事業との連動をさらに強化します」という。


所在地は東京都練馬区、資本金は1000万円、代表取締役社長は宮河恭夫さん(サンライズ代表取締役社長)。

画像一覧

  • 新会社「バンダイナムコピクチャーズ」、2015年4月に設立! サンライズの一部を分社化

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)