アーケードゲーム「電車でGO!!」、初の「6区間ミッション」を搭載! 各種キャンペーンも開催決定

2018年08月09日 10:430
アーケードゲーム「電車でGO!!」、初の「6区間ミッション」を搭載! 各種キャンペーンも開催決定

タイトーは、全国のアミューズメント施設で好評稼働中の電車運転士体験ゲーム「電車でGO!!」にて、8月8日(水)に実施したアップデートを皮切りに「電車でGO!!夏祭り!!」と称した各種キャンペーンイベントを開催する。

「電車でGO!!」は、電車運転シミュレーターの先駆け「電車でGO!」シリーズの最新作。電車の運転席をイメージした全4画面の大型筐体の中で、運転士業務をゲームに取り入れ、タッチパネルで戸閉灯や速度計の指差喚呼(しさかんこ)を行ったり、フットペダルの警笛を鳴らしたりと、運転士さながらの業務を行い、目的駅の停車位置にぴったり電車を止めることが目的だ。

また、スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス制作によるハイクオリティなグラフィックで、運転席から見えるJR山手線内回りの原宿~品川間、JR総武線の市ケ谷~秋葉原間の車窓風景をリアルに再現。朝の通勤ラッシュや夕暮れ、晴れや雨などきめ細かいシチュエーションでの運転が体験できる。

8月8日(水)に実施されたアップデートでは、「電車でGO!!」初となる「6区間ミッション」と、「いつでもGOモード(ノーマルモード)」に初心者でも気軽に楽しめる「難易度はじめて」のミッションを搭載!

「6区間ミッション」は、連続して6区間をプレイする期間限定のミッションで、クリアするためには高い集中力が必要となるやりごたえのあるものになっている。なお、「6区間ミッション」を対象としたランキングイベントも開催されるので、こちらもお楽しみに!

さらに、誰でもプレイできる「いつでもGOモード(ノーマルモード)」には、初めて「電車でGO!!」をプレイする方でも挑戦しやすい「難易度はじめて」のミッションを搭載! 「遊んでみたいけど、難しそう…」と思っていた方は、ぜひ「難易度はじめて」のミッションに挑戦してみてはいかがだろうか。

また、8月中旬からはSNSを活用したユーザー参加型のキャンペーンや、これまで行ったことのない新しいタイプのゲームイベントの開催を予定されているとのことなので、続報に期待しよう。


【新ミッション紹介】
<いつでもGOモード>
■はじめての電車でGO(200円)
・はじめての山手線。(難易度はじめて)
・はじめての総武線。(難易度はじめて)

■山手線・1区間運転(200円)
・もうすぐ帰宅ラッシュ。(難易度★★)
・雪の朝いつも通りが運転士の誇り。(難易度★★★★)
・休日の朝。繁華街を駆ける E235 系。(難易度★)

■山手線・2区間運転(300円)
・にぎやかな休日の朝。(難易度★★)

■総武線・1区間運転(200円)
・降り続く雨の夕方。(難易度★★★★)
・晴れた早朝の景色。(難易度★)

■総武線・2区間運転(300円)
・朝モヤの街を駆ける。(難易度★)

<NESiCAモード>
■総武線・2区間ミッション(300円)
・晴れた早朝の景色。

■総武線・3区間ミッション(400円)
・飯田橋発。朝モヤの街を駆ける。

<「NESiCA(ネシカ)」とは>
「電車でGO!!」のセーブデータができるカードです。
※全国のゲームセンターで販売中です

【ゲーム情報】
■「電車でGO!!」
・ジャンル:電車運転士体験ゲーム
・稼働日:2017年11月7日(火)より好評稼働中
・ハード:アーケードゲーム
・メーカー:株式会社タイトー
・プレイ人数:1名
・料金:1プレイ 200円~ ※走行区間によって異なります。(チュートリアル 1プレイ:100円)

©TAITO CORPORATION 1996, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
JR東日本商品化許諾済

画像一覧

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」、初の「6区間ミッション」を搭載! 各種キャンペーンも開催決定

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ