2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2016年02月09日 18:52
2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




ASRock「B150M-HDV」

9.936円(税込):ドスパラパーツ館

チップセットにIntel「B150」を採用した、安価なSkylake対応microATXマザーボードで、トリプルディスプレイ/4K出力に対応した3系統のモニタ出力(HDMI/DVI-D/D-Sub)を搭載しているのが特徴。

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x1×2。メモリはDDR4×2(最大32GB)。モニタ出力端子がHDMI、DVI-D、D-Sub。そのほか、SATA 6Gbps×6、ギガビットLAN、7.1chサウンド、USB 3.0、USB 2.0、PS/2ポートなどを搭載する。

【関連記事】
安価なSkylake対応microATXマザー「B150M-HDV」がASRockから!

画像一覧

  • 2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2016年2月1日から2月7日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ