トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

アキバ総研 | 2013年06月25日 20:34
トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

ケースの三方に採用されたメッシュ構造と、80mmファンを組み合わせることで、冷却性を高めたMini-ITXケースThermaltake「SD101」(型番:VP11821N2E)が、パソコンハウス東映にて販売中だ。




「SD101」は、トップ、フロント、サイドパネルに採用したメッシュ構造と、トップに搭載した80mm高回転ファン(2,100rpm/23dB)を組み合わせることで、高エアフローを実現しているのが特徴のmini-ITXケース。


また、スリムサイズながら拡張スロットを2基備えており、最大172mmまでのビデオカードが搭載できるほか、CPUクーラーは高さ45mmまでのモデルに対応する。

主な仕様は、本体サイズが119(幅)×264(奥行き)×261(高さ)mmで、重量が2.8kg。電源は80 PLUS Bronze認証取得の180W電源を搭載。ドライブベイは、5.25ベイ×1、3.5&2.5インチシャドウベイ×1。フロントI/Oは、USB3.0×2、HD オーディオ×1となっている。

価格は、12,800円。

画像一覧

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

  • トップ・フロント・サイドにメッシュ構造を採用したmini-ITXケースThermaltake「SD101」が登場!

関連リンク