2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2013年11月14日 11:00
2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。



MSI「Z87M GAMING」
18,980円:ツクモeX.パソコン館、パソコンショップアーク



MSIから同社初となるMicro ATXサイズのZ87搭載ゲーミングマザー「Z87M GAMING」が発売された。

同系統のASUS製「MAXIMUS VI GENE」やGIGABYTE製「G1.SNIPER M5」の対抗馬で、これら2モデルの現在の店頭価格が2万円台であるのに対し、MSI製は初回から18,980円と、リーズナブルな価格でリリースしている。

ゲーム機能は豊富で、オンラインゲームのトラフィックを最適化するLANコントローラー「Killer E2200」、ゲーミングデバイス用のPS/2・USBポート、オーディオ向けコンデンサを採用しクリアなゲームサウンドを実現する内蔵アンプ「Audio Boost」を搭載。

このほかにも、高品質部品を採用する独自の品質基準「ミリタリークラス4」に準拠しているほか、オーバークロック用ユーティリティ「OC Genie4」を搭載している。

拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×2、PCI Express x1×2。メモリスロットはDDR3 DIMM×4(最大搭載容量32GB)。主な搭載デバイスは、8chサウンド、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×6、eSATA×2、USB 3.0、USB 2.0など。モニタ端子は、DisplayPort×1、HDMI×2。

画像一覧

  • 2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年11月4日から11月10日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ