ガンダム(初代)

ロボット

インタビュー・企画特集

新着ニュース

  • 機動戦士ガンダム

    機動戦士ガンダム
    満足度4.56
    1979年春テレビアニメ 放送日:1979年4月7日~1980年1月26日
    声優:
    古谷徹池田秀一鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美井上瑤古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子潘恵子永井一郎

    宇宙世紀0079。宇宙植民地(スペースコロニー)サイド3はジオン公国を名乗り、連邦軍に独立戦争をしかけてきた。サイド7に住む15歳の少年アムロは、ジオン軍の奇襲の中、モビルスーツ・ガンダムに偶然乗り込み、敵モビルスーツ・ザクを撃退する。避難民を乗せたホワイトベースは、ジオン軍の追撃をかわし、逃避の旅を続ける。迫るジオン軍の赤い彗星シ…

    主題歌:
    【OP】池田鴻「翔べ! ガンダム」 【ED】池田鴻「永遠にアムロ」

    言わずと知れた名作

    あえて語るまでもない有名な作品。人間対人間、思想対思想の戦争を泥臭く描いた傑作ロボットアニメ。古い作品なので、作画などを今のアニメと単純比較できませんが、ストーリーや音楽、設定、キャラクターは、ずば抜けていま…

    元祖ガンダム

    ガンダムシリーズの元祖なわけですが、話は今でも楽しめます。戦争モノなので楽しいという表現は語弊があるかもしれませんが、人の生き様と死に様がてんこ盛りで熱いのです。MSの描写は年代なりで今見ると無理があります。…

    今でも人気あるのはわかる

    ガデムやラルなどのおっさんキャラのセリフがいちいち熱い。物がわかってきたくらいの子供はちょうどこういうのに憧れる時期なんじゃないですかね。自分もラルやスレッガーあたりの飄々としつつちょっと男くさいキャラが好き…

  • 劇場版 機動戦士ガンダム

    劇場版 機動戦士ガンダム
    満足度5.00
    1981年春アニメ映画 上映開始日:1981年3月14日
    声優:
    古谷徹池田秀一鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美井上瑤古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子潘恵子永井一郎
    主題歌:
    【ED】やしきたかじん「砂の十字架」

    面白かったです

    宇宙の壮大さが出ていて面白かったです。テレビでも見ていましたが改めて劇場版でみてみると迫力がありました。アムロが最初にガンダムを動かすシーンはやっぱりすごいなと思いました。何度見ても面白いと思わせてくれる映画…

  • 劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編

    劇場版 機動戦士ガンダムII 哀・戦士編
    満足度5.00
    1981年夏アニメ映画 上映開始日:1981年7月11日
    声優:
    古谷徹池田秀一鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美井上瑤古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子潘恵子永井一郎

    ホワイトベースの戦いは続いていた。青い巨星ランバ・ラルのグフ、黒い三連星のドムがホワイトベースを襲う!連邦軍のオデッサ作戦が進行する中で、アムロはかけがえのない人たちを次々と失っていく。ランバ・ラルとハモン、マチルダとリュウが生命をかけて戦い、散華するさまに、アムロが見たものは何か。死と生の交錯する戦場で、アムロのニュータイプへの覚…

    主題歌:
    【ED】井上大輔「哀・戦士」

    キャラクターが魅力的

    魅力的なキャラクターがたくさんでてくるので本当に面白いです。ランバラルが本当に恰好がよくて、しびれました。ハモンも素敵でした。こういったキャラクターと出会いアムロが変わっていくのが面白かったです。やっぱりいい…

  • 劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編

    劇場版 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編
    満足度4.75
    1982年春アニメ映画 上映開始日:1982年3月13日
    声優:
    古谷徹池田秀一鈴置洋孝、鵜飼るみ子、白石冬美井上瑤古川登志夫、鈴木清信、戸田恵子潘恵子永井一郎

    ホワイトベースは、再び宇宙へと飛び立った。ニュータイプとして覚醒したアムロは、ガンダムで迫りくるジオン軍を次々と撃破、すさまじい戦果をあげていく。運命の少女ララァの乗るエルメスと交戦したとき、アムロの精神は、激しく共鳴をはじめた。だが、その戦いは、恐ろしい悲劇につながっていく。ひとの革新とは本当にあるのか?果てしなき喪失感を越えて、…

    主題歌:
    【ED】井上大輔「めぐりあい」

    Gアーマーが・・・・・

    この劇場版も面白いですけど、TV版でGアーマーだったところがなぜかコアブースター+ガンダムになってます。スレッガーさんがビグザムへ特攻しようとしたのは、Gアーマーの主砲とガンダムのビームライフル、それでもダメ…

    最後がよかったです

    最後のシーンが素晴らしいと思います。まだ帰るところがあるというセリフと音楽の歌詞がリンクしてじーんときてしまいます。シャアとセイラのシーンも忘れられません。終わり方がとてもよかったと思います。何度も見たくなっ…

  • 劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

    劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
    満足度4.67
    1988年春アニメ映画 上映開始日:1988年3月12日
    声優:
    古谷徹池田秀一鈴置洋孝榊原良子白石冬美、川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望山寺宏一伊倉一恵、安達忍、潘恵子

    宇宙世紀0093年。 ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球に住む怠惰な人々を粛正するために隕石落とし作戦を開始した。ロンド・ベルのブライトたちは作戦阻止に奮戦するが、シャアの作戦は一枚上手であった。闘いの中で連邦高官の娘クェス・パラヤはシャアにひかれてネオ・ジオンに入り、パイロットとしてニュータイプの素養を開花させていく。作戦は…

    主題歌:
    【主題歌】TM NETWORK「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」

    宿命の友と地球を掛けた戦い。(認めた友、同志の争い)

    シャアとアムロの一騎打ちシャアはやさしいやつだよ、敵に塩を送るなんてさ、アムロが可哀想だ、自分の機体じゃないのに乗せられシャアと戦うのだからさ。武器、機密情報のリークなんて普通じゃありえない、弱い機体で勝って…

    νガンダムは伊達じゃなかった

    νガンダムは伊達じゃない!の名言通り、アムロの活躍が熱いストーリー。ΖやダブルΖの面影はほぼなく、ファーストの後日談という感じで、アムロとシャアの対決が最大の見せ場です。もうだいぶ前の映画ですが、ガンダムシリ…

    やはり傑作

    問題は初代、Zなどを見た上でないと面白みは分からないかもしれない、というだけ。それ以外は十分に出来上がっていると思う。また、ベルトーチカ・チルドレンといった小説にも手を出して、「逆襲のシャア」を深めて欲しい。

放送スケジュール
2021年9月24日(金)