2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2013年12月03日 11:11
2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。



ASUS「VivoMouse WT710」
5,980円:BUY MORE秋葉原本店、パソコンハウス東映、テクノハウス東映、東映ランド


マルチタッチ対応タッチパッドを本体上面に搭載した、ワイヤレスタッチマウス「VivoMouse WT710」がASUSから発売された。

「1台でマウスとしてもタッチパッドとしてもエアマウスとしても使用できる新感覚のマウス」と同社は紹介している。


「VivoMouse WT710」は、ボタンの替わりに3点マルチタッチ対応のタッチパッドを搭載した、新感覚のワイヤレスマウス。新感覚なところは前述のとおり1台で3役使えること。

通常の光学式マウスとして使用可能で、底面に青色LEDを搭載。また、カーソル移動など各種操作は上面のタッチパッドだけでも操作可能。さらに、親指でタッチパッドがなぞれる、片手で握りやすい平べったい形状を採用し、リモコンのように手軽に扱えるのもポイントだ。もちろん、タッチパッドは、Windows 8のタッチジェスチャに対応している。

主な仕様は、光学式センサーが青色LED、解像度は1200dpi。無線方式は2.4GHz、通信範囲は最大10m。レシーバーのインターフェイスはUSB2.0。バッテリーは単三×2本。マウス本体サイズは、78(幅)×26(高さ)×135(奥行き)、重量115g。対応OSは、Windows 8.1/8/7。

なお、ASUSのウェブサイトから専用ソフトウェアをダウンロードしインストールする必要がある。

画像一覧

  • 2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月25日から12月1日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ