NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

アキバ総研 | 2013年11月08日 19:58
NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

NVIDIAの最新ハイエンドGPU「GeForce GTX 780 Ti」を搭載したビデオカードが発売された。



「GeForce GTX 780 Ti」は、「GeForce GTX TITAN」や「GeForce GTX 780」と同じ28nmプロセスのGK110コアベースのハイエンドGPU。両GPUの間に位置する製品だが、スペックはそれらを上回り、同社が“ゲーミング向けGPUの中でもっとも強力なGPU”と豪語するほど。

CUDAコア数はこれまでのシングルGPUでもっとも多い2880基を搭載。GK110コアを採用する製品では初となる15基すべてのSMX(Streaming Multiprocessor eXtreme)を有効化。テクスチャユニット数は「GeForce GTX TITAN」の224から240にアップしている。

そのほか、「GeForce GTX TITAN」や「GeForce GTX 780」を上回る、GPUクロックとメモリデータレートを実現しているのもポイントだ。なお、搭載メモリーとバスインターフェイスは3モデル共通だが、メモリー容量は3GB(GTX TITANは6GB、GTX 780は3GB)となっている。

主な仕様は、CUDAコア数2880基、テクスチャユニット数240、ROP数48、ベースクロック875MHz、ブーストクロック928MHz、搭載メモリGDDR5 3GB(バス幅384bit)、メモリーデータレート7Gbps(クロック1752MHz)、TDP250W、補助電源は6ピン+8ピン。映像出力端子は、DisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1、DVI-I×1。


今回発売されたのは、GALAXY「GF PGTX780TI/3GD5」とPalit「NE5X78T010FB-P2083F」の2モデル。いずれもリファレンスモデルと思われる。本日確認できたのは2社と少なめだが、週末より順次各社のモデルが入荷するようだ。

価格は、Palit製がドスパラパーツ館で79,980円、GALAXY製がBUYMORE秋葉原本店とオリオスペックで82,980円。

ちなみに、「GeForce GTX 780 Ti」の詳しい性能については、価格.comマガジンの「フルスペックGK110搭載! 「GeForce GTX 780 Ti」ベンチ速報」を参照のこと。

画像一覧

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後

  • NVIDIAの最強ゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」搭載ビデオカードが発売! TITANより安い8万円前後