2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年02月22日 11:41
2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




Raspberry Pi Foundation「RASPBERRY PI TOUCH DISPLAY」
12,800円(税込):パソコンハウス東映


名刺サイズのシングルボードコンピューター「Raspberry Pi」向けの10点タッチ対応7インチディスプレイ本体の背面には、5極FDCコネクタを備えたディスプレイ変換ボードが取り付けられており、付属のケーブルでRaspberry Piのディスプレイコネクタ(DSI)に接続する。

主な仕様は、解像度が800×480ドット。フレームレートは60fps。カラーは24ビットカラー。視野角は70度。電源は変換ボード上のmicroUSBポートを利用する方法のほか、Raspberry Piの電源(8226373)をディスプレイ変換ボードの「PWR IN」コネクタに接続し、「PWR OUT」コネクタからUSB接続を介してRaspberry Piに電源を供給する方法、 付属のジャンパワイヤを使用してRaspberry Piからディスプレイボードに電力を供給する方法が用意されている。

【関連記事】
Raspberry Pi向けの純正7インチディスプレイ「RASPBERRY PI TOUCH DISPLAY」が販売中
 

画像一覧

  • 2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月15日から2月21日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ