実況/編集/公開もできるオールラウンダーなAVerMediaのPCレスゲームキャプチャー「ゲームレコーダー HD II(AVT-C285)」を使ってみた

アキバ総研 | 2013年12月25日 18:09
実況/編集/公開もできるオールラウンダーなAVerMediaのPCレスゲームキャプチャー「ゲームレコーダー HD II(AVT-C285)」を使ってみた

PCレスで実況ゲーム動画が手軽に作れる、新型ゲームキャプチャー「ゲームレコーダー HD II(AVT-C285)」がAVerMediaから登場した。これ1台で録画から公開までひととおり行える便利な製品である。



今回「ゲームレコーダー HD II」をAVerMediaから借りることができたので、実際に使用してみた感想などをお届けしよう。

「ゲームレコーダー HD II」は、PS3/Xbox 360/Wii UなどをPCレスで録画できるキャプチャーユニット。以前レビューでお届けした「AVT-C281J」の後継モデルである。リモコンで本体を操作する家電ライクなビデオキャプチャーというコンセプトはそのままに、プレイ動画の録画だけでなく、簡易編集、実況(解説)音声の追加、さらにはYoutubeでの公開まで対応した機能強化版だ。一般的なビデオキャプチャーなら、編集以降の作業はPC上で行うことになるが、「AVT-C285」はこれ1台でOK。前モデルは手軽な録画に特化したシンプルなキャプチャーと言えたが、本機は1台ですべてをこなすオールラウンダーな製品となっている。「AVT-C285」の主な特徴は4つ。

1.音声入力対応
2.動画編集機能
3.専用リモコンアプリ「GameMate」
4.アップロード機能

ここでは、まず本体から見ていこう。筺体はセットトップボックスタイプの薄型ボディ。インターフェイスは前面と背面に配置され、前面に、USBポート、マイク端子(3.5mmミニ)、ヘッドホン端子(3.5mmミニ)を、背面に、コンポーネント、ステレオRCA、HDMI(入力)、HDMI(出力)、LAN、電源ジャックを備える。また本体裏面には2.5インチHDD/SSDを1台内蔵できるスペースを用意している。

本体前面
左側に、USBポート、マイク入力(3.5mmミニ)、ヘッドホン出力(3.5mmミニ)を備える

本体背面
左側から、コンポーネント、RCAステレオ、HDMI(IN)、HDMI(OUT)、LANを備える

本体側面
側面にインターフェイスはなく、通気孔と思われる細いスリットがあるのみ

本体裏面には、2.5インチHDD/SSDを1台搭載可能(7mm/9.5mm厚両対応)

ゲーム機と本体を接続する専用の映像/音声ケーブル。右側のコネクタがゲーム機、左側がコンポーネントとステレオRCA ほかの付属品は、HDMIケーブル、ACアダプタ、リモコン、単4電池2本

画像一覧

  • 実況/編集/公開もできるオールラウンダーなAVerMediaのPCレスゲームキャプチャー「ゲームレコーダー HD II(AVT-C285)」を使ってみた