2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年06月23日 16:19
2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




GIADA「NI-R3188」
13,800円(税抜):オリオスペック
14,904円(税込):東映ランド
14,904円(税込):パソコンハウス東映


OSにAndroid 4.2を搭載したNano-ITXマザーボード。CPUにはRockChip「RK3188」(動作クロック:1.6GHz/クアッドコア)、GPUにARM「Mali-400 MP4」を搭載。また、ディスプレイ出力はLVDSのほかにHDMIも備えており、手軽にAndroid PC環境を構築することが可能だ。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.2。CPUはRockChip「RK3188」(動作クロック:1.6GHz/クアッドコア)。メモリは2GBで、内部ストレージが8GB。そのほか、有線LAN、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、Bluetooth、microSDカードスロット(最大32GB)、USB2.0、HDMI、3G通信モジュール用スロットなどを搭載。電源は、ATX 12Vと12V ACアダプタ(別売)に対応する。

画像一覧

  • 2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月16日から6月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ