タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

アキバ総研 | 2015年11月11日 19:03
タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

タッチパッドを搭載した小型ワイヤレスキーボード「S1」が、VIBOTONから発売となった。




「S1」は、両手の親指でキー入力する、両手持ちスタイルのワイヤレス英語キーボード。本体上部にタッチパッドやカーソルキー、L/Rボタン(マウスの左右ボタン)を備えており、キーボードから手を離すことなくカーソル操作を行うことが可能だ。


主な仕様は、本体サイズが14.6(幅)×8.1(奥行き)×1.3(高さ)cmで、重量は105g。通信方式は2.4GHz帯無線ワイヤレス。通信距離は約10m。電源は内蔵バッテリーで、容量は300mA。付属品として、USBレシーバーと充電用USBケーブルが同梱される。

価格は、下記のとおり。

VIBOTON「S1」
3,480円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!

  • タッチパッド搭載の小型ワイヤレスキーボード「S1」がVIBOTONから!