アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

2018年11月07日 10:590
アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

タイトーは、全国のアミューズメント施設で好評稼働中の電車運転士体験ゲーム「電車でGO!!」の稼働1周年を記念して、本日11月7日(水)にJR西日本の「大阪環状線」の区間伸延などを含むVer.3.0への大型アップデートを実施した。

「電車でGO!!」は、電車運転シミュレーターの先駆け「電車でGO!」シリーズの最新作。電車の運転席をイメージした全4画面の大型筐体の中で、運転士業務をゲームに取り入れ、タッチパネルで戸閉灯や速度計の指差喚呼(しさかんこ)を行ったり、フットペダルの警笛を鳴らしたりと、運転士さながらの業務を行い、目的駅の停車位置にぴったり電車を止めることが目的だ。

また、スクウェア・エニックス ヴィジュアルワークス制作によるハイクオリティなグラフィックで、運転席から見えるJR山手線内回りの原宿~品川間、JR総武線の市ケ谷~秋葉原間の車窓風景をリアルに再現。朝の通勤ラッシュや夕暮れ、晴れや雨などきめ細かいシチュエーションでの運転が体験できる。

「電車でGO!!」の稼働1周年を記念して実施された大型アップデートVer.3.0では、JR西日本「大阪環状線」の桜ノ宮駅~天満駅~大阪駅の区間が伸延されたほか、ライトユーザーがより楽しく遊べるようにはじめてミッションのガイドを強化。制限速度、残距離、停止位置などの情報をガイドボイスで伝えたり、戸閉灯などパネルをタッチするシーンではタッチガイドを表示することによって、初めて遊ぶ方にもよりわかりやすくなっている。

また、「いつでもGOモード」ではゲームクリア時の評価を5段階評価に改修、レベルに応じた達成感が味わえる。そのほか、NESiCAモードの新ミッションの追加や、大阪環状線のタッチパネル(リアル)の追加など、さまざまなコンテンツの追加が行われている。


さらに、稼働1周年を記念した企画も多数実施。対象期間中にプレイするとゲーム内での記念称号がもらえたり、『電秋6区間』ランキングイベントの実施のほか、「電車でGO!!」での思い出を投稿するTwitterキャンペーンも開催中だ。

『電秋6区間』ランキングイベントは、対象期間内で6区間ミッション「平日雨の満員電車。」のハイスコアを競うイベントで、ランキングTOP10までは特別な称号がもらえるほか、イベント終了後には参加者全員に「イベント称号」をプレゼント。

そして「電車でGO!!」での思い出を投稿するTwitterキャンペーンは、ハッシュタグ「#電GO1周年」を付けて投稿すると、抽選で5名様に「電車でGO!!オリジナルパスケース」をプレゼント!

▲「電車でGO!!オリジナルパスケース」

【ゲーム情報】
■「電車でGO!!」
・ジャンル:電車運転士体験ゲーム
・稼働日:2017年11月7日(火)より好評稼働中
・ハード:アーケードゲーム
・メーカー:株式会社タイトー
・プレイ人数:1名
・料金:1プレイ 200円~ ※走行区間によって異なります。

©TAITO CORPORATION 1996, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
JR東日本商品化許諾済 JR西日本商品化許諾済

画像一覧

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

  • アーケードゲーム「電車でGO!!」、稼働1周年Ver.3.0大型アップデートを実施! グッズが当たるTwitterキャンペーンも

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

[PR企画] プロゲーミングチーム「父ノ背中」に聞いた、勝つためのゲーミングPCの条件とは? 2019 春アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ