2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年07月22日 16:48
2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




ソニー「CP-B20S」(容量20,000mAh)

15,660円(税込):パソコンハウス東映

ソニー「CP-F10LAS」(容量10,000mAh)
8,510円(税込):パソコンハウス東映

高品質リチウムイオンポリマー採用の大容量モバイルバッテリー。ラインアップは、容量20,000mAhモデル「CP-B20S」と、容量10,000mAhモデル「CP-F10LAS」の2モデルで、「フル充電から1年経過した後でも約80%の電池残量を維持できる」(同社)とのこと。

「CP-B20S」の主な仕様は、本体サイズが84.4(幅)×175(奥行き)×23.5(高さ)mmで、重量は550g。容量20,000mAh。出力端子はUSB出力ポート×4(最大5V/6.9A)。付属品として、ACアダプタ、microUSBケーブル(50cm)などが同梱される。

「CP-F10LAS」の主な仕様は、本体サイズが70.4(幅)×130.6(奥行き)×16.5(高さ)mmで、重量は260g。容量が10,000mAh。出力端子はUSB出力ポート×2(最大5V/3.6A)。付属品として、microUSBケーブル(15cm)などが同梱される。

【関連記事】
高品質リチウムイオンポリマー採用の大容量モバイルバッテリー2モデルがソニーから!

画像一覧

  • 2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年7月14日から7月20日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ