手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

アキバ総研 | 2014年10月15日 19:57
手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

手のひらの骨格や筋肉にあわせてデザインした、光学センサー搭載のトラックボール「M-XT1UR」シリーズが、エレコムから発売となった。ラインアップは、ワイヤレスモデル「M-XT1DRBK」と有線モデル「M-XT1URBK」の2モデル。



「M-XT1UR」シリーズは、本体の左側面にボールを搭載した、親指操作型のトラックボール。「手のひらに接触する6つの骨格・筋肉に着目し、わずかな窪みや膨らみまで徹底的に考慮して設計した」(同社)という、エルゴノミクスデザインを採用することで、手のひらの形状がそのまま映し出されたかのような「のせ心地」を実現しているのが特徴だ。

そのほか、用途に合わせてマウスポインタの移動速度を1,500/750カウントの2段階に切り替えできる「ポインタ速度変更スイッチ」や、薬指の位置には押している間だけポインタの移動速度が遅くなる「減速スイッチ」、ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできる「チルトホイール」、ウェブブラウジングが快適になる「戻る・進む」ボタンなどを搭載する。

両モデル共通の仕様は、インターフェイスがUSB、ボタン数が5、本体サイズが94.7(幅)×47.9(高さ)×124.4(奥行)mm(両モデル)。

ワイヤレスモデル「M-XT1DRBK」の主な仕様は、電波周波数が2.4GHz帯、電波到達距離が最大10m、連続動作時間がローエナジーモード時約125時間/ハイスピードモード時約76時間、バッテリーが単3乾電池(アルカリ/マンガン/ニッケル水素充電池)×1本、重量約128g(電池含まず)。

有線モデル「M-XT1URBK」の主な仕様は、ケーブル長が1.5m、重量が154g(ケーブル含む)。

価格は、下記のとおり。

「M-XT1DRBK」(ワイヤレスモデル)
4,980円(税抜):ツクモeX.パソコン館(18日頃入荷予定)
5,378円(税込):テクノハウス東映
5,378円(税込):東映ランド
5,378円(税込):パソコンハウス東映

「M-XT1URBK」(有線モデル)
3,980円(税抜):ツクモeX.パソコン館(18日頃入荷予定)
4,298円(税込):テクノハウス東映
4,298円(税込):東映ランド
4,298円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ

  • 手の“のせ心地”を追求したエルゴノミクスなトラックボールがエレコムから! 無線/有線の2モデルをラインアップ