握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!

アキバ総研 | 2014年10月08日 19:41
握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!

手で握っても、デスクに置いても使用できる、手のひらサイズのClearly Superior Technologies製トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」(型番:CST650)が、パソコンハウス東映にて販売中だ。




「CST マイクロトラックボール 01」は、手のひらにすっぽり収まる小型サイズの3ボタントラックボール。ボールの直径は19mmと小型だが、ボールの転がりをサポートする黄銅製V型軸受けを搭載することで、素早いカーソル操作を実現。

さらに、アイコンやウィンドウにカーソルを合わせてセンターボタンを押すと、ボール操作だけで移動が行える「ドラッグロックモード」。センターボタンを1秒以上長押しすると、ボール操作だけでのスクロールが「スクロールモード」といった便利機能も搭載されている。

主な仕様は、本体サイズが50(幅)×71(奥行き)×30(高さ)mm。接続インターフェイスはUSB、PS/2。ケーブル長が1.7m。対応OSはWindows 98SE / Me / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 8.1、Mac OS X 9以降、Linux。付属品として、PS/2変換コネクタが同梱される。

価格は、下記のとおり。

Clearly Superior Technologies「CST マイクロトラックボール 01」(型番:CST650)
9,800円(税込):パソコンハウス東映

画像一覧

  • 握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!

  • 握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!

  • 握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!

  • 握って使える小型トラックボール「CST マイクロトラックボール 01」が登場!