2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年06月16日 16:44
2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




BitFenix「Prodigy (mini) Black NVIDIA Edition」(型番:BFC-PRO-300-KKXSK-NV)
11,980円(税抜):ツクモeX.パソコン館
11,980円(税抜):ソフマップ秋葉原リユース総合館

BitFenix「Phenom M Black NVIDIA Edition」(型番:BFC-PHM-300-KKXKK-NV)
12,500円(税抜):ツクモeX.パソコン館
12,500円(税抜):ソフマップ秋葉原リユース総合館

BitFenix「Phenom M White NVIDIA Edition」(型番:BFC-PHM-300-WWXKK-NV)
12,500円(税抜):ソフマップ秋葉原リユース総合館

NVIDIAとBitFenixのコラボPCケース。ラインアップは、Mini-ITX対応の
小型キューブケース「Prodigy NVIDIA Edition」と、microATX対応の「Phenom microATX NVIDIA Edition」の2モデル。

「Prodigy NVIDIA Edition」は、同社のMini-ITX対応ケースとなる「Prodigy Black」をベースにしたコラボモデル。この特別モデルでは、左側面パネルにNVIDIA GeForceのロゴを、右側面パネルにNVIDIAのエンブレムを大きく配置したデザインが特徴だ。そのほかの仕様は「Prodigy Black」と共通で、5インチベイ×1、3.5インチシャドウ×5、2.5インチシャドウ×9。拡張スロットは2段。I/Oは、USB 3.0×2、AUDIO IN/OUT。搭載ファンは、フロントに120mm×1、リアに120mm×1。電源は非搭載(ATX対応)。


いっぽう「Phenom microATX NVIDIA Edition」は、オープンベイなしのMicroATX対応ケースとなる「Phenom Micro-ATX」シリーズがベースで、NVIDIAのイメージでカラーである緑色をサイドメッシュに施しているほか、サイドパネルにNVIDIAのエンブレムをあしらったデザインが特徴だ。そのほかの仕様は「Phenom Micro-ATX」シリーズと共通で、3.5インチシャドウ×5、2.5インチシャドウ×5。拡張スロットは5段。I/Oは、USB 3.0×2、AUDIO IN/OUT。搭載ファンは、フロントに120mm×1、リアに120mm×1。搭載ファンは、ボトムに120mm×1、リアに120mm×1。電源は非搭載(ATX対応)。

【関連記事】
NVIDIAとコラボしたBitFenixのキューブケースが発売に!「Phenom microATX NVIDIA Edition」「Prodigy NVIDIA Edition」

画像一覧

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年6月9日から6月15日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ