劇場版 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

アニメ映画
開始時期:
1988年春
上映開始日:
1988年3月12日
制作会社:
サンライズ
ジャンル:
ロボット
声優:
古谷徹池田秀一鈴置洋孝榊原良子、白石冬美、川村万梨阿、弥生みつき、佐々木望山寺宏一伊倉一恵、安達忍、潘恵子
スタッフ:
監督:富野由悠季、企画・製作:サンライズ、脚本:富野由悠季、キャラクターデザイン:北爪宏幸、モビルスーツデザイン:出渕裕、メカニカルデザイン:ガイナックス/佐山善則、音楽:三枝成章

宇宙世紀0093年。  ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球に住む怠惰な人々を粛正するために隕石落とし作戦を開始した。ロンド・ベルのブライトたちは作戦阻止に奮戦するが、シャアの作戦は一枚上手であった。闘いの中で連邦高官の娘クェス・パラヤはシャアにひかれてネオ・ジオンに入り、パイロットとしてニュータイプの素養を開花させていく。作戦は成功し、小惑星アクシズは地球落下に向かって前進を始めた。シャアのライバルたるアムロはν(ニュー)ガンダムに乗って惨劇をくい止めようと出撃するが……。  様々な人間模様が交錯し、宇宙空間を高機動モビルスーツが駆けめぐる。

満足度4.67
ストーリー
4.60
オリジナリティ
4.40
作画
4.70
演出
4.80
キャラクター
4.60
声優
4.80
音楽
4.75
4.13

ヒトコト (2)

  • 春翔風

    GANDAMかぁ、昔だなぁ。でもアニメってこんなストーリーが好きでしょ。敵、味方、そこにある思い、恋愛、片思い、戦い、亡くなること。 組織対組織、個人対個人。武器武装。シャアはいいやつだよ。敵に塩を送るなんてさ、アムロは悔しい思いで戦ってんだろうな。自分の機体じゃないのだから。

    春翔風 2018-10-11 17:55:23
  • weak

    おっさんのおっさんのためのGUNDAMはこれしかないといえる。たまに見ちゃうんですよね。人間模様やモビルスーツの格闘戦や戦術やら見どころは多いと感じるね。まぁおっさんは見ているがこれからGUNDAMを知っていく人・知った人・若い人に特に見てほしい。おもしろいことは間違いない

    weak 2014-08-03 07:59:47

評価レビュー(6)

  • 春翔風

    5.0宿命の友と地球を掛けた戦い。(認めた友、同志の争い)

    シャアとアムロの一騎打ちシャアはやさしいやつだよ、敵に塩を送るなんてさ、アムロが可哀想だ、自分の機体じゃないのに乗せられシャアと戦うのだからさ。武器、機密情報のリークなんて普通じゃありえない、弱い機体で勝って嬉しいわけな...>>続きを見る

    春翔風 2018-10-11 21:58:15 コメント(0) いいね(0)
  • testarossa

    5.0νガンダムは伊達じゃなかった

    νガンダムは伊達じゃない!の名言通り、アムロの活躍が熱いストーリー。ΖやダブルΖの面影はほぼなく、ファーストの後日談という感じで、アムロとシャアの対決が最大の見せ場です。もうだいぶ前の映画ですが、ガンダムシリーズの中では...>>続きを見る

    testarossa 2014-11-30 21:42:14 コメント(0) いいね(0)
  • カピール

    4.5やはり傑作

    問題は初代、Zなどを見た上でないと面白みは分からないかもしれない、というだけ。それ以外は十分に出来上がっていると思う。また、ベルトーチカ・チルドレンといった小説にも手を出して、「逆襲のシャア」を深めて欲しい。

    カピール 2014-11-11 23:54:41 コメント(0) いいね(0)
  • mozzc

    5.0傑作

    今見てもまったく違和感ないどころかこんな凄いアニメあるのかってくらいクオリティ高いです。シャアとアムロの因縁の対決もついに決着します。初代ガンダムでは何かとぶつかっていたアムロとブライトが、ここでは確かな信頼関係で結ばれ...>>続きを見る

    mozzc 2014-11-09 01:32:46 コメント(0) いいね(0)
  • モロクル

    4.5現在と比べても見劣りしない

    ネタバレ この評価レビューにはネタバレが含まれています。表示する場合はここをクリックしてください
    モロクル 2014-08-06 01:09:11 コメント(0) いいね(0)

作品詳細

原作/原案 原作:富野由悠季 制作国 日本
主題歌 【主題歌】TM NETWORK「BEYOND THE TIME ~メビウスの宇宙を越えて~」
公式サイト http://www.gundam-cca.net/
最近チェックされたアニメ