5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!

アキバ総研 | 2011年08月23日 11:30

5.1ch出力対応のUSBサウンドユニット「MAYA U5」がAUDIOTRAKから発売された。



「MAYA U5」は、最大24bit/48kHzに対応する小型のUSBサウンドユニット。各種端子として本体には、光デジタル、アナログ音声(ステレオミニ)、マイクといった入力のほか、アナログ5.1ch(ステレオミニ)、光デジタル、ヘッドホン(ステレオミニ)などの出力を搭載する。

また、マイクとアナログ音声入力はそれぞれステレオミックスに対応。さらにマイク入力には+30dBの増幅機能も搭載。このほか、ヘッドホン出力には約150Ωまでのインピーダンスに対応するヘッドホンアンプが内蔵されている。

20110823113000.jpg akiba20110820__547b.jpg

本体サイズは、100(幅)×20(高さ)×60(奥行)mm、重量80g。搭載オーディオコントローラーはVIAのEnvyUSB、ダイナミックレンジはDAC SNR 110dB、ADC SNR 100dB。対応周波数は16bit/24bit、44.1kHz/48kHz(ただし、5.1出力時は16bit)。電源はバスパワー。

対応OSはWindows 7/Vista/XP、Mac OS X(OSの標準ドライバで動作可能)。なお、Windows用には、音響効果やサウンド調節が行える専用ドライバも用意されている。

akiba20110820__549.jpg akiba20110820__547.jpg

価格は、クレバリー1号店とテクノハウス東映とパソコンハウス東映で6,980円。


【関連記事】
実売3,000円のポータブルヘッドホンアンプが発売! 低音重視の設計(2011年07月26日)
ヘッドホンアンプ内蔵のUSBサウンドアダプタ! ASUS「Xonar U3」発売(2011年05月25日)
ONKYOのハイエンドサウンドカード! 「SE-300PCIE」発売(2011年04月29日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
AUDIOTRAK
「MAYA U5」製品情報


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店&パソコンハウス東映&テクノハウス東映

  • 5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!

  • 5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!

  • 5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!

  • 5.1ch出力/ステレオミックス対応のUSBサウンドユニットがAUDIOTRAKから!