ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校

テレビアニメ
開始時期:
2016年秋
放送日:
2016年10月7日~2016年12月9日
制作会社:
プロダクションI.G
ジャンル:
スポーツ
声優:
村瀬歩石川界人日野聡入野自由林勇細谷佳正岡本信彦内山昂輝斉藤壮馬増田俊樹名塚佳織諸星すみれ神谷浩史田中一成竹内良太木村昴豊永利行丹沢晃之寺島拓篤中尾隆聖土屋神葉福田賢二、大森大樹
スタッフ:
監督 :満仲勧、副監督:石川真理子、シリーズ構成:岸本卓、キャラクターデザイン:岸田隆宏、総作画監督:千葉崇洋/八尋裕子、音響監督:菊田浩巳、音楽:林ゆうき/橘麻美

「堕ちた強豪、飛べない烏」。 かつてそう呼ばれた烏野高校が、ついに辿り着いた“頂”の舞台。 春の高校バレー宮城県代表決定戦、決勝。インターハイ予選準決勝で青葉城西高校に惜敗し、春高予選へと再始動した烏野が、 さらなるレベルアップを求めて挑んだのは関東強豪チームとの合同合宿だった。 梟谷、生川、森然、音駒と並み居る全国レベルのチームとの力量差を痛感しながらも、 烏野高校はチームの“進化”を求めてただひたすらに挑戦をし続けた。迎えた春高予選。一度は封印した日向と影山の「変人速攻」もさらなる進化を見せ、 個々の歯車が噛み合い、チーム全体が動きだし、烏野は並み居る強豪を打ち破っていく。 そして宮城県代表決定戦準決勝で再び立ちはだかった、宿敵・青葉城西。 因縁の相手を前に一歩も譲らぬ攻防を繰り広げ、試合は総力戦にもつれ込んでいく。 ぶつかり合うプライドとプライドの果て、 体力の限界を超えた激戦を制したのは、烏野高校だった。 全国まで、あと一つ。 対するは絶対王者、白鳥沢学園高校。 超高校級エース・牛島若利を擁する県内最強のチーム。 激闘を制し、春への切符を掴むのは一校のみ。 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校今、烏野高校最大の挑戦が始まる!

満足度4.63
ストーリー
4.88
オリジナリティ
4.88
作画
4.75
演出
4.63
キャラクター
4.88
声優
4.50
音楽
4.25
4.63

ヒトコト (17)

  • けーじ

    最高の一言です! 何話とか選べません!全ての回で興奮したし、泣けた! 10話は特に感動しました。ほんとうに素晴らしいアニメをありがとうございました!

    けーじ 2016-12-17 21:39:26
  • あにめい太

    本当に素晴らしいクールでした! 感動! #10

    あにめい太 2016-12-10 23:48:13
  • ezo

    作画も演出も内容も全てが最高の最終回だった。いつでも4期を作れる終わり方だったけど4期はいつになるのかな...。 #10

    ezo 2016-12-10 02:31:17
  • あにめい太

    今回も神回! カット割りとか本当にうまい! #9

    あにめい太 2016-12-03 19:46:56
  • ezo

    面白いけどこの局面で声優さんが変わってしまったのがあまりにも惜しい...。 #9

    ezo 2016-12-03 02:29:11
  • あにめい太

    今回もカッコよすぎで総毛立った! ツッキー頑張れ! #8

    あにめい太 2016-11-26 23:40:34
  • ezo

    白鳥沢マッチポイントのタイミングで復活するツッキーはこの試合のヒーローだなぁ #8

    ezo 2016-11-26 03:05:27
  • ezo

    田中さん(鵜養監督)最後の名台詞は泣く。まるで運命のような...。 #8

    ezo 2016-11-26 02:45:03
  • ezo

    ツッキーが怪我。ここでの離脱はツッキー自身も相当悔しいだろうな...。 #7

    ezo 2016-11-19 02:29:54
  • ezo

    スタミナの限界が近付く影山。果たして大丈夫なのか。 #6

    ezo 2016-11-19 01:58:27
  • ezo

    3セット目が一瞬で終わってしまったのは尺の都合か。日向は頑張りまくってるけどスタミナ大丈夫なのかな? #5

    ezo 2016-11-05 02:33:37
  • あにめい太

    ツッキー、カッコいいー! ゾクゾクしたー! #3

    あにめい太 2016-11-01 00:11:00
  • ezo

    たかが1点、されど1点。ついに牛若を止めたツッキー。1セットを取り返し勝負はここから。今週も面白かった。 #4

    ezo 2016-10-29 02:27:32
  • ezo

    今週も面白かった。本当毎回30分が早すぎる。 #3

    ezo 2016-10-22 02:25:16
  • あにめい太

    いい! 何もかもいい! これがハイキュー!!だ! #1

    あにめい太 2016-10-11 21:56:03

評価レビュー(4)

  • るう

    4.5アニメの魅力満載

    今回は決勝戦にスポットを当てたストーリー展開で、漫画とは違った「臨場感」や「スピード感」を感じられた作品でした。選手側の気持ち、監督、コーチ側の思い、さまざまな人間模様も織り込まれて、正直、10話ではもったないぐらいでし...>>続きを見る

    るう 2017-01-04 15:46:34 コメント(0) いいね(0)
  • 優仁

    5.0大人でも胸が熱くなる!!

    強豪の白鳥沢学園との接戦。明らかに格上の相手との正々堂々とした戦いに毎回ハラハラしながらも胸が熱くなります。烏野はまだ未完成が集まった未完成なチーム。そして襲いかかるハプニングの試練。結果は漫画で知っているはずなのに毎回...>>続きを見る

    優仁 2016-12-04 05:34:13 コメント(0) いいね(0)
  • あにめい太

    5.0毎話、神回!

    ハイキュー!!は、これまでのどのクールもすごかった。そのすごさの上に、今回の「白鳥沢編」がある。タイトルからもわかるように、白鳥沢高校との宮城大会決勝戦だけを1クールかけて描くという、このすごさ! 最近のアニメではあり得...>>続きを見る

    あにめい太 2016-12-01 12:58:25 コメント(0) いいね(0)
  • かずのり

    4.0毎回の臨場感は漫画のそれとは別

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    かずのり 2016-11-27 13:46:43 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作 :古舘春一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 制作国 日本
主題歌 【OP】BURNOUT SYNDROMES「ヒカリアレ」
【ED】NICO Touches the Walls「マシ・マシ」
公式サイト http://www.j-haikyu.com/anime/index.html