LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

アキバ総研 | 2016年02月26日 16:18
LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

LiNK-UP株式会社より、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」を運営するインフィニア株式会社の全株式売却決定が発表された。

 


これは、2016年2月26日に開催されたLiNK-UP株式会社の取締役会で決議されたもの。LiNK-UPは、"当社としては、 株式の売却先である、 株式会社スペースシャワーネットワークの持つ諸機能と「@ほぉ~むカフェ」が連携することにより、 新たなサービスの展開・開発が可能になると判断しインフィニア株式会社の全株式及び、 同店の営業に必要な商標権を売却することといたしました"とコメントしている。売却額は1億8,000万円。


現在、「@ほぉ~むカフェ」は、秋葉原で5店舗を展開中。2005年には所属メイドによるユニットが「萌え~」のフレーズでユーキャン新語・流行語大賞2005トップテンを受賞し、 2015年には世界最大級の口コミ旅行サイト「トリップアドバイザー」で2015年のエクセレンス認証を獲得している。「@ほぉ~むカフェ」を運営するインフィニアは、LiNK-UPの100%子会社として2011年9月に設立。2012年11月には、「@ほぉ~むカフェ」の看板娘でもある現役メイド・hitomiさんが取締役社長に就任したことでも話題になった。

スペースシャワーネットワークは、CS向けのTV番組制作や音楽専門チャンネル運営のほか、音楽ソフトの制作/販売や出版も手がけている。同社は株式取得理由について、"当社は今年度より、今後の中長期的な成長の実現を目指して、SPACE SHOWER TV 事業、SPACE SHOWER MUSIC事業、そして、SPACE SHOWER ENTERTAINMENT 事業の3つのビジネスユニットに再編いたしました。SPACE SHOWER ENTERTAINMENT 事業においては、これまで当社グループが扱ってこなかった領域を開拓すべく、アイドル、アニメ、コンセプトカフェといった分野で事業開発を進めております。これらの分野は、作品あるいはアーティストに対するロイヤリティとその関連商品に対する高い消費意欲を持つユーザーの作るコミュニティに支えられており、その市場規模・特性や成長性といった点に着目しつつ、当社がこれまで培ってきた諸機能を活かすことで、当社ならではの新たな取り組み方で収益機会の創造に繋げていきたいと考えております"とした上で、"「@ほぉ~むカフェ」と当社が有する放送や通信上での映像配信及び音楽・映像・イベント制作機能などを連携させ、新しいサービスを開発・提案することで、ユーザーに新しい付加価値を提供することが可能になるとともに、この領域に参入することで、当社の今後の事業展開において重要なソーシャルメディア展開、隣接領域との融合、マーチャンダイズ開発、コンテンツの海外展開などの取組みを加速させることが可能になると判断し、今般インフィニア株式会社の全株式及び同店の営業に必要な商標権を取得することといたしました。"と説明している。

画像一覧

  • LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

  • LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

  • LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

  • LiNK-UP、メイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」運営会社インフィニアの全株式を売却! 売却先はスペースシャワーネットワーク

関連ニュース

関連リンク

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • ニンテンドー3DS「モンスターハンター ストーリーズ」プレゼント!
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)