Fairy gone フェアリーゴーン

テレビアニメ

「ジョジョの奇妙な冒険」「はたらく細胞」の鈴木健一が監督を務める新作オリジナルアニメ。シリーズ構成・脚本は「灰と幻想のグリムガル」「薔薇のマリア」(原作)の十文字青、キャラクター原案・妖精原案はウルトラジャンプで「Levius/est(レビウスエスト)」を連載中の中田春彌、キャラクターデザインは「ジョジョの奇妙な冒険」の清水貴子、音楽プロデュースは「灰と幻想のグリムガル」の主題歌・挿入歌・劇中BGMなど作中の音楽をすべて手がけた(K)NoW_NAME(ノウネイム)。アニメーション制作は「SHIROBAKO」「さよならの朝に約束の花をかざろう」のP.A.WORKSが担当する。

開始時期:
2019年春
放送日:
2019年4月7日~2019年6月23日
制作会社:
ピーエーワークス
ジャンル:
ファンタジー / ドラマ
声優:
市ノ瀬加那前野智昭福原綾香細谷佳正諏訪彩花中島ヨシキ園崎未恵子安武人大塚芳忠津田英三種﨑敦美沖野晃司小松未可子間宮康弘津田健次郎麦人川田紳司寿美菜子井口裕香興津和幸江川央生伊藤静土師孝也東地宏樹乃村健次
スタッフ:
監督:鈴木健一、シリーズ構成・脚本:十文字青、キャラクターデザイン:清水貴子、美術監督:東潤一、色彩設計:中野尚美、撮影監督:江間常高、3D監督:宍戸光太郎/市川元成、編集:廣瀬清志、音響監督:明田川仁、音響効果:上野励、音楽プロデュース:(K)NoW_NAME

かつて妖精は、"兵器"だった――。 この世界には、動物に憑依することで不思議な力を宿す、妖精が存在していた。妖精が憑依した動物の臓器を摘出し人間に移植することで、妖精を分身として出現させ、兵器として扱えるようになる。妖精を戦争の道具として自在に操る兵士たち、彼らは『妖精兵』と呼ばれた。長きにわたる戦争が終結すると、彼らはその役目を終え、行き場を失う。あるものは政府に、あるものはマフィアに、あるものはテロリストに。それぞれの生きる道を選択する。 戦争から9年の歳月が経つ。主人公のマーリヤは、妖精に関連する事件を捜査・鎮圧する、違法妖精取締機関『ドロテア』に配属されたばかりの女の子。 未だ不安定な政治情勢の中、戦争によって受けた傷や過去を持つ犯罪者が現れ、復讐のためテロを起こす。 これは、無秩序な戦後に抗い、それぞれの正義を求め戦う『妖精兵』たちの物語――。

満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (4)

  • あにめい太

    何の話だったんだっけ・・・? #12

    あにめい太 2019-06-24 12:24:03
  • あにめい太

    雰囲気はいいんだけど、話が細かすぎてちょっとわかりづらくなってきたような。 #8

    あにめい太 2019-05-29 12:05:04
  • あにめい太

    いい雰囲気の作画ですね。P.A.WORKS頑張って! #1

    あにめい太 2019-04-12 14:09:21
  • ezo

    掴みは同じP.A.WORKS制作の天狼のほうが良かったかなぁ。 #1

    ezo 2019-04-08 00:27:29

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

作品詳細

原作/原案 原作:Five fairy scholars、キャラクター原案・妖精原案:中田春彌 制作国 日本
主題歌 【OP】(K)NoW_NAME「KNOCK on the CORE」
【ED】(K)NoW_NAME「Ash-like Snow」
公式サイト https://www.fairygone.com/
最近チェックされたアニメ