シリーズ代表作を移植した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)」、Switchで発売決定!

2019年06月11日 16:250
シリーズ代表作を移植した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)」、Switchで発売決定!

タイトーは、「スペースインベーダー」シリーズの代表作品を移植した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)」を、Nintendo Switchにて2020年に発売することを発表した。


「スペースインベーダー」は、1978年にタイトーがアーケードゲームとして開発したシューティングゲーム。当時としては斬新な“双方向からの攻撃”というゲーム性が人々を惹きつけ、「インベーダーブーム」を巻き起こしたという。その後、アーケードゲームや家庭用ゲームなどで多数のシリーズ作品が発売されたほか、さまざまなハードに移植され、2018年に40周年を迎えた。


今回、そんな同シリーズより「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)」の発売が決定。元祖「スペースインベーダー」のほか、1970年代から現代までの各年代の代表的な関連タイトルを移植し、Nintendo Switchにて2020年に発売を予定する。なお、「詳細は続報をお待ちください」とのことだ。


【商品情報】
■スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)
対応機種:Nintendo Switch
ジャンル:シューティング
メーカー:株式会社タイトー
発売日:2020年発売予定
価格:未定
CERO:審査予定


© TAITO CORPORATION 1978, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

画像一覧

  • シリーズ代表作を移植した「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション(仮題)」、Switchで発売決定!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事