東芝の新型SSD「HG5d」のバルク品が登場! 128GBモデル「THNSNH128GCST」発売

アキバ総研 | 2013年05月16日 13:47
東芝の新型SSD「HG5d」のバルク品が登場! 128GBモデル「THNSNH128GCST」発売

東芝の新型SSD「HG5d」シリーズのバルク品が、ドスパラ パーツ館に入荷した。


登場したのは128GBモデル「THNSNH128GCST」。公称のシーケンシャル転送速度は、リード534MB/s、ライト471MB/sで、19nmのMLC NANDと「高性能コントローラー」(東芝)を搭載している。

ちなみに、同じドライブを採用するCFD販売の「SSD S6TNHG5Q」は、今もなお品薄が続いている状況。保証期間は短いが(バルク品:半年、CFD販売:3年)、その分売価も安くなっているため、選択肢のひとつとして覚えて置いても損はないだろう。

なお、バルク品の256GBと512GBモデルは未発売だが、一部の店舗で話を聞くと仕入れ自体は可能だそう。ただ、CFD販売のパッケージ版より若干価格が高くなるモデルもあるため、入荷を見合わせているようだ。しかし、今週よりCFD販売ブランドの製品が値上がりしているため、価格差が縮まって相対的に安くなれば、バルク版の取り扱いを始める店舗も増えてくるかもしれない。

価格は11,480円。

画像一覧

  • 東芝の新型SSD「HG5d」のバルク品が登場! 128GBモデル「THNSNH128GCST」発売

  • 東芝の新型SSD「HG5d」のバルク品が登場! 128GBモデル「THNSNH128GCST」発売

  • 東芝の新型SSD「HG5d」のバルク品が登場! 128GBモデル「THNSNH128GCST」発売