ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空

アニメ映画
開始時期:
1991年春
上映開始日:
1991年3月9日
制作会社:
東映アニメーション
ジャンル:
アクション
声優:
野沢雅子古川登志夫田中真弓鶴ひろみ
スタッフ:
監督:橋本光夫、脚本:小山高生、音楽:菊池俊輔、撮影:坂西勝/高橋基、美術:吉田智子/佐貫利勝、編集:福光伸一

もうすぐ陽気な春が来るというのに、地球は大変な危機に直面していた。天空の一角に現れた謎の飛行物体が地球に近づき、今では月よりも大きくなって不気味な光を発しながら目前まで迫っている。それは、これまで宇宙には存在しなかった怪星だった。悟空たちが望遠鏡で観測してみると、その星には生命反応があることがわかった。どんな生物が棲んでいるのか? このままでは地球に激突して双方が木っ端微塵に吹き飛んでしまう。悟空はクリリンと超上空まで昇り、かめはめ波のエネルギーで怪星の軌道をはずそうと必死の努力をするが、地球にはじき返さ

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空
満足度-
ストーリー
-
オリジナリティ
-
作画
-
演出
-
キャラクター
-
声優
-
音楽
-
-

ヒトコト (0)

この作品のヒトコトはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

評価レビュー(0)

この作品の評価レビューはまだ投稿されていません。
皆さまの投稿をお待ちしています。

関連ニュース

アニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神」、IMAXデジタルシアターでの上映が決定! 日本映画としては史上初

アニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神」、IMAXデジタルシアターでの上映が決定! 日本映画としては史上初 2013-02-02

3月30日に公開となるアニメ映画「ドラゴンボールZ 神と神」だが、「ドラゴンボールZ 神と神[IMAX版]」として109シネマズのIMAXデジタルシアターで上映されることがわかった。日本映画として... >>続きを見る

作品詳細

原作/原案 原作:鳥山明 制作国 日本
公式サイト http://db.eiren.org/contents/03000001700.html