人気投票

自分で作ってみんなで投票しよう!

【新作発表!】key +P.A WORKS人気アニメランキング!

【新作発表!】key +P.A WORKS人気アニメランキング!

投票受付期間:2020年5月11日~2021年4月2日

候補数:29

投票可能回数:7

候補追加・編集:作成者のみ可能

作成者: ごま油くん

898

Key×ANIPLEX×P.A.WORKSの新アニメ神様になった日 10月スタート!!

  • 1

    Charlotte(シャーロット)

    Charlotte(シャーロット)

    key+P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。 人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇(おとさか ゆう)。 そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒(ともり なお)。 彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。

  • 2

    Angel Beats!

    Angel Beats!画像提供:Amazon.co.jp

    key+P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>舞台は死後の世界。運命に立ち向かう少年少女たちの物語。なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

  • 3

    SHIROBAKO

    SHIROBAKO

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。この物語は、5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品である。そして、5人が共に目指した夢への挑戦。その先に見出す希望へと続くサクセスストーリー。そう、アニメの今がここにある・・・。

  • 4

    鋼の錬金術師

    鋼の錬金術師画像提供:Amazon.co.jp

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>エドワードととその弟アルフォンスは、幼き日に亡くなった母親を思うあまり、死んだ人間を蘇らせるという錬金術最大の禁忌、人体練成を行ってしまう。しかし練成は失敗し、エドワードは左足を、アルフォンスは体全てを失う。己の右腕と引き替えに、かろうじて弟の魂を練成し、鎧に定着させることに成功したが、その代償はあまりにも大きすぎるものであった。エドワードはアルフォンスと共に、失った全てを取り戻すため、絶大な力をもつ「賢者の石」を探す旅に出る。右腕と左足を鋼の義肢「機械鎧(オートメイル)」に変えた彼を、人は「鋼の錬金術師」と呼ぶ――。

  • 5

    花咲くいろは

    花咲くいろは

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>突然の夜逃げ、突然の告白、そして突然の別れ――。今までとは違う自分になりたかったという夢は、急に現実となりました。私、松前緒花の平凡な日常は1日にしてドラマチックな展開を迎えたのです。通い慣れた、それでいてあまり愛着のない街を出て、話したことや会ったこともない祖母の元で暮らすのです。大正浪漫あふれる温泉旅館・喜翆荘(きっすいそう)。そこで出会う人たち。花の芽が地上に出て新たな世界を知るように、私も、今までとはまったく違う、新しい生活を始めます。それは辛いことかもしれません。でも、めげても、くじけても、泣きじゃくっても明日は来るんです。だからこそ私は頑張りたいんです、そして輝きたいんです。太陽に導かれるよう咲く花のようにいつか大輪の花を咲かせられるように……。

  • 6

    有頂天家族

    有頂天家族

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>京都には人間と狸と天狗が住んでいる。下鴨神社・糺(ただす)ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった父・総一郎は、ある日何の前触れもなく狸鍋にされたのだが、その経緯は今も謎に包まれていた。残された四兄弟のなかでも偉大な父の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎は「面白きことは良きことなり」をモットーに、生真面目だが土壇場に弱い長兄・矢一郎、蛙の姿で井戸にこもっている次兄・矢二郎、臆病ですぐに尻尾を出してしまう末弟・矢四郎、そしてタカラヅカ命の母に囲まれて暮らしていた。隠居中の大天狗・赤玉先生の世話を焼いたり、神通力を得た人間の美女・弁天に振り回されたり、はたまた五山送り火の夜空で宿敵・夷川家と空中決戦を繰り広げる日々の果てに、突如下鴨家を襲う絶体絶命の危機! 父が鍋にされた真相が明らかになるなか、固い絆で結ばれた一家の運命はいかに!

  • 7

    TARI TARI

    TARI TARI

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>ある日を境に音楽から離れた坂井和奏。歌うことを諦めきれない宮本来夏。親友のために力を貸す沖田紗羽。笑ったり喧嘩したり悩んだり恋をしたり……。ありふれた日常を送りつつ、少しずつ少しずつ前に進む少女達。時には回り道をしながら、ひとりでは無理かもしれないけれど親友がいればいつかきっと――。和奏、来夏、紗羽そして彼女達の奏でるアンサンブルが、音楽の力が小さくも煌びやかな物語を紡ぎ出す。高校生活最後の夏。それは夢を諦めるにはまだ少し早い季節。江の島に響く歌声が今日も僕らを勇気付ける。

  • 8

    Fairy gone フェアリーゴーン

    Fairy gone フェアリーゴーン

    <あらすじ>かつて妖精は、"兵器"だった――。 この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す、妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を終え、行き場を失う。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに。それぞれの生きる道を選択する。 戦争から9年の歳月が経つ。主人公のマーリヤは、妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する、違法妖精取締機関『ドロテア』に配属されたばかりの女の子。 未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こす。 これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語――。

  • 9

    サクラクエスト

    サクラクエスト

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>主人公、木春由乃(こはる よしの)は、田舎から上京し短大の卒業を間近に控えた、いわゆる普通の20歳の女の子。東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は920円。このままでは、田舎帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤していたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。間野山市は、今なおミニ独立国を続けている、廃れて残念な残念観光地だった。そんなこんなで、由乃の“普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

  • 9

    ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~

    ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>廃部寸前の弱小吹奏楽部で吹奏楽の甲子園「普門館」を目指す、幼なじみ同士の穂村千夏(チカ)と上 条春太(ハルタ)。練習に励んだり新入部員の獲得に熱を入れたりと賑やかな日々だが、さまざまな謎が 持ち上がり……。

  • 9

    色づく世界の明日から

    色づく世界の明日から

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>物語の始まりは数十年後。 日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。 主人公の月⽩瞳美は17 歳。魔法使い一族の末裔。 幼い頃に⾊覚を失い、感情の乏しい子になった。 そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖⺟・月⽩琥珀は魔法で瞳美を2018 年へ送り出す。 突然、見知らぬ場所に現れとまどう瞳美の視界に鮮烈な⾊彩が⾶び込んでくる……。

  • 12

    CLANNAD

    CLANNAD

    key + P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>進学校に通う高校3年生の岡崎朋也は、無気力な毎日を送っている。毎日同じことの繰り返し。周りのみんなのように学校生活を楽しむこともできず、毎日遅刻ばかり。そのためか、校内では浮いた存在になっている。ある日、朋也は学校まで続く坂道の下で、一人の少女と出会う。

  • 13

    Another(アナザー)

    Another(アナザー)

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>その学校のそのクラスには誰にも話してはならない“秘密”がある -1998年、春。夜見山北中学校に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女、見崎鳴に惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、予想もしなかった惨事が!……この“世界”ではいったい、何が起こっているのか…?

  • 14

    万能野菜_ニンニンマン

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>小学2年生のまりちゃんは、ニンジン、ピーマン、牛乳が大嫌いで、食べると気絶してしまうほどだ。ある日、苦手な食べ物をムリヤリ食べたら、ニンニンマン、ぴーマン、ミルクたち、ヘンテコな《お化け》が現れた! ニンニンマンたちはノリのいい魔法を使って、まりちゃんのトラブルを解決しようと活躍する。はたしてまりちゃんは、気まずくなってしまった親友のモモちゃんと仲直りができるのだろうか?

  • 14

    凪のあすから

    凪のあすから

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>その昔、人間は皆、海に住んでいた。 でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。 海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、 住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、 元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。 海底にある海村で暮らす 先島 光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木 要と 地上に暮らす木原 紡。 海と陸。 中学二年生という同じ年代を過ごしながら 今まで出会うことのなかった彼らが出会った時、 潮の満ち引きのように彼らの心も揺れ動く。 ちょっと不思議な世界で繰り広げられる 少年少女たちの青の御伽話

  • 16

    リトルバスターズ!

    リトルバスターズ!

    key作品

    <あらすじ>両親を失い、絶望の淵にいた少年・直枝理樹。そんな彼に救いの手を差し伸べたのは 「正義の味方・リトルバスターズ」を名乗る少年達のリーダー「棗恭介」だった。 彼ら4人と過ごすお祭り騒ぎのような日々。理樹はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。 ――それから数年後。 理樹達の友情は変わらず続いていたが、進学や就職…将来のことを考えなければいけない歳 になっていた。 理樹は再びみんなで“今でしか出来ない何かをしたい”と願い始める。 そんな彼の願いに応えるかのように、ある日突然、恭介は宣言する。 「野球チームを作る。チーム名は…リトルバスターズだ」 かけがえの無い青春の真っ只中、理樹とリトルバスターズの物語が幕を開ける!

  • 17

    RDG レッドデータガール

    RDG レッドデータガール

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>変わりたい、変えたい。私も、未来も――― 世界遺産に認定される熊野古道、そこにひっそりとたつ玉倉神社。鈴原泉水子は、神社の宮司である祖父に育てられ、外の世界をほとんど知らない。 長いお下げ髪、めがね、引っ込み思案。泉水子がさわるとパソコンも携帯もなぜかフリーズしてしまう。 「もっと、普通の女の子になりたい」 周りと違う自分に悩んでいた、そんなある日、幼なじみの相楽深行が玉倉神社に現れて、泉水子の通う中学校に転校してくることになるが―――!? ―――泉水子自身もまだ知らない大きな運命が、静かに動き始める!

  • 18

    ウマ娘 プリティーダービー

    ウマ娘 プリティーダービー

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>これは異世界から受け継いだ輝かしい名前と競走能力を持つ “ウマ娘”が遠い昔から人類と共存してきた世界の物語。 田舎から都会のトレセン学園に転校してきたウマ娘・ スペシャルウィークは、チームメイトたちと切磋琢磨しながら「日本一のウマ娘」の称号をかけて <トゥインクル・シリーズ>での勝利をめざす!

  • 19

    CANAAN

    CANAAN画像提供:Amazon.co.jp

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>アジア有数の世界都市・上海。そこで行われている祭りは、街を体現するかのような喧騒、嬌声、音楽が入り混じり混沌としていた。その様子をビルの上から見下ろすひとりの少女がいた。名はカナン。彼女は女豹のようなしなやかな動きで、スナイパーライフルのトリガーを引いた……。

  • 19

    true tears(トゥルーティアーズ)

    true tears(トゥルーティアーズ)画像提供:Amazon.co.jp

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>幼い頃のトラウマによって涙を流すことが出来なくなった少女“乃絵” 。高校生になった今も変わってはいなかった…。ある時、高校で飼っていたニワトリが誰かに殺されてしまう。その時に知り合った主人公・眞一郎と心を通わせる中で、過去のトラウマから解放され、少女は変わっていけるのか…。

  • 21

    さよならの朝に約束の花をかざろう

    さよならの朝に約束の花をかざろう

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>縦糸は流れ行く月日。横糸は人のなりわい。 人里離れた土地に住み、ヒビオルと呼ばれる布に日々の出来事を織り込みながら静かに暮らすイオルフの民。10代半ばで外見の成長が止まり数百年の寿命を持つ彼らは、“別れの一族”と呼ばれ、生ける伝説とされていた。 両親のいないイオルフの少女マキアは、仲間に囲まれた穏やかな日々を過ごしながらも、どこかで“ひとりぼっち”を感じていた。 そんな彼らの日々は、一瞬で崩れ去る。イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる古の獣に跨りメザーテ軍が攻め込んできたのだ。絶望と混乱の中、イオルフ一番の美女レイリアはメザーテに連れさられ、マキアが密かに想いを寄せる少年クリムは行方不明に。マキアはなんとか逃げ出したが、仲間も帰る場所も失ってしまう…。 虚ろな心で暗い森をさまようマキア。そこで呼び寄せられるように出会ったのは、親を亡くしたばかりの“ひとりぼっち”の赤ん坊だった。 少年へ成長していくエリアル。時が経っても少女のままのマキア。同じ季節に、異なる時の流れ。変化する時代の中で、色合いを変えていく二人の絆―。ひとりぼっちがひとりぼっちと出会い紡ぎ出される、かけがえのない時間の物語。

  • 22

    Kanon(京都アニメーション版)

    Kanon(京都アニメーション版)

    key作品(ゲーム)

    <あらすじ>高校2年生の相沢祐一は、両親の仕事の事情により、雪の降り積もる北の街で暮らす事になった。7年ぶりに訪れたこの街だが、祐一にはその頃の記憶がほとんど無かった。この街で5人の少女たちとの出会いを通じて、徐々に明らかになってゆく7年前の出来事。祐一はなぜ記憶を無くし、なぜこの少女たちと出会ったのか?

  • 22

    球詠

    球詠

    key作品

    <あらすじ>埼玉県、新越谷高校。 この春入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、 そこで幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会する。 中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために 鋭く変化する「魔球」を投げられず、 野球への気持ちをあきらめかけていた詠深。 だが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、 詠深の変化球を受け止めることができた。 幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った二人は、 クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に 停部中の野球部を復活させる。 目指すは全国! 新生・新越谷高校野球部の挑戦がここから始まる――。

  • 22

    神様になった日

    神様になった日

    key+P.A.WORKSの作品(新作)

    <あらすじ>神として目覚めた少女・ひなは「世界の終わり」を予見する。 そこで彼女はひとりの少年を選ぶ。 その終わりまでを過ごし、見届けるお供として――

  • 25

    planetarian~ちいさなほしのゆめ~

    planetarian~ちいさなほしのゆめ~

    key作品

    <あらすじ>世界大戦後の降りやまない雨の世界。細菌兵器の影響で、人々に見捨てられた最も危険な街【封印都市】。その、デパートのプラネタリウムに、ロボットの少女がいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。彼女はプラネタリウムの解説員で、1年間にたった7日間しか稼働することができない壊れかけのロボットだった。そこで彼女は、30年間いつか誰かが訪れることを信じて、1人誰もいないこの世界で待ち続けた。そして、30年目の目覚めたその日に、彼女の前に1人の男が現れた。 「おめでとうございますっ! あなたはちょうど、250万人目のお客様です!」 突如現れたロボットに警戒する男・“屑屋”。貴重物資を回収することを生業とする彼は、【封印都市】に潜入中、都市を徘徊する戦闘機械(メンシェン・イェーガー)の襲撃にあい、このプラネタリウムに迷い込んだのだった。 「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき……。 満天の星々がみなさまをお待ちしています」 星すら見えなくなった滅びゆくこの世界で、彼はそこで何を見るのか。1年で7日間しか稼働できないロボットの少女が、目覚めたまさにその日に訪れた偶然。そこで起こった奇跡とは――。

  • 25

    planetarian~星の人~

    planetarian~星の人~

    key作品

    <あらすじ>始まりは、どこかの国が放った遺伝子細菌兵器であった。やがて、その報復として核弾頭が使われ終わりのない世界大戦がはじまった。地上では星すら見えなくなり、雨が降り続く世界へと変わっていった。滅びゆく世界の中、空から降り続ける雨は、気が付けば雪へと変わり人々の暮らしは地下へと移っていった。 かつて貴重物資を回収することを生業とし“屑屋”と名乗っていた男は、若いころあることがきっかけで、多くの人々に星の素晴らしさを伝えるようになり、訪れる集落で星の世界を語り継いでいった。いつしか人々は彼のことを“星の人”と呼び、敬うようになった。そんな彼は、ただ一つの“心残り”を持ちながら、世界を旅していたが、志半ばにして行き倒れてしまう。 一方、地下集落に住むレビ、ヨブ、ルツは外の世界に興味津々。大人たちに隠れて、地下の集落から抜け出て外の世界を探索していた。降り積もる雪の世界の中で興奮冷めやらぬ中、三人は埋もれていた一人の老人を発見する。 彼は、三人に助けられて、無事一命をとりとめた。そして、村の長エズラと話をしていく中で、彼が星の人と分かり歓迎されることになる。 「あなたを歓迎します、星の人」 無邪気に話しかけてくる、レビ、ヨブ、ルツ。三人と話していくうちに、若いころ自身が訪れた【封印都市】のことを思いだしていった。そこは、世界大戦初期の遺伝子細菌兵器の影響で、人々から放棄された街。彼は、まだ見ぬお宝を求めて、探索していた最中、追跡していく戦闘機械(メンシェン・イェーガー)から逃れて、デパートのプラネタリウムに迷い込んだのだった。 そんな彼の前に、一人のロボットの少女が現れた―。 「プラネタリウムはいかがでしょう。 どんな時も決して消えることのない、美しい無窮のきらめき......。満天の星々がみなさまをお待ちしています」 星すら見えなくなった滅びゆく世界で、彼は何を見たのか。 一人の男が生涯を賭して旅する中で、出会ったものとは―。

  • 25

    Rewrite(リライト)

    Rewrite(リライト)

    key作品(ゲーム)

    <あらすじ>緑化都市、風祭。文明と緑の共存という理想を掲げたこの都市に住む天王寺瑚太朗は神戸小鳥、吉野晴彦らの友人たちと平凡な日々を送っていた。そんな平和な風祭市に、年一回の騒がしい時期が訪れようとしていた。都市を上げての収穫祭。巨大な文化祭のようなその催しに、瑚太朗は記事のネタ集めをすることに。風祭では未確認生物の情報や、オカルトチックな噂がまことしやかに囁かれていたからだ。同時期、瑚太朗の身に不可解な出来事が降りかかり始める。瑚太朗はオカルト研究会の部長、千里朱音に助けを請い、知り合いの生徒たちをも巻き込んでの調査を開始するのだった。それは瑚太朗にとって、ちょっとした冒険心のつもりだった。騒がしく仲間たちと過ごしていけるなら、それで良かった。瑚太朗はまだ気付かない。それが誰も知らない『真実』の探求へ繋がっていくことを。―――書き換えることが出来るだろうか。彼女の、その運命を。

  • 25

    マイの魔法と家庭の日

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>主人公は小学2年生の「立海マイ」(8歳)。マイ」は“魔法”(思いやりの心)をつかって家族のそれぞれの気持ちを理解しようとします。兄「光」は、思春期の揺れ動く感情から生まれた「自分にしか見えない“存在”」と独り格闘する日々を送っています。そんな立海家では、家族の絆を深めるためにお父さんが毎週土曜日を家族全員で決めたことを実行する「家庭の日」にすると言い出します。そんな中、母「ユキ」に3人目の子供が生まれようとして・・・。

  • 25

    攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL- 「border:1 Ghost Pain」

    攻殻機動隊ARISE -GHOST IN THE SHELL- 「border:1 Ghost Pain」

    P.A.WORKSの作品

    <あらすじ>『公安9課』が最優先ラインの攻性部隊とはなり得ていない、A.D.2027。公安捜査の権謀術数に限界を覚える荒巻の前に現れたひとりの女─ 陸軍『501機関』所属・草薙素子三佐。 最高度のフィジカルと電脳戦スキルを備える一方、向こうみずで世慣れぬ未熟さをあわせ持つ草薙は、荒巻と不即不離の関係をたもちつつ、次々と発生する犯罪へと対処する。だがそれは、ゆりかごたる501機関との関係を問い直すことでもあった。上司であり保護者でもある野心の女・クルツ中佐との間に生じる軋轢。さらに、謎のウィルス『ファイア・スターター』の出現。困難な事件に立ち向かう中、『眠らない目を持つ元レンジャー』『所帯持ちの特捜刑事』ら、個性的な人的資源と気脈を通じる草薙。荒巻といつしか共有していた目的─『犯罪に対し常に攻性の精鋭実力部隊』創設へ向け、草薙は彼らを糾合してゆくこととなる。『攻殻機動隊ARISE』─これは草薙が少佐と呼ばれる前夜の物語である。

ログイン/会員登録をしてコメントしよう!