2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年06月30日 17:15
2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




「SMD4-U16G28H-21P-D」
35,980円(税込):パソコンショップアーク

「SMD4-U32G28H-21P-Q」」

69,980円(税込):パソコンショップアーク

今年後半に登場予定のIntelの未発表ハイエンドプロセッサ「Haswell-E」(開発コードネーム)と、対応チップセット「Intel X99 Express」がサポートする、デスクトップ用メモリモジュール初のDDR4メモリ。

発売されたのは、JEDEC準拠のSanMax製DDR4-2133(PC4-17066)対応メモリで、レイテンシーが15-15-15-50、動作電圧が1.2V。搭載チップはSKhynix製。

【関連記事】
DDR4メモリーがついに発売、まずはSanMax製から! 32GBキットで約7万円

画像一覧

  • 2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月23日から6月29日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ