ゲーム実況お手軽配信! 持ち運びもできるゲームキャプチャーユニット「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」レビュー

アキバ総研 | 2013年09月13日 23:41
ゲーム実況お手軽配信! 持ち運びもできるゲームキャプチャーユニット「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」レビュー

手軽にゲームプレイの実況・ライブ配信ができる、AVerMediaのゲームキャプチャーユニット「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」が発売となった。

同社ではこれまでに、多数のゲームキャプチャー機器を発売してきたが、今回登場した「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」は、持ち運び可能なポータブルタイプという点が新しい。

そんな、ゲームキャプチャーとしては珍しいポータブルタイプの「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」(以下、AVT-C875)を使用する機会を得たので、実際に試した感想をお届けしよう。


プレイ動画の実況もできる!
ポータブルサイズのゲームキャプチャーユニット


「AVT-C875」は、家庭用の据え置き型ゲーム機やPC画面を録画できる、ハードウェアエンコーダー搭載のキャプチャーユニット。主に2つの機能が用意されており、1つめがプレイ動画のライブ配信(実況含む)、2つめがプレイ動画の録画(PC録画/単体録画)となる。

これで3回目となるAVerMediaのゲームキャプチャーレビューだが、勘のいい読者ならすでにお気づきかもしれない。「AVT-C875」は、CPUに負荷をかけずに録画できる内蔵用キャプチャボード「LIVE GAMER HD」と、PCレスでプレイ動画を録画できる外付けのキャプチャーユニット「AVT-C281J」のいいとこどりをし、さらにライブ配信機能を加えたものだ。そして、それらの機能を、本体サイズ131 (幅)×22(高さ)×70(奥行)mm、重量117gの薄型軽量ボディに詰め込んでいる。

  AVT-C875 AVT-C985 AVT-C281 AVT-C127
設置方法 外付け 内蔵 外付け(据え置き) 内蔵
インターフェイス USB 2.0 PCIe x1 スタンドアロン PCIe x1
映像 入力端子 HDMI/コンポーネント HDMI コンポーネント VGA/HDMI
出力端子 HDMI HDMI コンポーネント なし
パススルー リアルタイムモード ×
エンコード形式 ハードウェア ハードウェア ハードウェア ソフトウェア
コーデック TS/MP4(H.264) MP4(H.264) MP4(H.264) H.264、AVI
最大入力解像度 1920×1080(60fps)
最大録画解像度 1920×1080(30fps)
音声 入力端子 3.5mmピンジャック 3.5mmピンジャック RCAステレオ なし
出力端子 3.5mmピンジャック 3.5mmピンジャック RCAステレオ なし
録画保存先 PC
SDメモリーカード
PC 2.5インチ(HDD/SSD)
USBメモリー
PC
付属ソフト RECentral RECentral なし RECentral
ライブ配信 ×


厚さ22mm、重量117gのコンパクトボディ
バスパワー(USB給電)対応で電源確保もかんたん


まず本体から見ていこう。概観はポータブルゲーム機を彷彿させるデザインで、手の平からややはみ出すサイズ。本体には、各種映像/音声入出力端子のほか、PC接続用/給電用のUSBポート、SDメモリーカードスロットが搭載されている。

中央の円は、動作状態を示すLEDと録画開始スイッチを兼ねている 厚みは22mm。全体的にフラットなデザインだ
中央の円は、動作状態を示すLEDと録画開始スイッチを兼ねている 厚みは22mm。全体的にフラットなデザインだ
映像/音声の入力端子を搭載。左から順に、ゲーム機を接続するAV IN、HDMI(IN)、HDMI(OUT)、実況用のMIC、ヘッドホン USBポートは側面に搭載されている。ライブ配信するときはパソコンと接続するほか、単体録画時は給電用としても使用する。USB給電を採用しているので電源確保も容易だ
映像/音声の入力端子を搭載。左から順に、ゲーム機を接続するAV IN、HDMI(IN)、HDMI(OUT)、実況用のMIC、ヘッドホン USBポートは側面に搭載されている。ライブ配信するときはパソコンと接続するほか、単体録画モード時は給電用としても使用する。USB給電を採用しているので電源確保も容易だ
パソコン接続、単体録画の切り替えスイッチ SDメモリーカードは1枚装着可能。推奨メディアは、Class10、容量32GB以上とされている
PC録画モード、単体録画モードの切り替えスイッチ SDメモリーカードは1枚装着可能。後述する単体録画モード時にSDメモリーカードに直に録画できる。推奨メディアは、Class10、容量32GB以上とされている
裏面にはラバー加工が施されている。持ちやすいだけでなく、机の上でも滑りにくい パッケージには、PS3用AV変換ケーブル、コンポーネント変換ケーブル、HDMI、USBケーブル、延長用3.5mmピンケーブルが付属する
裏面にはラバー加工が施されている。持ちやすいだけでなく、机の上でも滑りにくい パッケージには、PS3用AV変換ケーブル、コンポーネント変換ケーブル、HDMI、USBケーブル、延長用3.5mmピンケーブルが付属する
持ち運び用のポーチも同梱 3か月試用版「Xsplit」のギフトカードも付いている
持ち運びに最適なポーチも同梱 3か月試用できる「Xsplit」のクーポンコードも付いている

画像一覧

  • ゲーム実況お手軽配信! 持ち運びもできるゲームキャプチャーユニット「LIVE GAMER PORTABLE(AVT-C875)」レビュー